Prey Veng SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
オガタアツシ

緒形敦

メディアMEDIA

TV

2019/02/03(日)
22:00~22:49
「盤上のアルファ~約束の将棋~」
NHK-BSプレミアム
※稲盛二段 役
※第3話、第4話

INTERNET TV

2019/01/17(木)
「MAGI」
Amazon Prime
※全10話 一挙配信
※千々石ミゲル役


DVD

日曜劇場「陸王」ディレクターズカット版DVD&Blu-ray BOX
発売日:2018/03/30(金)
Blu-rayBOX価格:26,400円(税抜)
DVD-BOX価格:20,900円(税抜)
発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>

CM

03/20~
クボタ 『壁がある。だから、行く。For Smiles./ミャンマー』篇

WEB

2018/09/27~
「FIGARO.jp」


2018/03/05~
「Pen」


2017/11/27~
「madameFIGARO.jp」

ニュースNEWS

INTERNET TV

緒形敦 ドラマ「MAGI-天正遣欧少年使節-」配信記念スペシャルイベント!

緒形敦出演ドラマ「MAGI-天正遣欧少年使節-」の配信記念スペシャルイベントが1/17(木)都内で行われ、緒形が登壇した。

16世紀、世界も日本も大きく変貌を遂げようとしていた激動の時代に、日本から遠くヨーロッパへ派遣され、各国君主やローマ法王への謁見を果たした十代の少年たち。
同作では、天正遣欧少年使節と呼ばれた四人の若者が、歴史の渦の中に放り込まれ、歴史上の人物たちと交わり、共に成長し、やがて歴史の闇に葬り去られるドラマチックな生き様を、日本を代表する脚本家・鎌田敏夫氏の脚色と、名匠・長崎俊一監督の演出で描き出す、壮大なスケールの4K歴史エンターテイメントドラマ。

緒形は、天正遣欧少年使節のひとり、千々石ミゲルを演じている。

劇中の衣裳を身にまとい登壇した緒形は、「世界180カ国以上で配信されるということで、スケールが大きく凝った作品になっています。4人の少年たちが世界に一歩踏み出していったことを知っていただきたいです。ぜひ観てください。よろしくお願いします。」とPR。

日本の歴史を変えるほどの大きな影響を与えた実在の人物を演じるにあたり、「4人がいたことは知っていましたが、歴史の授業で勉強する機会がありませんでしたのですごく興味がありました。戦国時代に3年かけて船で海外へ行くという発想自体がすごい話なので、役作りの勉強においてもかなり興味が沸きましたし、リサーチしやすかったです。」と話した。

撮影は日本とスペインで3ヶ月間のロケを敢行。スペイン・サラマンカでの撮影を振り返り、「街自体が世界遺産という場所で初日から2週間位撮影をしました
。日本だと世界遺産の場所は立ち入り禁止で神聖な場所というイメージですが、サラマンカは人々が暮らす街と世界遺産の神秘的な部分が一体化していて、それにプラスして大きな教会があり、中に入れば神聖な空間が広がっている。日本ではなかなかないような雰囲気を初日から存分に味わえたので、その中で撮影をするにあたりモチベーションも上がりましたし、撮影していてとても楽しかったです。」と笑顔で語った。

ドラマ「MAGI-天正遣欧少年使節-」は、Amazon Prime Videoを通して180以上の国と地域で世界同時配信中!(全10話同時配信)
ぜひご覧ください。

【史実-based on a True Story-】
1585年3月23日---
その日、ローマはかつてない熱狂の渦に包まれていた。大地を震わせて轟く300発もの祝砲。ローマ市民は沿道に出て、数百人にもなる軍楽隊や騎馬隊の豪華絢爛な大パレードを歓迎。その行列の中心は日本人の少年たちであった。彼らの胸元で十字架の首飾りが揺れる。幾万もの碧い瞳が、東洋の少年たちをみつめた。
ヨーロッパがルネサンスと宗教改革を迎えた大航海時代、日本では織田信長が君臨していた。各地の諸侯が狭い領土を奪い合う戦国の世で、彼だけが世界に目を向けていた。
日本に赴任したイエズス会の巡察使ヴァリニャーノは、日本人の少年たちをキリスト教の中心ヴァチカンへ派遣し、ローマ法王に謁見させる壮大な計画を思いつく。
「東洋に日本あり」と知らしめたかった信長。東洋における布教の支援を得ようとしたヴァリニャーノ。大人たちの思惑が絡み合う中で少年たちの大冒険が始まった。
実に2年半もの大航海。嵐に遭い、海賊に襲われ、様々な困難を乗り越えてヨーロッパへ。ポルトガルのリスボン、スペインのマドリード、そしてイタリアへ。フィレンツェでは、爛熟の文化に衝撃と感動を覚え、メディチ家主催の舞踏会で初めてのダンスをビアンカ公妃と踊る。
彼らにとって別世界の初体験が続く。ローマ入城の壮大なパレードを経て、遂に法王謁見という使命を果たす。それは世界を席巻したヨーロッパ社会に、日本という国が初めて広く認知された歴史的瞬間だった。
この絶頂の時、少年たちは知る由も無かった―――。 日本では、キリスト教徒への迫害が始まりつつあったことを。
歴史の渦に飲み込まれていく少年たち。二十歳を過ぎた彼らは日本に向かう。そこは新しい覇者となった秀吉によりバテレン追放令が打ち出された日本。何もかもが様変わりしていた。キリシタン禁制の世の中で、キリスト教徒への大弾圧が始まろうとしていた。

TV

緒形敦 ドラマ「陸王」出演決定!

緒形敦が10/15よりスタートする日曜劇場「陸王」(TBS)でテレビ初出演、俳優デビューを飾ることが発表された。

原作は、これまで数々のヒット作品を生み出している池井戸潤さんの「陸王」。かつては隆盛を誇った倒産寸前の足袋屋「こばせ屋」が、仲間たちとともに復活を目指し、ランニングシューズの開発に挑んでいく物語となっている。

宮沢紘一(役所広司さん)は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発だ。
しかし従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力―。更には世界的に有名なスポーツブランドとの競争。何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。
果たしてランニングシューズ「陸王」の開発は成功するのか。そしてその先に、こはぜ屋の未来はあるのか!? たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る!!

緒形は、宮沢紘一の長男・宮沢大地の同級生、広樹を演じる。
大地と同様、就職活動に悩む日々を送っている広樹は、老舗足袋屋の息子であることに反発し就職活動を続けるものの上手く行かない大地を、自身も就職活動で苦労しているが気に掛けている。大地が心を許せる友人の一人という役どころだ。

出演が決定し緒形は、「この度は、『陸王』という大きな、素晴らしい作品に関わらせていただけたことを心から嬉しく思います。今回初めてドラマに出演させて頂くのですが、僕がやるべきことは、何事にも本気で、全力で挑戦するのみと思っています。一つ一つのシーンに全てを懸けて、力を入れて取り組んでいるつもりです。両親、祖父と同じ道を進むことは覚悟がいることでしたが、このような環境の中で育ったことにとても感謝し、僕も全力で俳優として頑張りたいと思います。」と意気込みを語った。

ドラマ「陸王」は、TBSにて、10/15(日)より毎週日曜21:00~放送。(初回は2時間スペシャル)
ぜひご覧ください!

プロフィールPROFILE

TV

2017年

10月

「陸王」(TBS)
(~12月)

pagetop

page top
www.ry-diplomer.com/diplomy-v-pskove

yujin.com.ua

http://xn--48jm9l298kilg8rghvi.com