shadow
ユウキ サイトウ

Yuki Saito

ニュースNEWS

EVENT

「Prey Veng DIRECTORS film fes. 2018」開催!

スターダストに所属する映画監督7名の映画上映イベント「Prey Veng DIRECTORS film fes. 2018」が、9/23(日・祝)ユーロライブ(渋谷)にて開催された。

同イベントは、『フォルトゥナの瞳』(2019年公開)監督の三木孝浩、『となりの怪物くん』『センセイ君主』『響-HIBIKI-』監督の月川翔をはじめとする、スターダストに所属する7名の監督の作品上映およびショートフィルムコンペティション作品あわせて計13作品を上映し、ティーチインを実施。

開会舞台挨拶では月川が司会進行をつとめ、「今年で2回目を迎えることができました。お客さんと距離の近い映画祭にしたいと思っておりまして、我々ロビーなどにもおりますので気軽に声をかけていただけたらと思います。それではスターダストディレクターズフィルムフェス、開催です。」と挨拶。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を上映した三木は、「公開してからまたこうやってスクリーンで観れることがとても嬉しいです。僕もDVDで見直したりするんですが、やっぱり大きな音で聞けるのがいいですね。声の演技がとても伝わるので。鴨川の河川敷のデートシーンでは、一回撮ったんですが天気が悪くて、クランクアップの日にもう一度トライしたんですけど、ほとんどアドリブで、小松(菜奈)さんが福士(蒼汰)くんに無茶振りするんですよ(笑)。それが面白かったですね。」と、映画をスクリーンで観ることの魅力などを語った。

また、第1部の短編は『あとのまつり』『ジュリエット×2~恋音ミュージカル~』『Cycle-Cycle』を上映。
『あとのまつり』キャスティングについて聞かれた瀬田なつきは、「演技レッスンを見に行った時に癖が付いてなくのびのびした感じがしたので中山(絵梨奈)さんと福田(佑亮)くんにお願いしました。ダンスシーンは福田くんが振付をしてます。」とキャスティング理由をあかした。
落合賢は『ジュリエット×2~恋音ミュージカル~』制作の経緯について、「AAA『恋音と雨空』という曲をテーマとした短編を作っていただけないかとオファーがありまして作りました。今をときめく飯豊(まりえ)さんをキャスティングさせていただきまして、撮影してる時からとても輝いていたことを覚えてます。」と話し、
金井純一は、「番組の企画で出演者3人を演技レッスンするという企画だったんですが、どうせなら短編を撮って海外に出しませんか?という企画書を提出したら番組側がのってくれて成立しました。それで『Cycle-Cycle』がドイツの映画祭でグランプリをいただいたり、いくつか映画祭でも上映できたので目的を達成できてよかったです。」と、海外映画祭での上映の喜びを語った。

さらに、第2部の短編では『アンナとアンリの影送り』『ラブレター』を上映。
『アンナとアンリの影送り』についてYuki Saitoは、「花坂(椎南)さんと小野(莉奈)さんというフレッシュな女優を主人公に、二人をいかに輝かすかということを考えて撮りました。撮影は3日間という短い時間だったんですが、日に日に成長していってそれを捉えていくことが本当に楽しかったです。これから二人はすごい女優さんになると思います。」と話し、
中島良は、「『ラブレター』は6年くらい前にBS12でやっていた“カウンターのふたり”という番組から生まれた作品です。10代の山﨑賢人さんは当時から真面目だけど現場ではいい意味で体の力が抜けていて、とても雰囲気がありました。」と、当時を振り返った。

月川は『君の膵臓をたべたい』について、「『111回見ています』と声をかけていただいて本当にたくさん愛していただいているなと感激しました。今日初めてご覧になった方いますか?(多くの挙手が)新たに出会えてよかった。本当に嬉しいです。北村匠海くんは中学時代にRADWIMPSのPVで一緒にお仕事をしていましてイノセントな雰囲気のいい子だなと思っていたのですが、オーディションで再会してそのまま大きくなっていたので『やった見つけた!』と思いました。」と、他質問にも応え、最終ティーチインを締めくくった。

そして、第二回となる今年は、若手監督発掘のために広く一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションを開催し、イベント内で上位6作品をスクリーンで上映。審査に参加してくださったお客様と審査員による評点の結果、山羊博之監督『うたた寝の少女』が<Prey Veng賞>に決定した。

閉会舞台挨拶で三木は、「北は北海道、南は九州からわざわざお越しいただいた方もいるとのことでありがとうございます。昨年スタートして、これが一つの映画祭として成立するのかと不安なところからのスタートだったんですが、お客さんがあたたかくて。監督は孤独な戦いを強いられることが多いんですが、こうやって同じ事務所の監督達と一緒にイベントを盛り上げて、お互い刺激しあってモチベーションが上がっていいなと思いましたので、また続けていけたらと思います。本日は長時間ありがとうございました。」と幕を閉じた。

PV

Yuki Saito スキマスイッチ「Revival」Music Videoを監督!

