shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

宮内杏璃 舞台「ゲートシティ―の恋」公開ゲネプロ!

宮内杏璃出演舞台「ゲートシティ―の恋」が、1/30(水)下北沢『劇』小劇場で開幕。
公演に先駆けて1/29(火)関係者向けの公開ゲネプロが行われた。

同作は、W・シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』のモチーフを近未来に設定。出演者は全員女性で、男性役も女性が演じる。音楽プロデュースに気鋭の作曲家・諸橋邦行氏を迎え、ミュージカル要素の入ったエネルギッシュな作品となっている。
公演はAチーム/Bチーム 2Ver.のキャスト編成で行なわれ、宮内はAチームに出演する。

主人公・輝人の妹、ひかりを演じる宮内は、「病弱なひかりですが、どんなに辛い時でも、大好きな仲間に心配をかけないよう、いつも笑顔でいるような愛にあふれた女の子です。」と自身の演じる役柄を紹介。

見どころについて「この舞台は、女の子だけで演じる、ロミオとジュリエット近未来編で、ストーリーの面白さに加えて、女の子が演じるかっこいい男の子が見どころです。
また、仮装した出演者たちが一斉にダンスを披露する場面も楽しんでいただけると思
います。」と語った。

最後は、「初めて舞台に出演させていただきますが、お互いを高め合える最高の仲間たちと出会い、みんなで作り上げた素晴らしい作品です。出演者一同、精一杯頑張りますので、迫力のある演技とパフォーマンスを是非楽しんでいただきたいと思います。」とメッセージ
を送った。

舞台「ゲートシティ―の恋」は、2/3(日)まで下北沢『劇』小劇場で上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。
※現時点でAチームのチケットは完売しております。
キャンセル待ち等に関しての情報はこちら>>

【ストーリー】
環境汚染された近未来の都市に、遺伝子選別されたエリート達が暮らす壁に囲まれた「ゲートシティー」がそびえている。シティを守る女性士官候補生・美博は、ゲートの外のスラムから、病の妹のため「いのちの盾」盗みにきた輝人と戦い、撃退する。しかし、輝人は美博に強く惹かれ、たびたびゲートに侵入するようになる……。

pagetop

page top
http://shtory.ua

https://uk.wikipedia.org

купить аккумулятор в харькове