Prey Veng SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
タイガ

太賀

メディアMEDIA

MOVIE

「海を駆ける」
2018年5月全国ロードショー
監督:深田晃司
配給:東京テアトル
※タカシ役

「南瓜とマヨネーズ」
2017/11/11(土)新宿武蔵野館ほか全国公開
監督:冨永昌敬
配給:S・D・P
※せいいち 役


「ポンチョに夜明けの風はらませて」
2017/10/28(土)新宿武蔵野館ほか全国公開
監督:廣原暁
配給:ショウゲート
※主演・又八 役


「追憶」
2017/05/06(土)全国公開
監督:降旗康男
配給:東宝


「アズミ・ハルコは行方不明」
2016/12/03(土)新宿武蔵野館ほか全国公開
監督:松居大悟
配給:ファントム・フィルム
※富樫ユキオ 役


「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」
2016/10/22(土)全国公開
監督:山口雅俊
配給:東宝映像事業部=SDP
※甲本 役
 

「淵に立つ」
2016/10/08(土)有楽町スバル座ほか全国で公開
監督:深田晃司
★第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式出品


「走れ、絶望に追いつかれない速さで」
2016/06/04(土)公開
監督:中川龍太郎
※主演・漣 役
★「第28回東京国際映画祭」日本映画スプラッシュ部門に選出


文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015」
『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』
東京:2016/03/05(土)~03/11(金)ユーロスペースにて公開
大阪:2016/03/19(土)~03/25(金)シネ・リーブル梅田にて公開


「マンガ肉と僕 Kyoto Elegy」
2016/02/11(木)新宿K's cinemaにて先行上映
2016/02/13(土)全国順次公開
監督:杉野希妃
配給:和エンタテインメント/KATSU-do
※薮野 役


「あん」
2015/05/30(土)全国公開
監督:河瀨直美
配給:エレファントハウス
※陽平 役


「アゲイン 28年目の甲子園」
2015/01/17(土)全国公開
監督:大森寿美男
配給:東映
※ノリ 役

TV

2017/11/08(水)
09:30頃~
「スッキリ!!」スタジオゲスト
日本テレビ

2017/11/04(土)
12:00~13:30
「メレンゲの気持ち」
日本テレビ

2017/10/25(水)
21:00~22:48
「家ついて行って、イイですか?」
テレビ東京

2017/10/25(水)
10:25~
「PON!」トークコーナー
日本テレビ

2017/10/21(土)
24:50~26:03
「1942年のプレイボール」(再放送)
NHK総合
※主演・野口二郎 役


2017/08/12(土)
19:30~20:45
「1942年のプレイボール」
NHK総合
※主演・野口二郎 役


2017/07/21(金)
22:00~22:50
「ブランケット・キャッツ」第5話
NHK総合

2017/07/02(日)
2017/07/09(日)
22:30~
スペシャルドラマ
「ゆとりですがなにか -純米吟醸純情編-」
日本テレビ
※山岸役

INTERNET TV

Huluオリジナル連続ドラマ「山岸ですがなにか」
▼配信スケジュール(全4話、毎週日曜配信)
#1 2017/07/02(日)SPドラマ<前編>放送終了後 配信開始
#2 2017/07/09(日)SPドラマ<後編>放送終了後 配信開始
#3 2017/07/16(日)配信開始
#4 2017/07/23(日)配信開始

STAGE

M&Oplaysプロデュース
『流山ブルーバード』

【スタッフ】作・演出=赤堀雅秋

■東京公演
2017/12/08(金)~27(水)
・会場=本多劇場
・一般前売=10月上旬開始予定
ほか、島根、大阪、広島、静岡、東京・大田区にてツアー公演を予定

