Prey Veng SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
アベ シンノスケ

阿部進之介

メディアMEDIA

MOVIE

「デイアンドナイト」
監督:藤井道人
2019年1月26日(土)公開
※企画・主演


「栞」
監督:榊原有佑
2018年10月26日(金)公開


「神さまの轍 -checkpoint of the life-」
監督・脚本:作道雄
2018年2月24日(土)より京都先行ロードショー、3月17日(土)より新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか順次全国ロードショー

EVENT

〇トークイベント&『デイアンドナイト』特報映像上映
日時:平成30年8月20日(月)19:00~19:20
※18:00開場
※全席無料・自由席
会場:文化の杜交流館コモッセ(鹿角市花輪八正寺13)
登壇者(予定):阿部進之介、藤井道人監督、伊藤主税プロデューサー(敬称略)

〇花輪ばやし「駅前行事」
日時:平成30年8月20日(月)21:30頃より5分程度
会場:JR鹿角花輪駅前
登壇者(予定):阿部進之介(敬称略)

※登壇者は特段の事情により、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※当日は「花輪ばやし」のため、通行止め等の規制を行っておりますので、お車でお越しいただく際には十分にご注意ください。また、駐車場には数に限りがございますので、恐れ入りますが、お近くの臨時駐車場をご利用いただくか、できるだけ公共の交通機関でお越しいただきますようご協力をお願いいたします。
※トークイベント会場はお席に限りがございますので、満席の場合、ご入場いただくことができません。ご了承ください。

DVD

映画「信長協奏曲」DVD&Blu-ray
発売日:2016/07/20(水)
DVDスペシャル・エディション価格:5,700円(税抜)
DVDスタンダード・エディション価格:3,800円(税抜)
Blu-rayスペシャル・エディション価格:7,600円(税抜)
Blu-rayスタンダード・エディション価格:4,700円(税抜)
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>
※スペシャル・エディション(Blu-ray&DVD)のみの販売となります。

ニュースNEWS

MOVIE

阿部進之介 映画「神さまの轍‐Checkpoint of the life-」初日舞台挨拶!

阿部進之介出演映画「神さまの轍‐Checkpoint of the life-」が3/17(土)全国公開を迎え、新宿武蔵野館で行われた舞台挨拶に阿部が登壇した。

同作は京都井手町を舞台に、ロードバイクに青春を捧げた若者たちが、人々とのふれあいを通し成長していく姿を描いた物語。

京都府井手町にある中学校に通う佐々岡勇利と小川洋介は、ふとしたきっかけでロードバイクに熱中していく。
どこに向かうか見えなくても、無心にペダルを漕ぎ続けることだけが、勇利と洋介にとっての未来であった。数年後、二人は再会する。勇利はプロのロードレーサーとして歩むことを決め、また社会人となった洋介はロードバイクに乗ることさえやめてしまっていた。
そこから、二人の人生は大きく変わっていくことになる。やがて、掴んだ夢に挫折してしまう勇利と、自分の夢を見つけることが出来なかった洋介の人生とが、思い出の地、井手町を舞台としたロードレース大会《ツールド KYOTO2019》で交錯する。
白熱するロードレースの中、二人の若者が選ぶそれぞれの未来とは――。

阿部は洋介の先輩で塾の講師・吉田正を演じている。

上映前に行われた舞台挨拶にて阿部は、「作道雄監督が思いを込め、みんなで作った映画を皆さんに観ていただけてとても嬉しく思っています。今日は楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

佐々岡勇利役を荒井敦史さんと望月歩さん(中学生時代)、小川洋介役を岡山天音と吉沢太陽(中学生時代)がそれぞれ演じ、佐々岡勇利チームと小川洋介チームが似ていたという話になり、「本来持っているそれぞれの空気が近い気がしました。良い意味でクセのあるふたり(岡山さん、吉沢)と直球に近いふたり(荒井さん、望月さん)のように感じました。」と印象を語った。

さらに撮影について、「中学生チームと一緒に撮影することはなく、ほとんど天音くんと一緒の撮影。僕の役柄はちょっとうざいキャラクターなのですが、天音くんは見事にいなすんです。それがすごくイイなと思って、直球でぶつかってくる奴を暖簾のようなリアクションで交わしていてそれが印象的でした。」と振り返った。

この日は、撮影の舞台となった京都府井出町の方が初日公開のお祝いに駆けつけ、“今まで井出町は知名度が低いという課題があったが、映画のプロジェクトを立ち上げ、たくさんのロードバイクの方にいらっしゃっていただき、町としては急遽自転車ラックを増設するまでになった”と話すと、「ロードバイクをやる方が来る場所ではありましたが、ラックを置かなくてはいけないくらいに人が増えているということはイイですね。鳥肌が立ちました。目に見えることってなかなかないなか、現実に変わった、影響があったという話を聞けることは嬉しいことです。」と喜んだ。

映画「神さまの轍‐Checkpoint of the life-」は現在公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。

EVENT

阿部進之介 ホリエモン万博「CAMPFIRE 映画祭」に出席!

