shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

大政絢 映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」完成披露プレミア試写会!

大政絢出演映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の完成披露プレミア試写会が、9/4(火)丸の内ピカデリー1にて行われ、監督・共演者らとともに大政が登壇した。

同作は、インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」(有賀リエ/講談社「Kiss」連載中)の映画化作品。幼いころからの夢だった建築士となり、前向きに生きる主人公・鮎川樹(岩田剛典さん)と強くて優しい樹に惹かれるヒロイン・川奈つぐみ(杉咲花さん)。「好き」だけでは越えられない様々な壁を前に、すれ違う二人の気持ち。試練を乗り越えた先に、待ち受ける未来とは――

大政は、樹の元彼女・雪村美姫を演じる。つぐみにとって憧れの存在でもある。事故がきっかけで樹と別れてしまうが…という役どころだ。

試写上映前に行われた舞台挨拶にて、大政は「短い時間ですが、今日は楽しい時間を一緒に過ごしましょう。よろしくお願いします。」と挨拶。

美姫を演じるにあたって、「樹の元彼女で、樹に久しぶりに再会するということで、シーン的にもそういったシーンが多く、毎回の感情を新鮮に保ちながらお芝居しようと台本を読んだ時に思いまして、その新鮮な気持ちを意識してお芝居させていただきました。」と語った。

主人公・鮎川樹が様々な試練を乗り越えていくストーリーにちなんで、撮影中に体験した試練を問われると、「昔のシーンの撮影で制服を着たのですが、花ちゃんと並ぶと恥ずかしくてしょうがなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいで、それは試練でした(笑)。」と話し、笑いを誘った。

また、タイトルにちなんで共演者のパーフェクトな部分を聞かれると、「撮影シーンが短かったので、ちょっと遅れての参加だったのですが、(岩田さんと杉咲さんが)2人で仲良く話していても、そこに私を入れてくれて、柔らかい空気感の中で撮影に臨むことが出来て、とても幸せでした。」と明かした。

映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」は、10/5(金)全国ロードショー!
大事なことにそっと気づかせてくれる、珠玉のラブストーリーに是非ご期待ください。

pagetop

page top