・・・・・・・・・・

朗読劇「不帰の初恋、海老名SA」
2017/09/08(金)
テアトル新宿にて上演

EVENT

「美術手帖 9月号」川島小鳥特集 関連トークイベント
2017/09/14(木)
19:30~21:00
会場:銀座 蔦屋書店

RADIO

2017/10/21(土)
08:00~12:00
「RadioDONUTS」
j-wave

DVD

●ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」
発売日:2017/11/22(水)
価格:Blu-ray 6,800円(税抜)
価格:DVD 5,800円(税抜)
販売元:バップ
スターダストショッパーズでご注文受付中!
通販ページはこちら>>

●ドラマ「レンタルの恋」
発売日:2017/07/26(水)
価格:Blu-ray BOX 14,400円(税抜)
価格:DVD-BOX 11,400円(税抜)
販売元:TCエンタテインメント

●映画「アズミハルコは行方不明」
発売日:2017/06/02(金)
価格:Blu-ray 4,700円(税抜)
価格:DVD 3,800円(税抜)
販売元:TCエンタテインメント

●映画「淵に立つ」
発売日:2017/05/03(水)
価格:Blu-ray(豪華版)5,800円(税抜)
価格:Blu-ray(通常版)4,800円(税抜)
価格:DVD 3,800円(税抜)
販売元:バップ

●映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」
発売日:2017/03/22(金)
価格:Blu-ray BOX(豪華版)6,800円(税抜)
価格:Blu-ray(通常版)4,800円(税抜)
価格:DVD-BOX(豪華版)5,800円(税抜)
価格:DVD(通常版)3,800円(税抜)
販売元:SDP
スターダストショッパーズでご注文受付中!
通販ページはこちら>>

●ドラマ「ゆとりですがなにか」
発売日:2016/10/19(水)
価格:Blu-ray BOX 22,000円(税抜)
価格:DVD BOX 17,200円(税抜)
販売元:バップ
スターダストショッパーズでご注文受付中!
通販ページはこちら>>

●ドラマ「恋仲」DVD-BOX&Blu-ray BOX
発売日:2016/01/20(水)
価格:Blu-ray BOX 23,500円(税抜)
価格:DVD-BOX 19,000円(税抜)
販売元:ポニーキャニオン

●映画「禁忌」
発売日:2015/06/03(水)
価格:Blu-ray 4,800円(税抜)
価格:DVD 3,800円(税抜)
販売元: キングレコード

●映画「私の男」
発売日:2015/02/03(火)
価格:Blu-ray 5,200円(税抜)
価格:DVD 4,200円(税抜)
発売・販売元:ハピネット

●映画「MONSTERZ モンスターズ」
発売日:2014/11/05(水)
価格:Blu-ray 5,800円(税抜)
価格:DVD 4,800円(税抜)
スターダストショッパーズでご注文受付中!
通販ページはこちら>>

●映画「スイートプールサイド」D
発売日:2014/11/03(月)
価格:DVD 3,800円(税抜)
販売元: 松竹

●ドラマ「夜のせんせい」
発売日:2014/07/25(金)
価格:DVD-BOX 20,520円(税込)
販売元:TCエンタテインメント

●映画「男子高校生の日常」
発売日:2014/03/19(水)
価格:Blu-ray 4,800円(税抜)
価格:DVD 3,800円(税抜)
販売元:ポニーキャニオン

●映画「人狼ゲーム」
発売日:2013/12/25(水)
価格:DVD 3,990円(税込)
販売元:TCエンタテインメント

●NHK連続テレビ小説「あまちゃん」
【BOX 1】
発売日:2013/09/27(金)
価格:DVD 15,960円(税込)Blu-ray 18,060円(税込)
【BOX 2】
発売日:2013/11/08(金)
価格:DVD 15,960円(税込)Blu-ray 18,060円(税込)
【BOX 3】
発売日:2014/01/10(金)
価格:DVD 19,950円(税込)Blu-ray 22,575円(税込)
販売元:東映株式会社・東映ビデオ株式会社

