Prey Veng SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ワタベ アツロウ

渡部篤郎

メディアMEDIA

MOVIE

「マスカレード・ホテル」
2019/01/18(金)公開
監督:鈴木雅之
脚本:岡田道尚

TV

毎週日曜22:00~
「連続ドラマW パンドラIV AI戦争」
WOWOWプライム


2018/12/30(日)
13:00~15:30
「冬芽の人」
テレビ東京
※再放送

2018/12/14(金)
19:57~21:55
「大誘拐2018」
東海テレビ

DVD

ドラマ「ハゲタカ」Blu-ray BOX&DVD-BOX
発売日:2018/12/19(水)


ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」Blu-ray BOX&DVD-BOX
発売日:2018/09/12(水)


ドラマ「都庁爆破!」Blu-ray&DVD
発売日:2018/04/27(金)

CM

アコム

WEB

2018/06/08(月)~
「CASIO」タイアップ

ニュースNEWS

MOVIE

渡部篤郎 映画「マスカレード・ホテル」初日舞台挨拶!

渡部篤郎出演映画「マスカレード・ホテル」が1/18(金)公開初日を迎え、TOHOシネマズ日比谷で行われた舞台挨拶に登壇した。

同作は、累計355万部突破の東野圭吾作品屈指の人気を誇る『マスカレード』シリーズ(集英社刊)の第一作「マスカレード・ホテル」の実写映画化。高級ホテル・コルテシア東京を舞台に、次々と現れる素性の知れない宿泊客を刑事として疑う新田浩介と、ホテルマンとしてお客様を信じる山岸尚美の、“水と油”の異色のバディが、ホテルという非日常の特殊空間で巻き起こる難事件に挑む姿を描く。

渡部は、新田の上司で捜査一課係長・稲垣を演じる。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した渡部は、観客の皆さんへ向けて、「とにかくお客様に楽しんで観ていただくことだけを常に考えているのが俳優だと思っています。私は今回少しの撮影期間だったのですが、木村さんを始め、監督も他の方々も、そういう思いを込めて作った作品だと思いますので、ぜひ楽しみに観ていただけたらと思います。」とメッセージを送った。

映画「マスカレード・ホテル」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

【ストーリー】
都内で起こった3件の殺人事件。
すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行現場を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行現場であることを突きとめる。しかし犯人の手がかりは一切不明。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うことになる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。
次々と現れる素性の知れない宿泊客を前に、刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面”を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする尚美はまさに水と油。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解するようになっていき、二人の間には不思議な信頼関係が芽生えていく。
そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。果たして仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは…。
(敬称略)

TV

渡部篤郎 スペシャルドラマ「大誘拐2018」会見!

渡部篤郎出演、東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「大誘拐2018」(東海テレビ・フジテレビ系)の会見が12/4(火)都内で行われ、岡田将生と共に渡部が出席した。

「大誘拐」は、週刊文春「20世紀傑作ミステリーベスト10」の第1位を獲得、1991年には映画化もされた、100億円の身代金をめぐるスケールの大きな衝撃のエンタテインメント。同作では舞台を新たに東海地方に移し、スペシャルドラマとして昭和の名作を鮮やかに描き切る。

渡部は、愛知県警の刑事・井狩大五郎を演じる。数々の事件を解決してきた名刑事であり、としこ誘拐事件の指揮を執る。警察組織の在り方に疑問を持ており、上層部との板挟みに苦悩するという役どころ。

会見にて渡部は、「名古屋弁でやらせていただきました。撮影の初日が名古屋弁をたくさん話すシーンだったのですが、名古屋弁を分かっている人が方言指導の先生しかいなくて、頑張ってやっているのでお褒めをいただきたいのに(笑)、先生だけが分かっている状況でした。しかも先生も風邪を引かれていて声が出なかったのでマスクをしてうなずくだけで、もっと“良かったですね”と言っていただきたかったのに、誰も言ってくれなかったです。」と話すと会場から笑いが―。

