shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

中川大志 ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」出演決定!

中川大志が、2019年1月スタートのドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)に出演することが発表された。

同作は、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、印象を変え、正当化し、人々の心を動かす、まさに世論の振り付け師とも言うべき人間“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にするノンストップ・エンターテインメント。
主人公は、大手の法律事務所で危機管理を専門に、法廷ではなく、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償をはじめとする多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側を主戦場にする異色の弁護士・氷見江。氷見は、クライアントを社会的窮地から救い出すためならば、凄腕のスピン・ドクターとして時に嘘すら正義に変えてしまい、クライアントからの依頼達成率は驚異の99.9%を誇る、知る人ぞ知る天才トラブルシューターで、特に「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、女性を救うためであれば手段を選ばず、どれほどの逆境であろう覆すことを絶対に諦めない。同作では、声高に社会的制裁が求められているような逆境を覆す仰天の戦略のもと、氷見とその同僚たちが人心掌握、情報操作といった特殊なテクニックを駆使して、時に周囲や世論を振り回し、時に周囲や世論に振り回されながらも大奔走する姿を、斬新な映像で描いていく。

中川は、氷見と同じく危機管理を専門にする駆け出しの弁護士・藤枝修二を演じる。藤枝は、端麗な容姿とアメリカでも最難関のロースクール出身という華やかな経歴を持つ一方、どこか抜けており、鈍くさいミスをすることもしばしば。それゆえ氷見たちから学歴詐称だとからかわれることもあるが、困っている人を助けたいという思いは人一倍強く、氷見の仕事に圧倒されながらも懸命についていこうとする、という役どころ。

同作で初の弁護士役を演じる中川は、「今まで学生役が多かった自分が、今回初めて連続ドラマでスーツを着た大人の役を演らせていただけるという事で、とてもうれしく新鮮な気持ちです。藤枝というキャラクターを作っていく上で、いろいろなアイデアが湧き出てきて、監督と相談しながら、1話からいろいろな面が出せたと思います。法律事務所のお姉さん達に振り回されながらも、負けじと食らいつく藤枝を視聴者の方に応援していただけたらうれしいです。」とコメント。

作品の見どころを、「毎話、法律事務所にやってくるクライアントの抱える悩みは、現代社会で生きる人たちが共感できるポイントが散りばめられていると思います。危機管理部という法廷には行かない弁護士チームが、破天荒なやり方で解決に導きます。同じような危機に直面したらどうするか、登場人物たちに自分を置き換えて見ていただけたら面白いと思います。」と語った。

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は、フジテレビ系で2019年1月10日(木)より毎週木曜22:00~放送!(初回は15分拡大放送)
ぜひご期待ください!

pagetop

page top