MAGAZINE

★2017年11月号より連載開始
「菅田将暉と太賀の夢で逢えたら」
毎月19日発売 「CUT」

2017/11/20(月)
「リンネル」1月号

2017/11/10(金)
「MEN'S NON-NO」12月号

2017/11/06(月)
「ダ・ヴィンチ」12月号

2017/11/01(水)
「Men's PREPPY」12月号
「an・an」No.2076

2017/10/28(土)
「装苑」 12月号
「NYLON JAPAN」12月号

2017/10/27(金)
「月刊EXILE」12月号

2017/10/25(水)
「VV magazine」(フリーペーパー)vol.40
「クロワッサン」 No.960
「an・an」No.2075
「CINEMOTION」4号(フリーペーパー)

2017/10/24(火)
「SamuraiELO」 12月号
「クイック・ジャパン」vol.134

2017/10/23(月)
「SPRiNG」12月号
「JUNON」12月号

2017/10/21(土)
「H」121号

2017/10/20(金)
「キネマ旬報」11月上旬特別号
「FLYING POSTMAN」(フリーペーパー)VOL.207

2017/10/19(木)
「BARFOUT!」11月号

2017/10/18(水)
「PICT-UP」12月号
「ザテレビジョン」10月27日号

2017/10/13(金)
「読売中高生新聞」

2017/10/12(木)
「プラスアクト」11月号

2017/10/05(木)
「キネマ旬報 NEXT Vol.16 増刊」

2017/10/02(月)
「ジェイムービーマガジン」vol.28

2017/09/29(金) 
「HOT PEPPER Beauty」10月号(フリーペーパー)

2017/09/28(木)
「MORE」11月号

2017/09/23(土)
「Zipper」17年AUTUMN
「SODA」11月号

2017/09/15(金)
「ロケーション ジャパン」10月号

2017/08/17(木)
「美術手帖」17年9月号

2017/08/02(水)
「ステラ」8/11・18合併号

2017/08/01(火)
「週刊女性」8月15日号

2017/06/01(木)
「BRUTUS」848号

2017/05/11(木)
「Hanako」1133号

2017/04/05(水)
「i-D JAPAN No.3 」

2017/3/24(金)
「smart」5月号

2017/01/27(金)
e-MOOK 「ZUCCa 2017:DESTINY 」

2017/01/24(火)
「smart」3月号

PV

見汐麻衣 ソロデビューアルバム「うそつきミシオ」内
「1979」Midway(1979)
2017/11/15(水)発売

WEB

「OZmall」
【毎日更新】川島小鳥さん+太賀 写真連載「大人への旅」
写真家・川島小鳥さんと俳優・太賀が、旅をしたある風景を、毎日1枚ずつの写真でお届けします。


【LINE LIVE】
「さしめし」前半 2017/10/24(火)20:00~配信
「さしめし」後半 2017/10/25(水)20:00~配信

「T-SITE NEWS」


「CINRA.NET」


「Smartザテレビジョン」

ニュースNEWS

MOVIE

太賀 映画「南瓜とマヨネーズ」初日舞台挨拶!

太賀出演映画「南瓜とマヨネーズ」の初日舞台挨拶が、11/11(土)新宿武蔵野館にて行われ、監督・共演者らと共に太賀が登壇した。

同作は、日常の普遍的な尊さと女性の繊細な心情をリアルに描いた魚喃キリコの代表コミックを『パビリオン山椒魚』『ローリング』で知られる鬼才・冨永昌敬監督が映画化。原作の世界観を忠実に再現した同作は、脆く崩れやすい日常の大切さ、そして女性の切ない恋模様をリアルに描き出した等身大の恋愛映画となっている。生活費を稼ぐため、密かにキャバクラで働く女性ツチダ(臼田あさ美さん)が、プロのミュージシャンを目指している恋人・せいいち(太賀)と、自由奔放で女好きな元カレ・ハギオ(オダギリジョーさん)の間で心が揺れ動く様を描く。