岡田との共演を、「今NHKでやっている彼の作品も必ず観ていますし、大好きな俳優の一人です。またいつか会いたいと思っていました。」と笑顔で話した。

名古屋弁での芝居について、「名古屋弁でやるのは僕の方から言わせてもらいました。河村たかし市長の演説を動画で観たり、(愛知出身の)佐藤二朗に電話をしてやってみたり。そうしたら、“間違ってはいないけど、今はそんなにコテコテに話す人はいない”って大笑いするんです。でも“それを言っている渡部篤郎が見たい”と言ってくれて、二朗に後押しされました。」と明かした。

また同作への出演にあたり、「僕は観る側でも楽しい作品が好きで、映画化された北林(谷栄)さんや緒形(拳)さんの『大誘拐』も知っています。ドラマはそれよりももう少しエンターテインメント色が強くなっていて、ぜひやらせてくださいと言いました。」と語った。

撮影で苦労した点を聞かれ、「今年50歳になったのですが、いろいろな意味で大変になっていったり、しっかりしないといけないんじゃないかと思ったり、体力も少しずつ衰えていくわけですし。でも結局、喉元過ぎれば何とかで、いつもそんなのも良い経験だと思ってやっています。」と答えた。

同作が東海テレビ開局60周年記念のスペシャルドラマであることにちなみ、自身が60歳になった時にどうなっていたいかという質問があがり、「10年後のことなので考えることはあります。果たしてやってられるんだろうかとか。なかなか現状維持で仕事をすることは難しいことですので、常に努力してやっていられたらいいなと思います。」と語った。

東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「大誘拐2018」は東海テレビ・フジテレビ系にて12/14(金)19:57~21:55放送。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
愛知県に住む、日本有数の大富豪・柳川とし子(富司純子)が誘拐された。
誘拐犯は3人組。リーダー格は元ヤクザで刑務所から出所したばかりの若者、戸並健一(岡田将生)だ。メンツをかけて捜査に乗り出す愛知県警。
たたき上げの刑事、井狩大五郎(渡部)に陣頭指揮が任された。
届いた犯人側の要求は「身代金100億円」。さらに「記者会見を開いて身代金への返答をしろ」。記者会見に臨んだ井狩は毅然とした態度で告げる、「100億円の要求は法外だ」と。前代未聞の金額に、誘拐された大富豪・とし子の親族はうろたえ、記者会見によって、事件は広く世間に知れ渡ってしまう。凶悪な犯罪者による大胆不敵な誘拐事件。日本中の誰もがそう思い注目した。まさに空前の「大誘拐」だ。
そして犯人側の要求は続く。「とし子の全財産を整理して、100億円はすべて現金で用意しろ」、「100億円の引き渡しをテレビで生中継せよ」。
SNSやメディアを活用した“劇場型”だ。
井狩を筆頭に、現代のハイテクを駆使して捜査する警察組織。一方、その裏で繰り広げられるのは、健一をリーダーとする誘拐犯3人組と大富豪・とし子との知られざるストーリー。
手に汗握る駆け引きの末に迎える、衝撃の結末! 刑事・井狩が最後に見たモノとは!?
そして、健一率いる誘拐犯たちがたどり着く場所とは!?

(敬称略)

プロフィールPROFILE

MOVIE

1992年
「橋のない川」(監督:東陽一)
1993年
「ナースコール」(監督:長崎俊一)
 
「虹の橋」(監督:松山善三)
★第6回東京国際映画祭特別招待作品
 
「レッスン LESSON」(監督:長谷部安春)
1995年
「復讐の帝王」(監督:成田裕介)
 
「静かな生活」(監督:伊丹十三)
★第19回日本アカデミー賞優秀主演男優賞
★第19回日本アカデミー賞新人賞
1996年
「スワロウテイル」(監督:岩井俊二)
1997年
「愛する」(監督:熊井啓)
★第25回モントリオール国際映画祭コンペティション部門出品作品
1998年
「緑の街」(監督:小田和正)
 
「JOKER 厄病神」(監督:小松隆志)
 
「落下する夕方」(監督:合津直枝)
★第48回ベルリン国際映画祭正式招待作品
1999年
「heat after dark」(監督:北村龍平)
2000年
「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」(監督:堤幸彦)
2001年
「狗神」(監督:原田眞人)
★第51回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品
 
「大河の一滴」(監督:神山征二郎)
 
