shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

Yuki Saito 映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』公開記念舞台挨拶!

Yuki Saitoが、7/7(土)ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』公開記念舞台挨拶に登壇した。

6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を気鋭の6名の監督がショートフィルムで映像化した映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』。それぞれの作品に登場する主人公たちの思いが“6つのtears”に凝縮され、物語と音楽が一体となり、観るもの心を揺さぶる物語が描かれる。

Yuki Saitoが監督を務めた『Our Birthday』は、小竹正人の“詩”から生まれた作品ということで、詩からどのように作品が生まれたのかという質問が及ぶと、「お二人(JAY’ED&鷲尾伶菜)の声が呼応するような綺麗な曲でした。最初に聴いただけで、イメージが溢れてくるというタイプの監督もいらっしゃると思うのですが、僕は“これは深いぞ…”と何度も何度も繰り返し聴いて考えました。恋愛の曲なんですが、ただのカップルじゃなくて、2人の間には何か大きな壁がある、そんなイメージを感じました。」と、ストーリーを考えるまで聞き込んだといい、主題歌『How about your love?』というタイトルについても、「15分の作品の後にエンドロールが流れるのですが、“映画の中の二人の愛はこういった形でしたが、あなたの愛はどうですか?”と問いかけるようなものにしています。」と述べ、他にはない1つの映画作品の中に6回もエンドロールがある本作のエンドロールはブレイクタイムではなく、それぞれの作品を思い返すような時間にしてほしいと語った。

さらに、今回のショートフィルムの製作、そして楽曲について問われ、「サッカーに例えると、試合時間最初から最後まで全力で走り続けることはできない。長編作品が緩急をつけながら進むのに対して、ショートフィルムは走り抜けることができるんです。長編でやると怒られるようなサプライズができるのがショートフィルムの魅力だと感じました。」と話した。

Yuki Saito監督作品『Our Birthday』を含む、『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

■Our Birthday
監督・脚本:Yuki Saito
原作曲/主題歌:「How about your love?」by JAY’ED&鷲尾伶菜
キャスト:青柳翔、佐津川愛美、芦名星

(敬称略)

pagetop

page top