Prey Veng SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
イタガキ ミズキ

板垣瑞生

メディアMEDIA

INFORMATION

■板垣瑞生ファースト写真集 M

M!LK、俳優として大注目の板垣瑞生、ソロ写真集発売!!

板垣瑞生のまばゆい“17歳のいま”をとらえた、待望のファースト写真集がいよいよ発売!!

M!LKのメンバーとして、また、俳優としても大河ファンタジー「精霊の守り人」(18年NHK総合)や、9月公開の注目映画「響」などへの出演で、成長目覚ましい板垣瑞生。
その板垣瑞生が、ご当地グルメや文化、乗馬や海でのアクティビティなど、
初めて訪れた台湾を、素直に思いっきり楽しむ表情――17歳の貴重な一瞬を凝縮して収録! 

付録のDVDには、約80分にもおよぶ写真集撮影を追ったドキュメント映像を収録。
写真集のメイキングにとどまらない映像は、まるで台湾デートをしている気分も味わえるかも!?
さらに、これまでのことと、これからの自身の未来について、真剣に語る板垣瑞生の様子は必見!!
今までよりも、板垣瑞生をぐっと身近に感じることができる、超保存版の一冊!!

板垣瑞生ファースト写真集 M

書名:板垣瑞生ファースト写真集 M
価格:3500円+税
発売日:2018年7月20日(金)
発売・発行:KADOKAWA

▼Prey Veng SHOPPERS
★スターダストショッパーズ特典
板垣瑞生 生写真1枚(スターダストショッパーズオリジナル絵柄)

SCHEDULE

5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』として活動中!
公式サイト:
公式Twitter:
公式ブログ:

MOVIE

「ホットギミック」小田切 梓 役
2019年全国公開
監督・脚本:山戸結希


「響-HIBIKI-」
2018年9月14日公開
配給:東宝
監督:月川翔

TV

2017/11/25(土)〜
21:00~
毎週土曜
『「精霊の守り人」最終章』
NHK総合
※全9回
公式サイト

2018/01/11(木)
13:05~ 14:00
「ごごナマ」 おしゃべり日和
樋口真嗣監督&板垣瑞生 特撮の極意&精霊の守り人秘話
NHK

2017/01/21(土)~
毎週土曜
21:00~21:58
『「精霊の守り人」悲しき破壊神』
NHK総合
※連続9回

2017/03/16(木)
13:05~14:54
「スタジオパークからこんにちは」
NHK総合

INTERNET TV

2018/09/10(月)18:30〜
LINE LIVE公式チャンネル 
平手友梨奈 他『響 -HIBIKI-』舞台挨拶+SP企画
視聴予約・視聴URL:

EVENT

「板垣瑞生ファースト写真集 M」発売記念イベント
2018/07/21(土)東京・HMV&BOOKS SHIBUYA
2018/07/29(日)大阪・MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店7F Salon de 7

RADIO

2018/09/19(水)
25:00〜27:00
『平手友梨奈のオールナイトニッポン〜映画「響 –HIBIKI- 」スペシャル〜』
ニッポン放送

2018/9/18(火)
22:00~
「SCHOOL OF LOCK!」
※GIRLS LOCKS!のコーナー
TOKYO FM

---

2015/04/03(金)~
毎週金曜
26:30~27:00
「M!LKの牛乳ビンは卒業しました。」
1422ラジオ日本

DVD

大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」Blu-ray&DVD BOX
発売日:2018/06/06(水)
Blu-ray価格:23,500円(税抜)
DVD価格:19,000円(税抜)
発売元: NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
スターダストショッパーズにて予約受付中>>
★スターダストショッパーズ特典
板垣瑞生 劇中生写真

大河ファンタジー「精霊の守り人 シーズン2 悲しき破壊神」Blu-ray&DVD BOX
発売日:2017/07/05(水)
Blu-ray価格:23,500円(税抜)
DVD価格:19,000円(税抜)
発売元: NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン

映画「ソロモンの偽証」前後編Blu-ray&DVD
発売日:2015/08/19(水)※同時リリース
Blu-ray価格:7,300円(税抜)
※前後編セット
DVD価格:2,800円(税抜)
※前後編別売り
発売・販売元:松竹

MAGAZINE

'18.09/05:週刊ザテレビジョン ※対談(平手友梨奈、板垣瑞生)
'18.08/17:awesome!
'18.08/20:BARFOUT!
'18.08/24:TV  fan
'18.01/17:NHKウイークリーステラ1月26日号

WEB

2018/09/14〜
「rankingbox」
映画『響 -HIBIKI-』
● インタビュー
● ランキング

2018/07/17〜
「girlswalker」インタビュー


2018/07/06~27 毎週金曜更新(全4回)
「ザテレビジョンWeb」 写真集発売カウントダウン連載
7/14更新  
7/6更新 

adidasbagオリジナルwebムービー
「全力Beat!~夢中がワタシを変えていく~」(全4話/週1回更新)


2017/01/20~
「Prey Veng OFFICIAL SITE」インタビュー
http://prey-veng.info/interview/article/itagakimizuki/02.html

2016/05/27~
「シネマズby松竹」
http://cinema.ne.jp/recommend/solomon2016052020/

2015/03/06~
「Waker 」
http://news.walker.com/article/56110/

2015/03/06~
「CREA WEB」
http://crea.bunshun.jp/articles/-/7414

2015/03/04~
「シネマトゥデイ」イケメン調査隊
http://www.cinematoday.jp/page/A0004468

OTHER

ベネッセコーポレーション
「高1MyVision」7月号 9月号
※進研ゼミ高校講座をご受講の方にお届けしている情報誌の表紙です。

ニュースNEWS

MOVIE

板垣瑞生 映画「ホットギミック」出演決定!

