shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

矢部昌暉(DISH//) 映画「あの空の向こうに」、「あの空の向こうに~夏雲~」特別上映会!

矢部昌暉(DISH//)出演映画「あの空の向こうに」、「あの空の向こうに~夏雲~」の特別上映会が、1/30(水)ヒューマントラストシネマ渋谷にて行われ、川野浩司監督、矢部昌暉と共に矢部が登壇した。

映画「あの空の向こうに」は、2018年1月に制作発表、3月に徳島国際映画祭に出品された、南あわじ市・鳴門市・東かがわ市の3県3市を結ぶ『ASAサイクリングコース』のPRとコラボした短編映画作品。予告編とコースのPRを兼ねてYouTubeで1月に公開された第1章の再生回数は20万回を超え、好評を受け同年に第2章となる「あの空のむこうに~夏雲~」が制作された。

序章は、主人公の亜海(山下リオ)が人生の目標を見失いながらも、高校時代を共に自転車部で雄大な自然を駆け抜けた洋斗(矢部昌暉)と、湊太(福田祐亮)との想い出の中に、忘れていた夢への情熱を思いだすまでを描いた淡い青春ストーリー。第2章「夏雲」では、序章のエンディングで、サイクリングを通して自身の夢を再発見した亜海が、地元でのサイクリングイベントを企画。イベントに訪れた自転車マニアの豊(津田寛治)と高校2年生の岳(田中洸希)の親子、自転車で日本縦断を夢見る高校2年生、大地(松村和哉)との間で巻き起こる物語が描かれる。

上映前の舞台挨拶にて矢部は、「洋斗役をやらせていただいた矢部昌暉です。平日にもかかわらず、こんなにたくさん集まっていただき本当にありがとうございます。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

同作に出演した感想を、「僕はもともと自転車が好きで、それまでクロスバイクにずっと乗っていたのでロードバイクは乗ったことがなかったのですが、趣味である自転車でお仕事が出来るというのはすごく嬉しかったので、楽しみな気持ちで撮影に臨むことが出来ました。」と話した。

最初にオファーがあった時、自転車をテーマにした作品と聞いて感じた事について、「びっくりというよりは楽しみのほうが大きかったです。でも、撮影でどれぐらい乗るのかということは考えました。」と振り返った。

また、主人公・亜海を演じた山下からの“矢部くんは自転車で一回も転ばなかったよね?”というコメントを受け、「いや、こけました。自転車が好きだから大丈夫と思って、怪我しないようにと注意を受けても大丈夫です~と言っていたのですが、その瞬間にばたんとこけました(笑)。競技用の自転車だとペダルと足がくっついて、あまり離れないようになっているので、足も床につけずにばたんってそのまま倒れていました。」と笑いを誘いつつ明かした。

一作目の撮影後、矢部がプライベートでロードバイクを購入したという話題が上がり、「それまでクロスバイクにしか乗っていなかったのですが、本当にロードバイクが楽しいなと思って購入しまして、今でもずっと移動用で乗っています。サイクリングロードとか、なんなら大会にもちょっと出てみたいなと思っていたのですが、プロの方の動画を見ていたらこれは自分には無理だなと…。一瞬だけプロを目指しました(笑)。」と笑顔を見せた。

続いて、これから映画を初めて観ていただくお客様に向けて、「徳島で撮影した場所の景色が本当にきれいでしたし、山も海も見えて、そんな中で走ることができてとても気持ち良かったです。映画を観ていただくとそういった風景のきれいさが伝わると思いますし、心がフレッシュになる作品です。」と作品を紹介した。

その後、矢部が、「僕の徳島弁は大丈夫でしたでしょうか?それだけがすごく不安なんです。」と尋ねると、山下は“うまいなと思って聞いていました”と太鼓判。また、矢部が実際に徳島弁を話すことになり、“ファンの皆さんが多いと思うので…”という山下のリクエストで「お前のことが好きなんじゃ。」という一言を披露、MCから“何点くらいでしょうか?”と聞かれ、「3点くらいかな(笑)。」と話す矢部に、山下は“82点で!”と笑顔で採点していた。

一作目と二作目の違いについて聞かれ、「一作目は同級生の三人で展開していって、二作目は登場するキャラクターも増えて、それが僕の後輩達なのですが、僕はすごく人見知りで、なかなかグループとしても後輩達と接することがなかったので、今回の撮影で仲良くなれたのでそれも個人的には良かったです。あと、(豊役の)津田寛治さんと撮影が終わって一緒に東京まで飛行機で帰ってきたのですが、本当に優しい方で、ずっとお話してくださったり、僕の話も聞いてくださって、とても楽しい撮影だったなと思います。」と語った。

そして最後に、「この映画を観たら心がフレッシュになると思いますし、何かに頑張っている人は背中を押してもらえる作品です。ぜひ楽しんで観ていただけたら嬉しいです。ありがとうございました。」とメッセージを送った。

■映画「あの空の向こうに」公式サイト


(敬称略)

pagetop

page top