太賀が演じるせいいちは、曲が書けないスランプに陥り、自分の理想と現実のギャップに苦悩するミュージシャンという役どころだ。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した太賀は、印象に残っているシーンを聞かれると、「もちろん臼田さんと一緒のシーンはどれも思い出深いのですが、せいいちをやる上で重要だったのが、バンドメンバーとのシーンで、メンバー揃って居酒屋で話しをするシーンがすごく印象的でした。4人が揃って掛け合うシーンが唯一あそこぐらいで、バンドメンバーの空気感を作るのがすごく重要でした。本編でも楽器を演奏するシーンはありましたけど、実際の音は流れない。でも、映像で流れている曲を完璧に演奏できるぐらい練習をしていて、僕自身もメンバーのみんなと一緒にスタジオに入って、自分たちの曲を作って練習してみたり、そのあとは中華屋行って4人のシーンを練習してみたり、そういうことしてあの居酒屋のシーンにアプローチしていった記憶があります。(居酒屋のシーンは)そういう風に他のメンバーたちの映らないところでの情熱であったり、深い愛情みたいなものを感じる瞬間で、メンバーに負けてられないなと思いましたし、見えないところでのこの作品に対する愛情というのが映っている気がして印象的です。」と振り返った。

また、冨永監督がツチダとハギオとせいいちが鉢合わせるシーンを挙げると、「せいいちとしては複雑な気持ちもあるのですが、僕自身はオダギリさんと共演するシーンがあそこぐらいなので、楽しみでしょうがなくて(笑)。オダギリさんと絡める、同じフレームに映れるという喜びがありつつも、せいいちとして誇示していかなくてはいけない部分もあって、すごく楽しいシーンでした。」と笑顔で語った。

この日は、劇中歌を太賀がギターの弾き語りで披露する一幕も。「お芝居ではないところでは初めてです。朝7時半から劇場入りして練習しました。そこからずっとソワソワしています(笑)。」と緊張気味に話しながらも、会場を優しく包み込むような美声を響かせた。

劇中でツチダに向けてせいいちが歌うこの曲は、本番までツチダを演じる臼田さんには内容を明かさず、ぶっつけ本番の一発撮りが行われたという。太賀は、「練習は撮影から始まったのですが、臼田さんが分からないように別室でコソコソと練習しました。『曲出来たの?』って聞かれても『まだ出来てない。』って分かりやすい嘘をついて、これで本番になって臼田さんにガッカリされたら本当にやばいなと思って、一生懸命練習しました。」と話した。

最後に「本当に『南瓜とマヨネーズ』に参加できて良かったなと思っています。最後の歌のシーンがせいいちとしてのそれまでを総括するようなシーンなのですが、歌う直前にツチダを目の前にして『俺はこの人のために歌うんだ』と素直に思えました。それがせいいちとしてもそれまでを肯定することで、また何か歩みだすことだと思っていて、そういう風に素直に思わせてくれたのはツチダを演じた臼田さんという存在がすごく大きくて、臼田さんをはじめ、冨永監督、スタッフの皆さん、キャストの皆さんとめちゃくちゃ濃密な時間を過ごすことができました。こうやって多くの人が観に来てくださって心から嬉しく思います。今日はありがとうございました。」とご来場いただいた皆様へメッセージを送り、締めくくった。

映画「南瓜とマヨネーズ」は、11/11(土)より、新宿武蔵野館ほか全国公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。

【ストーリー】
ツチダは同棲中の恋人・せいいちのミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。
しかし、ツチダがキャバクラの客・安原と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。そんな矢先、ツチダにとって今でも忘れられない昔の恋人・ハギオと偶然、再会を果たす。
過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。

MOVIE

太賀 主演映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」初日舞台挨拶!

