Prey Veng SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
シバサキ コウ

柴咲コウ

メディアMEDIA

INFORMATION

■ 最新情報は公式HPをご覧ください。
 
 
 

TV

■NHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演
 毎週日曜日20:00〜20:54

 ☆
 ☆
 ☆
 ☆

■朝日放送(ABCテレビ) 「氷の轍」再放送
 11/12(日)13:55~16:00


■ テレビ埼玉「アイとトスのLOVE働く体操」
 働く人を応援!仕事の後のリフレッシュ体操! 一生懸命働く人たちの姿と仕事、そして楽しい体操をお届け!
 柴咲コウが歌う「LOVE働く体操」で働く人を応援します!
 毎週土曜日17:55~18:00
 ☆

LIVE

■「柴咲 寺院」~池上本門寺 月夜の宴~
 開催日時:2017年9月30日(土)
 開催場所:日蓮宗大本山 池上本門寺(東京都大田区)

■「柴咲 神宮」~平安神宮 月夜の宴~
 開催日時:2017年10月9日(月祝)
 開催場所:平安神宮(京都府京都市)

 ☆

EVENT

「伝統と美に触れるスペシャルランチパーティ」
 日程:2017年10月31日(火)
 会場:大阪・太閤園
 主催:『婦人画報』『美しいキモノ』)
 ☆

ALBUM

★カバーアルバム『続こううたう』2016年7月20日発売

 
 

続こううたう 通常盤
通常盤:CD ¥3,000(+税) VICL-64598

続こううたう 初回限定盤
初回限定盤:CD+ポエトリー&ビジュアルブック ¥3,500(+税) VIZL-1002

<収録曲>
1. そして僕は途方に暮れる
2. 黄昏のビギン
3. 少年時代
4. サヨナラ
5. 白いカイト
6. 雨音はショパンの調べ
7. あの日の二人はもういない
8. 遥かな人へ
9. 千の夜と一つの朝
10. 上を向いて歩こう
11. 夢の外へ
12. いつの日も
13. テルーの唄
14.3 月9 日
15. 永遠

◆配信情報
最新作『続こううたう』を含むこれまでの楽曲を、レコチョク、iTunes、mora他で配信中!


DVD

■NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全版第弐集 Blu-ray & DVD
 発売日:2017年12月20日(水)

 価格:21,500円(税抜)
 発行・販売元:NHKエンタープライズ
 ☆

■NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全版第壱集 Blu-ray & DVD
 発売日:2017年8月18日(金)
 価格:12,900円(税抜)
 発行・販売元:NHKエンタープライズ

■ABC「氷の轍」
 2017年2月22日TSUTAYA先行レンタル開始

BOOK

■NHK大河ドラマ・ストーリー「おんな城主 直虎 完結編」
 発売日:2017年9月20日(水)

 価格:1,100円(税抜)
 ☆

MAGAZINE

★「Discover Japan」6月号(5月6日売り)~連載開始

★季刊 2・5・8・11月各20日発売「美しいキモノ」
 連載「一日弟子入り!」

 ☆

'17.10/06:歴史人 11月号
'17.08/20:SWITCH 2017年9月号(荒木経惟「女優礼讃」総集編)
'17.07/07:InRed 8月号(表紙)
'17.03/01:婦人画報 4月号
'17.02/22:anan NO.2042
'17.02/20:リンネル 4月号(表紙)
'17.02/02:日経ヘルス 2月号(表紙)

CM

■シャープ「AQUOS R」
 ☆

■アサヒビール「アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル」
 ☆

■アサヒビール「ドライプレミアム 豊醸」
 ☆

■ロート製薬「極潤プレミアム」
 ☆

■ライオン「ソフラン アロマリッチ」

WEB

■「BVLGARI AVRORA AWARDS」
 ☆

■日経ウーマンオンライン「この人に聞きたい!」
 
 

■WEB「Smart ザテレビジョン柴咲コウが「本当に心地良かった」スリランカ旅を語る
 ☆

■『肌ラボラトリー』リレーコラム
 ☆

OTHER

■エイショウ光学「Luena(ルーナ)」<広告>
 Luena

■H&M
 ”Happy Golden Week”。キャンペーン・アンバサダー
 

ニュースNEWS

AWARD

柴咲コウ 「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD」授賞式に出席!

