shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』学校訪問サプライズイベント!

横浜流星出演映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』学校訪問サプライズイベントが、3/6(水)に行われ、上白石萌音さん、杉野遥亮さんとともに横浜が出席した。

コミックス累計発行部数は1088万部を突破し、愛され続ける超人気少女コミック 「L♡DK」(講談社「別冊フレンド」刊)。2014年に実写映画化され、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こした同作が、ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰ってくる。
今回描かれるのは、原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「玲苑編」。恋人同士となり、ふたりきりのラブ同居をはじめた葵(上白石萌音さん)と柊聖(杉野遥亮さん)。ふたりの関係は、友達にもナイショの関係!そんな中、突然、柊聖のいとこ・玲苑(横浜流星)がやってきて、秘密を知られてしまい、まさかの3人同居がスタート!?はたして不器用な3人の恋の行方は…?

この日は、神奈川県横浜市・万騎が原中学校で開かれていた3年生のお別れ会に3人がサプライズ登場。たちまち黄色い歓声に包まれる中、横浜は「皆さん、こんにちは。今日が皆さんにとって、楽しい思い出になればいいなと思っています。よろしくお願いします。」と挨拶。

撮影は横浜市でも行われたといい、印象について、「都会らしさもありつつ、自然もあるので横浜はやっぱりいい場所ですね。」と話した。

中学校時代はどんな生徒でしたか?という質問には、「中学校時代は空手少年で、勉強も頑張っていました。」と明かした。

同作の見どころについて、「4分に1回、胸キュンシーンがこの映画にはありますので、たくさんドキドキしてくれれば嬉しいです。また男性諸君!気持ちを伝えるのは男でなきゃだめだから、この映画をみて好きな人に気持ちを伝えてください!」と笑顔を見せた。

この日は生徒からの質問に答えるコーナーも行われ、『胸きゅんセリフをいってください!』というリクエストに、横浜は「好きだよ。俺の彼女になって」と言葉をかけると、会場が大歓声に包まれていた。

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は、3/21(木・祝)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top