太賀主演映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」の初日舞台挨拶が、10/28(土)新宿武蔵野館にて行われ、上映後舞台挨拶に太賀が登壇した。

同作は、「ひゃくはち」「95」など数々の青春小説を手がける早見和真さんの同名小説を気鋭の映像作家・廣原暁さんが映画化。
将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生たち。彼らの行くあてもない“高校最後の旅”を描く青春ロードムービーだ。

人情深いお調子者・又八を演じる太賀は、「今日は本当に朝早くからこの映画を観に来てくださって、ありがとうございます。無事初日を迎えられて本当に嬉しく思っております。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

印象に残っているシーンを聞かれると、「僕は海に入ったりして寒かったのですが、実は自分の中で最も過酷だったなというのが海のシーンよりも砂浜に埋もれて寝るシーンが1番寒くて過酷でした。色々な部分がどえらいことになっていて…(笑)。台本では僕の上に犬が来て顔をペロペロ舐めて僕が起きるという設定だったのですが、結果として犬が全く僕の顔を舐めてくれず、顔中にバターを塗りたくって極寒の中犬のペロペロ待ちが1番きつかったです(笑)。結局そこが編集ではガツっとキュッとなっていましたけど(笑)。それも良い思い出でした。」と話し、笑いを誘った。

最後は、ご来場いただいた皆様に向けて、「観に来てくださって、本当にありがとうございます。初日を無事に迎えてとてもヒリヒリしています。この作品を撮って1年近く経つのですが、1つの映画が作られてそして公開されるまでに、色々な人の支えとたくさんの時間が掛かって、今日という日を迎えられたと思っています。この映画に関して言えば本当にたくさんの人の思いと熱量がこもっている作品になっていますので、どうか今日観に来てくださった皆さん、何かしらの口コミをSNS等で広げていただけたらと思います。今日は本当にありがとうございました。」とメッセージを送り、締めくくった。

太賀主演映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」は、新宿武蔵野館ほか全国公開中!
誰もが“あの頃”を思い出し、バカバカしさに笑って、切なさにグッとくる、青春覚醒ロードムービー、ぜひ劇場でお楽しみください。

【ストーリー】
ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。卒業を間近に控え、ジンは一流大学への進学を目指し、ジャンボは実家のとんかつ屋を継ぐことを決めていたが、又八だけは何も進路を決められずにいた。
“このありふれた日常から少しだけでも抜け出したい”そんな思いを胸に、彼らはジャンボの父親の愛車セルシオに乗って海に向かう。旅の途中でグラビアアイドルの愛(佐津川愛美)、風俗嬢のマリア(阿部純子)ら刺激的な“大人たち”と出会いながら、普段では味わえないハチャメチャな体験をする3人。一方、置いてけぼりをくらい、又八と約束した卒業ライブに向けてギターの練習に明け暮れる中田(染谷将太)。
彼らの「青春」が、今ようやく動き出す――。
(敬称略)

プロフィールPROFILE

MOVIE

2007年

02月

「フリージア」
監督/熊切和嘉 配給/シネカノン

03月

「バッテリー」
監督/滝田洋二郎 配給/東宝
2008年

08月

「ひゃくはち」
監督/森義隆 配給/ファントム・フィルム

10月

「那須少年記」(主演)
監督/初山恭洋 配給/シネマとうほく

11月

「青い鳥」
監督/中西健二 配給/日活・アニープラネット

12月

「魔法遣いに大切なこと」
監督/中原俊 配給/日活
2009年

01月

「感染列島」
監督/瀬々敬久 配給/東宝

03月

桃まつりpresents kiss!「あとのまつり」
監督/瀬田なつき

06月

「真夏のオリオン」
監督/篠原哲雄 配給/東宝

11月

「RISE UP」
監督/中島良 配給/SDP,ビデオプランニング
2010年

04月

「半分の月がのぼる空」
監督/深川栄洋 配給/IMJエンタテインメント

06月

「孤高のメス」
監督/成島出 配給/東映

06月

「さんかく」
監督/吉田恵輔 配給/日活
2011年

05月

「エクレール・お菓子放浪記」
監督/近藤明男 配給/シネマとうほく

09月

「スイッチを押すとき」
監督/中島良 配給:フェイス・トゥ・フェイス/リベロ

11月

「アントキノイノチ」
監督/瀬々敬久 配給/松竹
2012年

08月

「桐島、部活やめるってよ」
監督/吉田大八 配給/ショウゲート
2013年

02月

「雑音」
監督/上原三由樹
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013 フォアキャスト部門
 
「筋肉痛少女」
監督/前野朋哉
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013 フォアキャスト部門