「最後の恋、初めての恋」(日中合作映画)(監督:当摩寿史)
★第16回東京国際映画祭特別招待作品
2004年
「ゼブラーマン」(監督:三池崇史)
2005年
「阿修羅城の瞳」(監督:滝田洋二郎)
 
「美しい夜、残酷な朝」(監督:三池崇史)
★第17回東京国際映画祭特別招待作品
 
「いらっしゃいませ、患者さま。」(監督:原隆仁)
 
「2/2」(監督:伊藤秀裕)
 
「ちゃんこ」(監督:サトウトシキ)
2006年
「水霊」(監督:山本清史)
2007年
「茶々~天涯の貴妃」(監督:橋本一)
2009年
「愛のむきだし」(監督:園子温)
★第59回ベルリン国際映画祭 フォーラム部門正式招待
 国際批評家連盟賞,カリガリ賞 受賞作品
★第11回バルセロナ・アジア映画祭 観客賞 受賞作品
★第9回ニューヨークアジア映画祭 グランプリ,観客賞 受賞作品
★モントリオール・ファンタジア国際映画祭2009
 審査員賞特別賞(Jury Special Prize),最優秀アジア映画賞(金賞)
 最優秀革新映画賞(金賞)受賞作品

★香港国際映画祭ブエノスアイレス国際映画祭
★ニッポンコネクション
★日本メディア映画祭
★ウディネ・ファーイースト映画祭
★アジアン・パシフィック映画祭
★ラゴウ映画祭
★カルロヴィヴァリ国際映画祭
★サイレントムービーシアター
★シネヨーロッパ&シネアンビグ
★ニュージーランド国際映画祭
★プチョン国際ファンタスティック映画祭
★ハワイ国際映画祭
★ メルボルン国際映画祭
★ボスニア・サラエボ映画祭
★アテネ国際映画祭
★レインダンス映画祭
★オースチン・ファンタスティック映画祭
★カルガリアンダーグラウンド映画祭
★香港アジア映画祭
★アジアン・パシフィック・スクリーニング・アウォーズ
以上、出品作品
 
「重力ピエロ」(監督:森淳一)
 
「ROOKIES-卒業-」(監督:平川 雄一朗)
 
「レイトン教授と永遠の歌姫」(声優)(監督:橋本昌和)
2010年
「誰かが私にキスをした」(監督:ハンス・カノーザ)
 
「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」(監督:李闘士男)
 
「ラブコメ」(監督:平川雄一朗)
 
「コトバのない冬」(監督・原案・出演:渡部篤郎)
★第46回台北金馬映画祭Gala Screenings部門ノミネート作品
★第21回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品
★第33回香港国際映画祭ワールドシネマ部門グローバルビジョン出品作品
★第11回バルセロナアジア映画祭コンペティション部門出品作品
★第10回アジアンフィルムメディアル コンペティション部門出品作品
2011年
「岳ーガクー」(監督:片山修)
2011年
「ハードロマンチッカー」(監督:グ・スーヨン)
 
「The Flowers of War」(監督:チャン・イーモウ)
(世界公開)
★第69回ゴールデングローブ賞 最優秀外国語作品賞 ノミネート
★第48回アカデミー賞 外国語映画賞 中国代表出品作品
★第62回ベルリン国際映画祭 コンペディション部門出品作品
2012年
「外事警察 その男に騙されるな」(監督:堀切園健太郎)
2013年
「探偵はBARにいる2」(監督:橋本一)
2014年
「R100」(監督:松本人志)
2015年
映画「ST 赤と白の捜査ファイル」(監督:佐藤東弥)

TV

1991年
「青春の門」(TX)
1993年
「琉球の風」(NHK)
 
「湘南女子寮物語」(ANB)
1996年
「婚約旅行」(NHK)
 
「月の船」(NHK)
1997年
「毛利元就」(NHK)
 
「ストーカー 逃げきれぬ愛」(YTV)
 
「ベストパートナー」(TBS)
1998年
「ラブアゲイン」(TBS)
 
「なにさまっ!」(TBS)
 
「ようこそミセス再出発セミナーへ」(NHK)
 
