shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

鈴木智有 舞台「さよならはここにいる」公演スタート!

鈴木智有出演舞台『こゆび侍 第15回本公演「さよならはここにいる」』が、11/7(水)花まる学習会王子小劇場にて開幕した。

同作は、成島秀和氏を中心に、2006年に結成された劇団『こゆび侍』の第15回本公演作品。1人の女性の3つの時代で起こる「さよなら」を淡いファンタジーで書き綴る、珠玉のヒューマンドラマだ。

入江翼役を演じる鈴木は、「交通事故で亡くなってしまい、通っていた書道教室に幽霊として現れる(生前は)高校生の男の子です。物語上キーにもなる存在で、幽霊ではありますが、キラキラした明るい青年です。」と役柄を紹介。

来場者に向けて「とても繊細に紡がれた美しいお話です。幽霊という特殊な役ではありますが、キラキラした高校生の男の子を生き生きと(?)演じていきます。皆様の心にいつまでも残る作品になると思っています。是非劇場にお越しください。」とメッセージを送った。

舞台『こゆび侍 第15回本公演「さよならはここにいる」』は、11/18(日)まで花まる学習会王子小劇場で上演。
ぜひご観劇ください。

【イントロダクション】
生まれ育ったこの町は、もうすぐなくなります。
お母さんと歩いた道も、書道教室も、
親友と肉まんを食べたバス停も、
幽霊と暮らしたこの家も。

何をしても「これが最後」になってしまう今、
私は本当のさよならを探さなくちゃいけない――

pagetop

page top