shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

大政絢 ドラマ10「ミストレス ~女たちの秘密~」試写会&会見!

大政絢出演ドラマ10「ミストレス ~女たちの秘密~」(NHK総合)が、4/19(金)スタート。放送に先駆けて4/5(金)NHK放送センターにてマスコミ向けの試写会&会見が行われた。

原作は、英国BBCの「The Mistreses」。シーズン3まで制作されたヒットドラマで、その後、米国・ロシア・スロバキア・韓国でもリメイク版が制作された人気シリーズだ。
日本版の同作では、現代日本の女性たちが感じる“生きづらさ”や“焦燥感”と真正面に向き合いながら、「生きるとは?」「人生の幸せとは?」をテーマに、4人の女性たちのスリリングで、ミステリアスで、ロマンチックな物語を描く。

大政は4人の女性たちの1人でフィットネスジムのトレーナー・水島樹里を演じる。汗と筋肉をこよなく愛する恋多き女で、これまで男性を取っかえ引っかえしてきた。だが、須藤玲との出会いでその恋愛観が一変して、真実の愛に目覚めていく…という役どころ。

第1話試写上映後の会見にて大政は、「4人4様のドラマが繰り広げられているので、今までに無いんじゃないかと思うぐらい色々な出来事が入っていると思います。第1話は序章だと思っていて、これからストーリーがジェットコースターのように続いていくので、見逃さず観ていただきたいなと思います。」とコメント。

自身の役について「私が演じる樹里という役は、愛がわからず色々な男の人と遊んだりしていて、なんで1人の人に決めなきゃいけないの?という疑問がある女性です。その中で初めて女性に恋をするんですが、自分自身も女性に恋する役柄は初めてなので、現場はすごく新鮮で、女性とのラブシーンってどうやるんだろうと思いながら日々演じているところです。(後半の)樹里の変わりようも第1話から観ていただければと思いますので、これからも楽しみにしてください。」と語った。

劇中の女子会のシーンにちなんで、4人でいる時の現場の様子を聞かれると、「4人のシーンの時は、『あのシーンはどうやってやったんですか?』って聞いたり、スタッフさんが私たちの普通に話している姿を見て、これを(女子会のシーンとして)撮った方がいいんじゃないかと思ってしまうくらい盛り上がっています。」と笑顔で明かした。

また、ラブシーンを演じるにあたって準備したことを問われると、「相手は(須藤玲を演じる)篠田麻里子さんなのですが、(演出の)片岡監督と篠田さんと3人で話し合いましたし、篠田さんと2人でも『服はこうやって脱がせた方が綺麗かな』とか『キスの角度はどうしたらいいだろう』と話し合いました。女性同士だからこそ女性の綺麗さを知っていて撮れるラブシーンがある気がして、新たな一歩を踏み出しました(笑)。」と話し、笑いを誘った。

ドラマ10「ミストレス ~女たちの秘密~」は、4/19(金)~NHK総合にて放送スタート。
(毎週金曜 22:00~22:59 連続10話)
ぜひご覧ください。

pagetop

page top