07月

「バイバイ、マラーノ」
監督/金允洙
東京藝術大学大学院 映像研究科映画専攻 第7期生修了作品展上映作品

10月

「男子高校生の日常」
監督/松居大悟 配給/ショウゲート

10月

「人狼ゲーム」
監督/熊坂出 配給/AMGエンタテインメント
2014年

01月

「ほとりの朔子」
監督/深田晃司

05月

「MONSTERZ モンスターズ」
監督/中田秀夫

06月

「私の男」
監督/熊切和嘉 配給/日活株式会社

06月

「スイートプールサイド」
監督/松居大悟 配給/松竹メディア事業部

12月

「禁忌」
監督/和島香太郎
2015年

01月

「アゲイン 28年目の甲子園」
監督/大森寿美男 配給/東映

05月

「あん」
監督/河瀨直美 配給/エレファントハウス
2016年

02月

「マンガ肉と僕 Kyoto Elegy」
監督/杉野希妃 配給/和エンタテインメント/KATSU-do

03月

「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」
監督/佐藤快磨

06月

「走れ、絶望に追いつかれない速さで」(主演)
監督/中川龍太郎

10月

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」
監督/山口雅俊 配給/東宝映像事業部=SDP

12月

「アズミ・ハルコは行方不明」
監督/松居大悟 配給/ファントム・フィルム
2017年

05月

「追憶」
監督/降旗康男 配給/東宝

10月

「ポンチョに夜明けの風はらませて」(主演)
監督/廣原暁 配給/ショウゲート

11月

「南瓜とマヨネーズ」
監督/冨永昌敬 配給/S・D・P

TV

2006年

12月

金曜プレステージ「新宿の母物語」(フジテレビ)
2007年

01月

ナショナル劇場「浅草ふくまる旅館」(TBS) ※第2話

03月

ドラマスペシャル「復讐するは我にあり」(テレビ東京)

04月

「生徒諸君!」(テレビ朝日)
(~06月)

09月

大河ドラマ「風林火山」(NHK)
2008年

05月

金曜プレステージ「鯨とメダカ」(フジテレビ)

06月

「東京少女 桜庭ななみ」(BS-i) ※第2話

08月

「ヒットメーカー 阿久悠物語」(日本テレビ)

10月

「チーム・バチスタの栄光」(フジテレビ) ※第1話

10月

「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」(日本テレビ) ※第3話
2009年

01月

「わたしが子どもだったころ~小松政夫篇~」(NHK BS-hi)

01月

「本日も晴れ。異状なし」(TBS)
(~03月)

05月

土曜ワイド劇場「温泉若おかみの殺人推理 スペシャル」(テレビ朝日)

05月

「臨場」(テレビ朝日) ※第7話

07月

「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」(フジテレビ)
(~09月)

11月

大河ドラマ「天地人」(NHK) ※45話~47話(最終話)

12月

「ウラ声ボーイズ」(NHK BShi)
2010年

02月

日曜劇場「特上カバチ!!」(TBS) ※第5話・第9話
(~03月)

02月

「コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− 2nd season」(フジテレビ) ※第6話

03月

月曜ゴールデン「ガラスの牙-熱血DJ保護司・権藤明子~涙の少年少女観察日記」(TBS)

05月

「プロゴルファー花」(読売テレビ) ※第7話

08月

スペシャル終戦特集ドラマ「15歳の志願兵」(NHK)
【第48回ギャラクシー賞 テレビ部門選奨】

09月

「太宰治短編小説集~駈込み訴え」(NHK BS2)

10月

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26黒い同窓会」(フジテレビ)
2011年

02月

ドラマスペシャル「迷子」(NHK)
【ギャラクシー賞 奨励賞】

05月

ドラマ10「下流の宴」(NHK)
(~07月)