柴咲コウが11/15(水)都内で行われた「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD」授賞式に出席した。

スイスの高級時計ブランド・ウブロが展開する、時代を変える勇気を持った女性たちの今と未来を支えるための「HUBLOT LOVES WOMEN PROJECT」では、“今、最も輝いている女性”“今、最もパワフルな女性”“今、最も美しい女性”を表彰する「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD」を実施。第2回目となる2017年の受賞者として柴咲が選ばれ、アワードの授与と共に、トークセッションが行われた。

受賞した感想を聞かれ、「女性の活躍をサポートされている企業に選んでいただき、大変光栄に思います。ありがとうございます。」と笑顔で話した柴咲。

ウブロを代表するコレクション「ビック・バン」から誕生、126個の上質なダイヤモンドを二重に配し、光によって様々な表情を楽しめる時計『ビック・バン スチールホワイト ダイヤモンド』をプレゼントされ、「キラキラしていてとても綺麗ですし、存在感があります。」とコメントした。

今年は大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主演、さらに音楽活動15周年という記念すべき一年となったが、「来年で芸能生活20周年を迎えるのですが、今まで本当にたくさんの方々と出会い、いろいろな学びを経験させていただきました。そういった方たちに刺激をもらってやりたいこと、やるべきことを見つけてきたように思います。」とこれまでを振り返った。

さらに、自身のECサイトでの活動について、「連載をさせていただいている『Discover Japan』で職人の方々と出会う機会がありまして、一緒にものづくりに携われたらいいなと思い、これから少しずつ活性化していくと思います。まだまだ始まったばかりで、いかに出会いを活かして皆さんに届けられるかを研究中です。」と語った。

その後、今一番自分を輝かせているものは何か?という質問を受け、「大河ドラマはすごく大きな経験でもあり、糧になったと思います。一年以上、毎日撮影をしていると、かなり疲弊してしまうのかなと思っていましたし、周りからも大変だと言われていましたが、スタッフの方もものすごく元気ですし、出演者の方々も裏表なく接してくださって。エネルギーの交換を感じながら演じることができたので、終わった時に“私、元気だな”って思ったほど。元気をいただいた日々でした。」と話した。

また、様々なことに挑戦するなかで苦労している点や変えていきたいと思っていることを聞かれ、「新しいことは常に挑戦で、自分と向き合わなければいけない。でも知ることに繋がるなと体感しているので、とにかく大変なことはいっぱいありますが、経験を重ねていくのみだと思っています。」と答えた。

その後、何かに挑戦するとき、困難に陥ったときに大きな存在となるパートナーの話題に。柴咲は、「自分がひとりで表に出れば良いというものではなく、受け手の方がいて、サポートしてくれる裏方のスタッフの方がいて、そのひとりひとりがパートナーだと思います。あと、家に帰れば猫という最大のパートナーがいて、彼女にはとても救われています。」と微笑んだ。

2017年を振り返りやり残したことを聞かれ、「スポーツを思いっきりやる時間がなかったので、山登りとかパラグライダーとかを来年できればと思っています。新しいスポーツに出会いたいです。」と目を輝かせた。

そして最後に、未来を変革したいと思っている女性たちに向け、「「HUBLOT LOVES WOMEN PROJECT」の山本由樹さんが話されていた情熱やアイデアだけではだめで、リアリストな部分が必要だという言葉は私の心にも刺さりました。ただ、夢や希望、そして情熱がなければ物事は始まらないと思うので、それをまずは軸にして最後までやり遂げるという意志のもと、怖がらずに発信してみることが大事だと思っています。人生は一度きりで怖がって終わるのか、頑張って挑戦するか。私も応援しています。」とメッセージをおくった。

TV

柴咲コウ NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」クランクアップ取材会!