Yuki Saitoが、スキマスイッチの初のセレクションアルバム「スキマノハナタバ~Love Song Selection~」(9/19発売)に収録されている「Revival」Music Videoの監督を務めたことが発表された。

「Revival」は今なお「おっさんずラブ旋風」が巻き起こり社会現象化する、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」主題歌で、「揺れる揺れる 心と心がまた揺らいでいる」と歌う歌詞がドラマの世界観とマッチした、切なくて哀愁漂うバラードソング。
ミュージックビデオは、ドラマ「おっさんずラブ」のロケ地を舞台とした“聖地巡礼ミュージックビデオ”で、ドラマ「おっさんずラブ」の名シーンの記憶がRevivalする(蘇る)ような映像作品となっている。

Yuki Saitoは、「『Revival』とは、ドラマ「おっさんずラブ」の主題歌として出会いました。自分にとっても思い出深い曲のMVを監督させて頂き光栄です。この曲を聞くと、忘れたくない思い出がよみがえり、大切な人に会いたくなります。また、思い出深い場所には、人の思いが残ると信じています。このMVでは、スキマスイッチのお二人が、そんな場所を訪れて、人々の強い思いを集めます。夕暮れ時にRevivalを歌い上げることで、夜空に魔法をかけて、その願いを叶える。そんなイメージで作りました。ドラマの中でした約束を果たすことも出来て、幸せな気持ちです。このMVを見て、大切な人に会いたくなってくれたら嬉しいです。」とコメントを寄せた。

「Revival」ミュージックビデオは、スキマスイッチ公式YouTubeチャンネルにて公開中!
ぜひご覧ください!

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
1979年6月21日生まれ。千葉県出身。監督。
Columbia College-Hollywood 卒

高校卒業後に渡米し、本場ハリウッドで8年間映画を学ぶ。
2015年、短編映画『ゴッサム ジャンブル パフェ』でショートショートフィルムフェスティバル&アジア史上初となる4度目の「観客賞」を受賞後、世界各国20以上の映画祭で上映。2012年には、被災地のペット達の救援活動をドキュメントした『インスタントペットハウス』がカンヌ国際広告祭「Direct部門」でシルバーとブロンズ、「Design部門」でもブロンズを受賞し、2013年、サンシャイン水族館『ペンギンナビ』がカンヌ国際広告祭「Mobile部門」でシルバーとブロンズを受賞。翌2014年にも同作が「Design部門」でゴールドを受賞し、3年連続のカンヌ受賞を達成するなど、CM監督としても国内外で高い評価を受ける。ドラマでは『ロボサン』(TX)ではVFXアニメーションと実写をコラボさせた新しい試みで話題を集め、第68回日本映画テレビ技術協会VFX部門映像技術賞を受賞。2016年4月クールに放送された「昼のセント酒」(TX)が話題を呼ぶ。
2016年秋には商業長編デビュー作として川端康成原作「古都」を現代版にアレンジし、松雪泰子(一人二役)を主演に迎え、橋本愛、成海璃子、伊原剛志、奥田瑛二など実力派俳優が出演し、原作の未来を描く映画『古都』で商業長編デビューを果たし、文部科学省特別選定映画に選出される。2018年「おっさんずラブ」(テレビ朝日)第6話放送後、Twitterの世界トレンド1位をとなる大反響を読んだ。

WORKS

 
【MOVIE】
ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-『Our Birthday』(2018/青柳翔・佐津川愛美)
「Matcha!!!」(2016年/葉山奨之)
「古都」(2016年/松雪泰子)
「ゴッサム ジャンブル パフェ」(2015年/篠崎功希・加藤雅也) ショートショートフィルムフェスティバル2015観客賞
「しゃぶしゃぶスピリット」(2015/平田満、渡辺大) ミラノ万博2015上映作品 Indie Fest Film Awards優秀賞
「あのときのFlavor...」(2014/芦名星、奥田瑛二、宮崎美子)
「胸にTATTOOなんかいれて」(2012/渡辺恵伶奈、鈴木砂羽)
ショートショートフィルムフェスティバル2013観客賞
「桐生人」(2012)
「Re:Play-Girls」(2010)
AI監督「Take Action」脚本・Associate Director(2009)
「カクレ鬼」(2008) ショートショートフィルムフェスティバル2009観客賞
「帽子屋さんのお客様」(2007)
「返り討ち」(2007)
「AMERICAN DEAL」(2005)

【DRAMA】
テレビ朝日「おっさんずラブ」3・6話(2018)
AbemaTV「会社は学校じゃねぇんだよ」5・6話(2018)
AbemaTV「オトナ高校 エピソード0」(2017)
TX「昼のセント酒」(2016/戸次重幸)
UULA「ソイカレ」(2015)
TX「甲殻不動戦記ロボサン」(2014/私立恵比寿中学、甲本雅裕)
TokyoMX,BS11「BATTLE☆DISH//」(2014/DISH//)
DVD 小学館「ドーリィ♪カノン」(2013)

【CM】
クラッシュオブキングス「五つの掟」
損保ジャパン日本興亜「off!」
ブルボン「ズルイよ、甘杉くん!」全8本
福屋不動産販売「東京ローカルプロモーション」 ブランデットムービー
NifMo by Nifty「轟満の先入観」 ブランデッドムービー
LIVEMAX「LIVEMAX」(2013)
バンダイ「スマトモ」(2013)
池袋サンシャイン水族館「ペンギンナビ」(2013)
どうぶつ救援本部「インスタントペットハウス」(2012)

【MUSIC VIDEO】
KOBASOLO「背中合わせ(feat.安果音)」
MACO「Sweet Memory」
忘れらんねえよ「いいひとどまり」
K「桐箪笥のうた」
K「ハラボジの手紙」(2013)
Kanon「がんばれシンデレラ」(2013)
WAZZ UP「Be My Love」(2013)
香音「花粉デビルをやっつけろ!」(2013) Youtubeにて再生200万突破

【OTHER】
DISH// 2015.1.1 日本武道館ライブ 総合演出
DISH// 2014.5.11 日比谷野外音楽堂ライブ 総合演出

pagetop

page top
http://220km.net

https://pillsbank.net

Нашел в интернете авторитетный интернет-сайт про направление mustang https://ford.niko.ua