08月

終戦ドラマスペシャル「犬の消えた日」(日本テレビ)

10月

大河ドラマ「江 姫たちの戦国」※豊臣秀頼 役(NHK)
2012年

04月

スペシャルドラマ「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」第1夜(TBS)

07月

「黒の女教師」※栗原啓太 役(TBS)
2013年

07月

「あまちゃん」(NHK)※AD小池 役

08月

プレミアムドラマ「人生、成り行き 天才落語家・立川談志 青春疾風録」(前編)※朝太 役(NHK-BS)

08月

「水木しげるのゲゲゲの怪談」(フジテレビ)

10月

「24時間女優~待つ女」(ひかりTV)

11月

「刑事のまなざし」(TBS) ※第5話

11月

大河ドラマ「八重の桜」(NHK)
2014年

01月

「夜のせんせい」(TBS)

06月

「植物男子ベランダー」(NHK BSプレミアム) ※第6話

12月

「全盲の僕が弁護士になった理由~実話に基づく感動サスペンス!~」
(TBS)
2015年

01月

「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS)
※第3話

06月

「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」(テレビ朝日) ※第9話

07月

「植物男子ベランダーSEASON2」(NHK BSプレミアム) ※第7話

07月

「恋仲」(フジテレビ)
(~09月)
2015年

12月

「おかしの家」(TBS) ※第9話

12月

第27回フジテレビヤングシナリオ大賞「超限定能力」(フジテレビ)
2016年

04月

「ゆとりですがなにか」(日本テレビ)
(~06月)

07月

「仰げば尊し」(TBS)
(~09月)

10月

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京) ※第3話
2017年

01月

「レンタルの恋」(TBS)
(~03月)

07月

「ゆとりですがなにか -純米吟醸純情編-」(日本テレビ)

08月

「1942年のプレイボール」(NHK総合)(主演)

STAGE

2011年

01月

M&Oplaysプロデュース「国民傘」~避けえぬ戦争をめぐる3つの物語~
作・演出/岩松 了(ザ・スズナリ)
(~02月)
2012年

05月

「シダの群れ 純情巡礼編」
作・演出/岩松 了(Bunkamuraシアターコクーン)
2013年

03月

M&Oplaysプロデュース「八犬伝」
原作/滝沢馬琴「南総里見八犬伝」 台本/青木豪
(~05月)
2014年

05月

Bunkamura 25周年記念「殺風景」
作・演出/赤堀雅秋
(~06月)

08月

「HISTORY BOYS/ヒストリーボーイズ」
作/アラン・ベネット 演出/小川絵梨子
(~09月)
2015年

03月

M&Oplaysプロデュース「結びの庭」
作・演出/岩松了

RADIO

2011年

08月

ラジオドラマ「空の防人」(NHK FM)

CM

2007年

03月

株式会社拓人「スクールIE」
(~2011年01月)
2008年

05月

株式会社ミツカン「金のつぶ」
(~2008年10月/2009年1月~6月)

07月

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ「ドコモ応援篇」
(~10月)
2010年

04月

株式会社ラウンドワン「学生割篇」
(~2011年06月)
2011年

04月

ロート製薬株式会社「OXY」
(~2013年02月)

10月

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ「冬COMING SOON」
(~2012年01月)

PV

2007年

01月

V6「HONEY BEAT」
(2007.01.31)

09月

LauLa「明日に咲く花」
(2007.09.05)
2010年

03月

UVERworld「=」
(2010.03.31)
2011年

06月

GReeeeN「花唄」
(2011.06.22)

WEB

2012年

03月

ANAショートムービー「空の話」 全6話
(~06月)

OTHER

2010年

01月

Bee TV「ひだまりの場所~初恋~」(全24話)
(~04月)
2012年

11月

BeeTV「ハイスクールドライブ」※猛 役

pagetop

page top
別れさせ屋 成功

вода доставка

トピックの詳細