shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

中川大志 「au × music 2019」発表会に出席!

中川大志が1/29(火)都内で行われた「au × music 2019」発表会に出席した。

KDDIは1/30(水)よりau取扱店にて4G LTEスマートフォンを新規契約、または機種変更と同時に音楽ストリーミングサービス『Apple Music』を申し込んだユーザーに向け、『Apple Music』の6カ月無料提供を発表。
それに合わせ、中川が細杉くん役として出演している“「意識高すぎ!高杉くん」シリーズ”の「ドラム」篇が1/29(火)より全国放映される。

トークセッションにCMの装いで登場した中川。「この格好でイベントに出させていただくのは初めてなので、ソワソワします。髪の毛も昨晩しっかりとトリートメントしました(笑)。今日はよろしくお願いします。」と笑いも交えて挨拶。

ロン毛にメガネ、とにかくいろいろなことに細かすぎるキャラクター・細杉くんを演じたことによる周りの反応を、「今までやった作品・お仕事の中で一番好評をいただきましてちょっと複雑です(笑)。他の映画やドラマのことは褒められたことがないのに、この役に関しては褒めていただくことが多くて、自分にとっての代表作だと思っています。ますます気を引き締めて細杉を細かく演じていきたいと思います。」と新たな決意も交えて話すと共に、「(神木隆之介さん演じる)高杉くんと(松本穂香さん演じる)松本さんのCMはテレビで拝見していたシリーズだったので、途中から参加させていただくということでドキドキしていたのですが、今では細杉が大切な存在というか、大好きな役です。」と思いを語った。

発表会では「ドラム」篇をお披露目。同CMでは細杉くん演じる中川が音楽に合わせ、華麗にドラム演奏する姿を披露している。中川は、「細杉くんのカッコイイ部分が出るのが初めてだったので、とにかく髪を振り乱しながら細杉くんの新たな一面を見せられればと思いました。このCMをきっかけに細杉くんに落ちる女性が増えるのではないかと。“ギャップ萌え”を目指しています。」と笑顔を見せた。

同CMでは、高杉くんがiPhoneで聴いている楽曲として、ヤバイTシャツ屋さんの『かわE』が使用されており、中川は演奏するにあたりドラム担当のもりもりもとさんに参考動画を送っていただいたエピソードが披露された。そして、もりもとさんからCMを見て、“すごく上手でした。ドラムに注目していただく機会がなかなかないので、すごく嬉しい”という感想をもらい、「もりもとさんとは偶然にも髪型が同じということで(笑)、プロの方にそういったお言葉をいただけてありがたいです。」と恐縮した様子で話した。

また、auが国内で初めて『Apple Music』の6カ月無料提供を発表したことを受け、「『Apple Music』は5000万曲もあって、誰よりも早くこのサービスを受けたいという方がたくさんいらっしゃると思います。」と目を輝かせた。

その後、厳選された音楽ライブや演劇公演のチケット先行、uP!!!ライブパス限定イベントやバックステージツアーの招待など、プレミアムでおトクな体験を提供し、エンターテインメントライフをより豊かにするサービス「uP!!!ライブパス」が紹介され、「『Apple Music』で好きなアーティストの音楽を聴いて、それを今度はライブに行って聴けるなんてヤバイですね。うれDです(笑)。」と『かわE』の歌詞を使ってコメントし、会場が笑いに包まれた。

発表会終盤では、中川がドラムを生披露。「CMでは半分位CGでやっていますので、その嘘がばれてしまう。」とジョークで会場の笑いを誘いつつ演奏すると、もりもとさんから、“バッチリ”と太鼓判。ただ、“ドラムは客席から一番遠いので顔でのパフォーマンス「顔芸」が大事。あと髪の長さを使ってオーバーに”とレクチャーを受け再度披露すると、“顔がキレイ、顔がイイ”と大好評だった。

そして最後に、「今回のCMでまさか自分がちょっとやっていたドラムが活かせるとは思っていませんでした。細杉の新たな一面で“ギャップ萌え”をしていただけたらなと思います。『Apple Music』の方も僕も楽しみにしています。今後もよろしくお願いします。ありがとうございました。」とメッセージを送り、発表会を締めくくった。

中川が出演する“「意識高すぎ!高杉くん」シリーズ”の「ドラム」篇は現在放映中!
ぜひお楽しみください。

pagetop

page top
http://best-cooler.reviews

ссылка

designedby3d.com/