柴咲コウが主演を務める、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が、10/11(火)舞台の地・浜松の久留女木の棚田でクランクアップを迎えた。

同作は、戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が「直虎」という勇ましい男名を名乗って立ち向かい、自ら運命を切り開いて戦国を生き抜いた激動の生涯を描いた物語。

クランクアップの場所となった久留女木の棚田は、昨年10月にも撮影が行われた場所。1年が経ち地元の方々の協力のもと、最終話(12/17放送予定)で井伊谷の民が、里の豊かな実りを感謝する温かなシーンが撮影された。

収録最終シーンを撮り終え、クランクアップを祝う花束を受け取った柴咲は、「始まる時に、一年間やり遂げられるかという不安や、精魂尽き果てて終わるんだろうなという思いがあったのですが、体力があり余ってます(笑)。それも皆さんが愛をもって接してくださったからと、各部署の方がプロフェッショナルな仕事を見せてくださったから。それが学びにも刺激にもなりました。愛を感じながら撮影することができて、とても嬉しく思っています。まだ体力はありますので、一年位できそうな感じではありますが(笑)、また違う作品で皆さんとお仕事できることを楽しみにしています。みんなでやり遂げることができて本当に幸せです。直虎を支えてくださって、ありがとうございました!お疲れ様でした。」と笑顔でコメント。

その後行われた取材会にて、「大河ドラマは皆さんがご覧になっていて、重厚感のある番組を作っている枠なので、それに選んだいただいたということはすごく光栄なこと。その反面、一年間、自分が座長としてみんなを取りまとめ、お芝居の中で先陣をきって進んでいけるかという不安があったのですが、無事それができて心底ホッとしています。」と安堵の表情を浮かべた柴咲。

一年ぶりに同所での撮影をした感想を聞かれ、「地元で撮影できるのはすごく喜ばしいこと。地元の方々の熱量を感じられましたし、わずかな時間ではありますが顔を合わせて挨拶することができて、すごく良い機会でした。この場所で印象に残っているのは7話の検地がきた回です。(井伊)直親も(小野)政次もいて、その中でいろいろな課題に取り組む若くて青い時期を描いた土地だったので、こうしてひとめぐりもふためぐりもし、農民の人に見守られながら最後をおくるという充実感を感じることができました。」と話した。

放送は12/17まで続くが、「虎松がまだ小さくて、後見人としてまだやっていかなくてはいけない時期の直虎は、いろいろなことで頭がいっぱい、手がいっぱいの状態。それを持ち前の明るさで乗り切っていったと思います。そして、虎松が大きくなって万千代となり、お家を建て直すとなった時、直虎は万千代と理解を深めながら応援していく立場になります。そうやって成長を描いていただけたのはすごく良かったと思うので、ぜひご覧いただきたいです。」とPRした。

また、森下佳子さんが描く脚本について、「森下さんが書くものはト書きも全て面白くて、流れている風や温かさ、それぞれの役柄の背景を感じるんです。奥行きのある物語を紡いでくださる方だなと思います。セリフを覚えるという行為の前に、一人のファンとしてひとつの読み物を読むように楽しめました。ひとりひとりの思いを汲み取ってくださるところに愛情を感じました。」と感想を語った。

さらに、女性として直虎から刺激を受けた部分は?という質問に、「“こうやって生きるべきだ”といった使命のもっと根底にある、情愛です。戦国時代なのに戦わない人を描くのは不思議な感じがすると思う人もいるかもしれませんが、世の中の流れで抗えなかったけれど戦いたくない人もたくさんいたわけで、それを一貫して訴え続けていた女性像を描いていただいて、すごく嬉しかったです。」と心境も交えて話した。