阿部進之介が、2/4(日)ベルサール六本木にて行われたホリエモン万博「CAMPFIRE 映画祭」に出席した。

ホリエモン万博とは、堀江貴文さんと各界の著名人の対談を中心としてロケット展、ワインフェス、落語、音楽、映画などサブカルイベントを詰め込んだ圧倒的スケールで開催された2日間(2/3~2/4)の街中フェス。同映画祭はホリエモン万博内のイベントで、堀江貴文さんとクラウドファンディングサイトを運営している株式会社CAMPFIREがタッグを組み、クラウドファンディングを利用した新しい映画祭となっている。

阿部は、映画企画コンペとトークショーに出席。映画企画コンペは、クラウドファンディングで資金調達に成功した4組のクリエイターが、400 名の観客と阿部を含む審査員6 名の前で映画企画のプレゼンを行い、審査員による投票でグランプリが決定するというもの。

グランプリは、P2Pファイル共有ソフト「Winny」の開発者・金子勇さんのドラマを描く『Winny』(企画者:古橋智史さん)が受賞。阿部は、「単純に観たいと思いました。それをこれからどう映像にしていくかというのは、色々と考えなくてはいけない部分もあるかと思いますが、(審査員室では)満場一致で色々な可能性がある映画だと話していました。事実がある映画ということで再現にならないようにしなければならなく、映画として真実を曲げないレベルでどれだけ脚色するかという面白さと難しさがあると思います。そういうところも期待しています。」とコメント。

今回のイベントについては「新しい企画を考えてプレゼンできて賛同できる場所があることは良いことですよね。」と笑顔で語った。

プロフィールPROFILE

MOVIE

2003年
「ラヴァーズ・キス」
監督:及川中
配給:東宝
2005年
「Bon Voyage!」
監督:及川拓郎

「メノット」
監督:及川中
2006年
「カミュなんて知らない」
監督:柳町光男

「明日の記憶」
監督:堤幸彦
2007年
「APT#1303」
監督:及川中

「大帝の剣」
監督:堤幸彦
配給:東映

「ラストラブ」
監督:藤田明二
配給:松竹
2008年
「テケテケ2」
監督:白石晃士
2009年
「クローズZERO Ⅱ」
監督:三池崇史
配給:東宝
2010年
「十三人の刺客」
監督:三池崇史
配給:東宝
2011年
「BADBOYS」
監督:窪田崇

「DOG×POLICE」
監督:七高剛
2013年
「恐竜を掘ろう」
監督:大和田伸也
配給:東京テアトル
 
「風俗行ったら人生変わったwww」
監督:飯塚健
配給:セディックインターナショナル、電通
2014年
「オー!ファーザー」
監督:藤井道人
配給:ワーナー・ブラザース映画
 
「小川町セレナーデ」
監督・脚本:原桂之介
2015年
「罪とバス」
監督:藤井悠輔
2016年
「信長協奏曲」
監督:松山博昭
配給:東宝
2017年
「狂い華」『優しい日常』
監督:湯浅典子
配給:パロマプロモーション
2018年
「神さまの轍 -checkpoint of the life-」
監督・脚本:作道雄
 
「デイアンドナイト」
監督:藤井道人
 
「栞」
監督:榊原有佑

TV

2003年
「奥様レンジャー」(TX)

「世界ウルルン滞在記 タンザニア編」(TBS)
2004年
「超星神グランセイザー」(TX)
※インパクター・ロギア役
2005年
「哀しい天罰」(CX)

「刑事部屋」(ANB)
※第2話
※梶 竜一役
2006年
「十津川警部36」(TBS)
※竹内 建治役

「警視庁捜査一課9係」(ANB)

「信濃のコロンボ・埋もれ火」(TX)

「仮面ライダーカブト」(ANB)
※第29・30話

「PS羅生門」(ANB)
※第11話
2007年
「週刊・赤川次郎 美しい闇」(TX)

「愛の迷宮」(東海テレビ)

元旦スペシャル「夢の旅 にっぽん絶景百選」(NHK)
2008年
「東京ゴーストトリップ」(MXTV)
※第3話

「家政婦は見た!26ファイナルスペシャル」(ANB)

「人情質屋・萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル」(TBS)
※野村 秀一役
2009年
「メイちゃんの執事」(CX)
※神田役

「あべ一座」(NHK Hi BS開局20周年特番)

「トリハダ5 気づくことが恐怖のはじまり」(CX)
2010年
「853~刑事・加茂伸之助」(EX)
※第1話

「赤かぶ検事 京都編」(TBS)
※磯貝有紀役

「相棒season9」(EX)
※第1・2話

「仮面ライダーオーズ」(EX)
※第11・12話
※筑波敬介役
2011年
「世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編~分身~」(CX)

「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(CX)
※第5・6話
※蒔田高巳役

「ろくでなしブルース」(NTV)
※第10・11・12話
※鬼塚役
2013年
「女と男の熱帯」(WOWOW)
※西岡役
 
「臥竜の天~伊達政宗 独眼竜と呼ばれた男~」(BS-TBS)
 
「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」(TBS)
 
土曜ワイド劇場「ホゴカン 熱血保護司・村雨晃司の事件簿」(EX)
 
「Oh,My Dad!!」(CX)
※第10話
2014年
「相棒 season12」(EX)
※第19話
 
「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(CX)
※第9話
 
「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」(TBS)
※第10話
 
大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK)
※第26回~
※加藤清正役
 
「信長協奏曲」(CX)
2015年
「REPLAY&DESTROY」(TBS)
 
「下町ロケット」(TBS)
 
「スペシャリスト4」(ANB)
2016年
「わたしを離さないで」(TBS)
2017年
ドラマスペシャル「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」(EX)
 
「ソースさんの恋」(NHK BSプレミアム)
2018年
「BG~身辺警護人~」(EX)

DVD

2008年
「ハイウェイバトルR&R」
監督:池田哲也
※小山田浩司役
2009年
「ハイウェイバトルR&R2 マキシマムスピード」
監督:池田哲也
※小山田浩司役

CM

2017年

08月

キングス3周年ドラマ「CLASH OF KINGS ~五つの掟~」

OTHER

2011年
携帯ドラマ LISMO
「REPLAY&DESTROY」
監督:飯塚健

pagetop

page top
еще по теме

У нашей фирмы нужный веб портал , он рассказывает про https://arbud-prom.com.ua/.
www.ka4alka.com.ua