shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

葵わかな ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」で初舞台・初ミュージカル出演決定!

葵わかなが2019年2月より上演されるミュージカル「ロミオ&ジュリエット」で初舞台・初ミュージカルに挑むことが発表された。

シェイクスピアの不朽の名作「ロミオとジュリエット」をジェラール・プレスギュルヴィックの情熱的でロマンチックな音楽によりミュージカル化し、2001年フランス・パリにて初演を迎えた同作は、世界中で上演され、500万人以上を動員、CD/DVDの総売り上げが700万枚以上という傑作ミュージカル。
この世界的大ヒットミュージカルを日本では 2010年に宝塚歌劇団星組で初演。その後、雪組・月組で相次いで上演され、宝塚歌劇団においても大ヒット作品となった。さらに、2011年秋には日本ミュージカル界を牽引する演出家・小池修一郎氏により、日本オリジナルバージョンとして上演、2013年にも再演されるなど計16万人を動員した後、2017年1月には、振付・美術・衣裳などを一新した新演出版として、世界に燃え上がるひとすじの恋と情熱をパワフルなパフォーマンスで描き出し、大好評を博した。

そして2019年、待望の再演が決定。
葵は同作のヒロイン・ジュリエット役で、初舞台・初のミュージカル出演を果たす!

出演が決定し、「今回が初舞台・初ミュージカルになります。ずっと憧れていたこの作品に、ジュリエット役で出演させていただけることになり、とても嬉しく、20歳になった今挑戦できることに運命的なものを感じています。」と喜びを語った葵。

さらに、「小さい頃から歌が大好きで、歌のレッスンを何年も続けてきましたが、人前で歌いお芝居するのは初めてなので、共演者の皆さんのお力をお借りしながら一生懸命演じたいと思っています。」と意気込みを語った。

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」は2019年2月~4月、東京・東京国際フォーラム ホールC、愛知・刈谷市総合文化センター、大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて上演。
ぜひご期待ください!

■ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

日程&劇場:
2019年2月~4月
《東京公演》東京国際フォーラム ホールC
《愛知公演》刈谷市総合文化センター
《大阪公演》梅田芸術劇場 メインホール

原作:ウィリアム・シェイクスピア
作:ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池修一郎

出演:
古川雄大/大野拓朗(Wキャスト)、葵わかな/木下晴香/生田絵梨花(トリプルキャスト)
三浦涼介/木村達成(Wキャスト)、平間壮一/黒羽麻璃央(Wキャスト)、渡辺大輔/廣瀬友祐(Wキャスト)
春野寿美礼、シルビア・グラブ、岸祐二、宮川浩、秋園美緒、姜暢雄、石井一孝、岡幸二郎
大貫勇輔 ほか

チケット:今秋一般発売予定

公式サイト:

(敬称略)

pagetop

page top