クランクイン前に直虎の墓がある静岡・龍潭寺を訪れ“真心の愛をこめて務めます”と報告していた柴咲だが、クランクアップを迎え、改めてどんな報告をしたいかと聞かれ、「私なりの真心は捧げられましたと報告したいです。ただ、最後まで見届けていただて成立するもの。撮影は終わりましたが編集も続きますので、影ながら応援しつつ、見守りたいと思います。」答えた。

この一年を振り返り、「あっという間でした。だからといって目まぐるしいとか忙しなかったわけではなく、他のことができなかったわけでもなく、撮影に集中して没頭できた日々だったと思います。大きな支えとなったのは、現場での皆さんとのコミュニケーション。ひとりで考えていると孤独になってしまうことがありますが、シーンの議論をしたり、役柄の心情についてアドバイスをいただり、音声や照明といった技術者の方とコミュニケーションをとることは私にとって励みになりました。」と感謝した。

最後に、「番組開始当初は、あまり知名度が高くなかった直虎という人物ですが、先入観を持たずに入り込める作品というのが私自身好きですし、先入観なしに観ていただける人物が主人公であったことで、観ていただく方のドキドキにつながったのではないかと思います。観てくださる方々のSNSなどでの反響や、マンガを描いてくださったりお手紙をいただき、愛情がすごく深いなという印象を持ちました。作品を真っ向から受け止めてくださってすごく嬉しいです。最後まで見届けていただきたいです。」とメッセージをおくった。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は、毎週日曜20:00~放送中!
最終話まで、ぜひお楽しみください!

プロフィールPROFILE

MOVIE

2000年

10月

「東京ゴミ女」(日本レンタル・システム・サプライ)

12月

「バトルロワイアル」(東映)
2001年

04月

「バトルロワイアル~特別編」(東映)

04月

「走れ!イチロー」(東映)

06月

「案山子~KAKASHI」

10月

「GO」(東映)
2002年

02月

「化粧師~KEWAISHI」(東映)

03月

「サウンドトラック」(ギャガ)

08月

「DRIVE」(IMJ)
2003年

01月

「黄泉がえり」(東宝)
2004年

01月

「着信アリ」(東宝)

05月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(東宝)
2005年

08月

「メゾン・ド・ヒミコ」(アスミックエース)
2006年

02月

「県庁の星」(東宝)

03月

「(真)救世主伝説「北斗の拳」」(東宝洋画系)

05月

「嫌われ松子の一生」(東宝洋画系)

07月

「日本沈没」(東宝)
2007年

01月

「どろろ」(東宝)

07月

「舞妓Haaaan!!!」(東宝)
2008年

04月

「少林少女」(東宝)

10月

「容疑者Xの献身」(東宝)
2010年

02月

「食堂かたつむり」(東宝)

10月

「大奥」(アスミック・エース)
2013年

03月

「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」主演
(スールキートス)
 ※2012年東京国際映画祭出品作品

04月

劇場版「名探偵コナン 絶海の探偵」藤井七海役(ゲスト声優)
(東宝)

12月

ハリウッド3D映画「47RONIN」 ミカ役
(ユニバーサル・ピクチャーズ/東宝東和)
2014年

05月

「青天の霹靂」(東宝)

08月

「喰女ークイメー」(東映)
2016年

01月

「信長協奏曲」(東宝)

TV

1998年

07月

「倶楽部6」(レギュラー)(TBS)
(~1999年03月)
1999年

02月

shin D「出歯ガメ~ソフトミックス~」(NTV)

04月

「L×I×V×E」(TBS)

04月

「特命リサーチ200X」(レギュラー)(NTV)

07月

「P.S 元気です、俊平」(TBS)

08月

「コワイ童話-ラプンツェル-」(TBS)

10月

「悪いオンナ-地獄へのカクテル-」(TBS)

12月

クリスマスSP「Lucky!」(名古屋テレビ)
2000年

02月

「悪いオンナ-ルーズソックス刑事-」(TBS)

03月

「ブラック・ジャック」(TBS)

04月

「アナザヘブン」(ANB)

04月

「伝説の教師」(NTV)

06月

火曜サスペンス劇場「黒衣の天使」(NTV)