「剣客商売」(CX)
1999年
「ケイゾク」(TBS)
 
「ラビリンス」(NTV)
 
「剣客商売2」(CX)
 
「ケイゾク/特別篇」(TBS)
2000年
「ビューティフルライフ」(TBS)
 
「永遠の仔」(YTV)
 
「百年の物語」最終章“オンリー・ラブ”(TBS)
 
「三億円事件~20世紀最後の謎」(CX)
2001年
「北条時宗」(NHK)
 
「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」(TBS)
 
「明るいほうへ明るいほうへ」(TBS)
2002年
「First Love」(TBS)
 
「愛なんていらねえよ、夏」(TBS)
2003年
「幸福の王子」(NTV)
 
「恋文~私たちが愛した男〜」(TBS)
2004年
「世にも奇妙な物語 Be Silent」(CX)
2005年
「古都」(ANB)
 
「国盗り物語」(TX)
 
「大化改新」(NHK)
 
「巷説百物語・狐者異」(WOWOW)
 
「二十四の瞳」(NTV)
2006年
「里見八犬伝」(TBS)
 
「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」(NTV)
 
「白夜行」(TBS)
 
「巷説百物語・飛縁魔」(WOWOW)
2008年
「天と地と」(ANB)
 
「ROOKIES」第10話・11話(特別出演)(TBS)
 
「Room of King」(CX)
2009年
「ゴッドハンド輝」(TBS)
 
「結党!老人党」(WOWOW)
 
「外事警察」(NHK)
 
「火と汐」(TBS)
2010年
「まっすぐな男」(KTV)
 
横山秀夫サスペンス「他人の家」(WOWOW)
2011年
「美しい隣人」(KTV)
 
「再生巨流」(WOWOW)
 
「下町ロケット」(WOWOW)
2012年
「明日をあきらめない...がれきの中の新聞社~河北新報のいちばん長い日~」(テレビ東京)
 
「真備庄介霊現象探求所シリーズ「背の眼」」(BS日テレ)
 
「市長はムコ殿」(BS朝日)
 
「プラチナタウン」(WOWOW)
 
「東京全力少女」(NTV)
2013年
「女と男の熱帯」(WOWOW)
 
「ST~警視庁科学特捜班~」(NTV)
 
「クロコーチ」(TBS)
 
「恋」(TBS)
2014年
「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(CX)
 
スペシャルドラマ「アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子」(CX)
 
「ST 赤と白の捜査ファイル」(NTV)
2015年
「銭の戦争」(CX)
 
「翳りゆく夏」(WOWOW)
 
「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」(EX)
 
「デザイナーベイビー-速水刑事、産休前の難事件-」(NHK)
 
「黒蜥蜴」(KTV)
2016年
「お義父さんと呼ばせて」(KTV/CX)
 
「沈まぬ太陽」(WOWOW)
 
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(CX)
2017年
「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」(WOWOW)
 
「冬芽の人」(TX)
 
「犯罪症候群」(THK・WOWOW)
 
「警視庁いきもの係」(KTV/CX)
 
「パパ活」(CX)
2018年
「都庁爆破」(TBS)
 
「がん消滅の罠~完全寛解の謎~」(TBS)
 
「シグナル 長期未解決事件捜査班」(KTV/CX)
 
「ハゲタカ」(ANB)

STAGE

2006年
「La pluie d' ete a Hiroshima」
演出家:エリック・ヴィニエ
※フランス人と全編フランス語による完全ふたり芝居をフランス6都市、計66公演行う
(2006年05月~12月、2007年01月~02月)
2014年
「THE 39 STEPS」
(10月~11月)

BOOK

2007年
「FRANCE 172 ATSURO WATABE」(キネマ旬報社)
(2007.08.03)

OTHER

2009年
●ゲーム
任天堂DS「レイトン教授と魔神の笛」
2011年
●ゲーム
任天堂DS「レイトン教授と奇跡の仮面」
2013年
●ゲーム
任天堂DS「レイトン教授と超文明Aの遺産」

pagetop

page top
ここに

profvest.com/2017/09/biostry-hyip-otzivi-obzor.html

В интеренете нашел нужный блог со статьями про Bitwallio платит.