板垣瑞生が、2019年公開の映画「ホットギミック」に出演することが発表された。

同作は、販売部数累計450万部を超える、相原実貴作「ホットギミック」(全12巻・小学館「Betsucomiフラワーコミックス」刊)の映画化。
原作は、片思いが成就することに主眼を置いた、それまでの“少女漫画”というカテゴリを大きく飛び越え、男女の繊細な駆け引きを活写することで多くの読者を魅了。
主人公の初(はつみ)と、同じ社宅に住む幼馴染の亮輝(りょうき)、梓(あずさ)、そして兄の凌(しのぐ)。“本物の恋”を求めて三種三様の王道の恋愛が展開され、若い読者には少し背伸びをした内容も入り混じったストーリーとなっており、女の子が本質的にドキドキするような恋愛が細部にまで描かれ、連載が終了した今も、恋愛漫画の金字塔的な作品という呼び声高い作品だ。
そして同作でメガホンを取るのは、メジャーデビュー作となった『溺れるナイフ』(2016)が興行収入7億円強の大ヒットを記録し、一躍その名を世間に轟かせた、山戸結希監督。
ただの甘いラブストーリーではなく、十代の揺さぶられる心とヒリヒリした肌感覚を描く。

小田切梓(おだぎりあずさ)を演じる板垣は、出演にあたって「山戸さんの作品は前から観ていたのもあって、自分が出られるだなんて思っていなかったのですが、出演させていただける以上は全力をぶつけてみたいと思います。それに、清水(尋也)君とも前に共演したので、また一緒に作品に出られることが楽しみで仕方がないです。一緒にいい作品にしたいです。梓の闇の部分も、すごくキラキラとした部分もどっちもたくさんの方に魅力的に伝わるように楽しめればと思っています。」とコメントを寄せた。

映画「ホットギミック」は、2019年全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

【ストーリー】
どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。
そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった―。
さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。

昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。
そんな3人の男性との恋に揺れ動く初の運命は…。

MOVIE

板垣瑞生 映画「響 -HIBIKI-」初日舞台挨拶!

板垣瑞生出演映画「響 -HIBIKI-」の初日舞台挨拶が、9/14(金)TOHOシネマズ 日比谷にて行われ、板垣が登壇した。

同作は、2014年より「ビッグコミックスペリオール」(小学館)にて連載開始と同時に人気が爆発し、「マンガ大賞2017」の大賞を受賞した柳本光晴さんによる大人気漫画「響~小説家になる方法~」の映画化。主人公は、低迷する文学界に突如として現れた一人の天才女子高生小説家・鮎喰(あくい)響(ひびき)。処女作で直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙を達成してしまうほどの才能に加え、何があっても自分の信念を曲げない姿勢で周りの常識や建前に囚われた人間たちに対して、彼らの価値観をも変えてしまうほど大きな影響を与えていく人間ドラマを描く。板垣は、響の幼なじみで共に文芸部に入部する椿涼太郎を演じる。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した板垣は、「今日は初日を迎えられて本当に嬉しいです。たくさんの方に観ていただきたいです。よろしくお願いします。」と挨拶。

イベント中にはタイトルにかけて『最近、心“響”いたエピソード』を発表する一幕も。
フリップには『なぎら健壱さんのギター』と書いた板垣だったが、作品に関してのエピソードが周りには多かったため、「話の流れをぶった切ってしまいすみません。このフリップはやめます!なぎら健壱さんも良いけど、やっぱり『響 -HIBIKI-』の主題歌が1番響きました!」と訂正し、笑いを誘った。

映画「響 -HIBIKI-」は全国東宝系にて公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

【STORY】
スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。
そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』。
15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。
文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみとの出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。
しかし、響は、普通じゃない。彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。
世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。
響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変え始める。
一方、響の執筆した処女作は、日本を代表する文学賞、直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していく。

プロフィールPROFILE

MOVIE

2014年

05月

「闇金ウシジマくんPart2」(東宝映像事業部=S・D・P)

12月

「アオハライド」(東宝)
2015年

03月

「ソロモンの偽証」<前篇・事件>(松竹)

04月

「ソロモンの偽証」<後篇・裁判>(松竹)

TV

2013年

01月

「おトメさん」(第2話)(EX)

05月

「島の先生」(第1話)(NHK)

09月

「町医者ジャンボ!!」(第10話、第12話)(NTV)
2015年

07月

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(EX)
※#19・#20・#22・#32 出演

09月

「しんがり~山一證券 最後の聖戦~」(WOWOW)

11月

大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK)
※第四十六回・第四十七回
2016年

02月

「メガバンク最終決戦」(WOWOW)
2017年

01月

『放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」シーズン2』(NHK総合)

STAGE

2012年

03月

2012.03.20
「EBiDAN THE LIVE 春の陣 ~お披露目!新ユニット旋風の乱~」
(SHIBUYA O-WEST)

08月

2012.08.04
「EBiDAN THE LIVE 2012夏~お祭り騒ぎの乱~」
(渋谷O-WEST)

CM

2013年

06月

富士通 FMV「Life Log」篇

PV

2012年
フジファブリック「Light Flight」
(2012.10.24)

pagetop

page top
https://monaliza.kiev.ua

profvest.com

https://220km.net