10月

「ストレートニュース」(NTV)

12月

開局記念ドラマ「トレジャー!」(主演)(BS-i)
2001年

01月

「FACE~見知らぬ恋人~」(NTV)
(~03月)

03月

「学校の怪談・春の物の怪スペシャル 魔界学園」(CX)

10月

D-TODAY「OLポリス」(NTV)

10月

「レッツ・ゴー!永田町」(NTV)
(~12月)
2002年

04月

「夢のカリフォルニア」(TBS)
(~06月)

04月

「空から降る一億の星」(CX)
(~06月)

08月

「恋愛偏差値~第3章 彼女の嫌いな彼女~」(CX)
(~09月)

10月

「サイコドクター」(NTV)
2003年

01月

「GOOD LUCK!!」(TBS)
(~03月)

07月

「Dr.コトー診療所」(CX)
(~09月)
2004年

04月

「オレンジデイズ」(TBS)
(~06月)

11月

「Dr.コトー診療所2004」前編・後編(CX)
2006年

10月

「Dr.コトー診療所2006」(CX)
(~12月)
2007年

10月

「ガリレオ」(CX)
(~12月)
2008年

10月

「柴咲コウ 孤独の中の輝き」(NHK-hi)
2010年

04月

「わが家の歴史」フジテレビ50周年記念ドラマ(CX)
2011年

01月

「外交官・黒田康作」(CX)
(〜3月)
2013年

04月

「ガリレオ」第1話(CX)

06月

土曜プレミアム「ガリレオXX(ダブルエックス)
内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」(CX)

10月

「安堂ロイド~A.I.Knows LOVE?~」(TBS)
(~12月)
2014年

10月

「信長協奏曲」(CX)
(~12月)
2015年

01月

「〇〇妻」(主演)(NTV)
(~03月)
2016年

11月

「氷の轍」(主演)(ABC)

LIVE

2007年
柴咲コウ invitation LIVE
(2007.08.03~2007.08.05)
2008年
Kou Shibasaki Live Tour 2008〜1st〜 supported by JACCS
(2008.07.26〜2008.08.10)
2010年
“Kou Shibasaki Live Tour 2010~ラブ☆パラ~”
(2010.03.05~2010.04.09)
2011年
Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"
(2011.09.22〜2011.11.28)
2012年
Ko Shibasaki Premium Live Tour 2012
(2012.05.09〜05.14)
 
Ko Shibasaki 10th Anniversary “X’mas リリカル*ワンダー*パーティー”
(2012.12.11)
2013年
Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko's live 猫幸 音楽会〜
(2013.05.29〜06.29)
2015年
Ko Shibasaki Live Tour 2015 “こううたう”
(2015.09.11~10.17)
2016年
Ko Shibasaki billboard Acoustic Night
(2016.12.04,12.11)

CD

2015年
稲垣潤一デュエット・カヴァー・アルバム
『男と女5-TWO HEARTS TWO VOICES-』
※「誰より好きなのに」に参加
 
TeddyLoid 2nd ALBUM「SILENT PLANET」
(2015.12.02)

SINGLE

2002年
「Trust my feelings」
(2002.07.24)
2003年
「月のしずく」
RUI(ルイ) 
(2003.01.15)
2003年
「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」
(2003.06.04)
2003年
「思い出だけではつらすぎる」
(2003.09.03)
2004年
「いくつかの空」
(2004.01.14)
2004年
「かたち あるもの」
(2004.08.11)
2005年
「Glitter」
(2005.02.16)
2005年
「Sweet Mom」
(2005.10.05)
2006年
「影」
(2006.02.15)
2006年
「invitation」
(2006.08.09)
2006年
「actuality」(初回盤) (通常盤)
(2006.12.06)
2007年
「at home」
(2007.02.21)
2007年
「ひと恋めぐり」
(2007.03.28)
2007年
「プリズム」
(2007.05.30)
2007年
「お・ま・えローテンションガール」
グループ魂に柴咲コウが
(2007.06.13)
2007年
「KISSして(CD+DVD)」
KOH+(コウプラス) 
(2007.11.21)
2008年
「よくある話~喪服の女編~」(初回盤) (通常盤)
(2008.06.04)
2008年
「最愛」
KOH+(コウプラス) 
(2008.10.01)
2008年
「君の声」(配信限定)
(2008.11.12)
2009年
「大切にするよ」
(2009.03.04)
2009年
「ラバソー〜lover soul〜」(初回盤) (通常盤)
(2009.09.16)
2010年
「ホントだよ」
(2010.04.14)
2010年
「EUPHORIA」(初回盤) (通常盤)

