shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

板垣瑞生 映画「超・少年探偵団NEO −Beginning−」出演決定!

板垣瑞生が、2019年公開の映画「超・少年探偵団NEO −Beginning−」に出演することが発表された。

同作は、江戸川乱歩の名著『少年探偵団』シリーズをオリジナルとし、名探偵・明智小五郎とその弟子の小林芳雄(小林少年)の末裔の物語を描く。小林少年のひ孫である小林芳狼(高杉真宙さん)が、親友のワタリ(佐野岳さん)や明智小五郎のひ孫の明智小夜(堀田真由さん)とともに、怪人二十面相、自身の宿命と向き合っていくジュブナイルアドベンチャーとなっている。

板垣は、出演にあたって「やっと解禁できました!高杉真宙さん主演の少年探偵団達が活躍する話になってます。その中でも僕はぶっ飛んでる夢野正太郎役です!電人というロボットをこよなく愛する人とちょっと違う変わってる少年の役です!!ただただ必死にやったので見にきてくださると嬉しいです!!公開になるまで追加情報を楽しみに待っててください!」とコメントを寄せた。

映画「超・少年探偵団NEO −Beginning−」は、2019年全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

<INTRODUCTION>
1936年に雑誌『少年倶楽部』での連載が始まり、全26巻のシリーズが刊行された江戸川乱歩の大ベストセラー『少年探偵団』シリーズ。
これまで数多くの映画やTVドラマが作られてきた人気作である本シリーズを原案に、新たな物語として生まれ変わる。
この物語の主人公、小林芳狼は少年探偵団初代団長・小林少年のひ孫なのであるー。
そんな芳狼の目の前に10年間行方を眩ましていた怪人二十面相が姿を現す。
そして二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行くのだった。果たして二十面相の言う『約束』の真意とは…?
揺れ動く芳狼の周りで次々と巻きこまれる怪事件の数々。学園七不思議の一つ”青毛布の者”騒動、中等部生徒失踪事件、突如現れる謎の電人。そして芳狼自身も知らない秘められた能力が覚醒する—。
奔走する芳狼を支えるのは、明智小五郎のひ孫である小夜や幼馴染みのワタリを始めとした個性豊かなメンバー達。全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの「少年探偵団」が復活する!
その名も「超・少年探偵団NEO」!!

pagetop

page top
www.best-cooler.reviews/best-marine-cooler-reviews/

http://www.best-cooler.reviews

У нашей компании нужный веб сайт с информацией про Купить Meizu M5 www.topobzor.info