(2010.11.03)
2011年
「無形スピリット」(初回盤) (通常盤)
(2011.02.09)
2011年
「wish」
(2011.04.20)
2012年
「Strength」(初回盤) (通常盤)
(2012.03.14)
2012年
「ANOTHER:WORLD」(初回盤)(通常盤)
(2012.06.13)
2012年
「My Perfect Blue」(初回盤)(通常盤)
(2012.10.31)
2014年
「ラブサーチライト」(初回盤)(通常盤)
(2014.04.16)
2015年
「野性の同盟」(初回盤)(通常盤)
(2015.11.25)
2016年
「永遠のAstraea」(配信限定)
服部隆之 Presents GUNDAM THE ORIGIN freaturing 柴咲コウ
(2016.05.21)

ALBUM

2004年
「蜜」
(2004.02.11)
2005年
「ひとりあそび」
(2005.12.14)
2007年
「嬉々♥」(初回盤) (通常盤)
(2007.04.25)
2008年
「Single Best」(初回盤) (通常盤)
(2008.03.12)
2008年
「The Back Best」(初回盤) (通常盤)
(2008.03.12)
2009年
「Love Paranoia」(初回盤) (通常盤)
(2009.11.18)
2010年
「Love&Ballad Selection」
(初回盤) (通常盤)
(2010.06.03)
2011年
「CIRCLE CYCLE」(初回盤) (通常盤)
(2011.05.18)
 
「galaxias!」(初回盤)(通常盤)
galaxias!
(2011.11.23)
2012年
「リリカル*ワンダー」(初回盤)(通常盤)
(2012.12.12)
2015年
カバーアルバム「こううたう」(初回盤)(通常盤)
(2015.06.17)

DVD

2004年
「Single Clips」
(2004.02.11)
2007年
「Kou Shibasaki invitation LIVE」
(2007.10.31)
2008年
「Kou Shibasaki Live Tour 2008 ~1st~」
(2008.11.26)
2010年
「ウラ★パラ Kou Shibasaki Live Tour 2010 〜ラブ☆パラ〜」
 LAWSON限定発売DVD
(2010.07.21)
2010年
「Kou Shibasaki Live Tour 2010 〜ラブ☆パラ〜」
(2010.08.18)
2012年
Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE" 2011.11.28 Tour Final @ NIPPON BUDOKAN
(2012.03.14)
 
「Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"
Turn Around Diary-2011.09.10〜11.28-」
(2012.03.28)
 
「Orb -Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box-」
(2012.11.28)
2013年
「Ko Shibasaki Liveリリカル*ワンダー*パーティー 2012」
(2013.03.27)
 
「Ko Shibasaki Live Tour 2013 ~neko's live 猫幸 音楽会~」
(2013.11.13)
2016年
「Ko Shibasaki Live Tour 2015 ”こううたう”」
(2016.02.17)

BOOK

2001年
「KOU-柴咲コウ in GO写真集」(秋田書店)
(2001.10)
KOU-柴咲コウ in GO写真集
2010年
「0805」(SDP)
(2010.01.26)
柴咲コウ フォトブック 「0805」
2013年

05月

「Ko Shibasaki Lyrical*World」
『Ko Shibasaki Lyrical*World』表紙

pagetop

page top
на сайте 別れさせ屋方法.com

здесь www.gas-energy.com.ua

там