Prey Veng SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
プリズマックス

PrizmaX

メディアMEDIA

INFORMATION

ウィンプロデュース楽曲「I hate you」12月5日(水)配信スタート
2018年9月~12月の各月ごとに1曲、メンバープロデュース楽曲を連続配信中!
第四弾配信
12月5日(水)ウィンプロデュース楽曲「South Cross」が配信スタート!
ジャケ写

各配信サイトにてお聴きいただけます。






amazon music
※その他サイトでも配信中!

- - - - -
有希プロデュース楽曲「South Cross」11月7日(水)配信スタート
2018年9月~12月の各月ごとに1曲、メンバープロデュース楽曲の連続配信が決定!
第三弾配信
11月7日(水)有希プロデュース楽曲「South Cross」が配信スタート!
ジャケ写

各配信サイトにてお聴きいただけます。






amazon music
※その他サイトでも配信中!

- - - - -
翼プロデュース楽曲「rewind」10月3日(水) 配信スタート
2018年9月~12月の各月ごとに1曲、メンバープロデュース楽曲の連続配信が決定!
第二弾配信
10月3日(水) 翼プロデュース楽曲「rewind」が配信スタート!
ジャケ写

各配信サイトにてお聴きいただけます。







amazon music
※その他サイトでも配信中!

- - - - -
大樹プロデュース楽曲「Candy」9月5日(水) 配信スタート
2018年9月~12月の各月ごとに1曲、メンバープロデュース楽曲の連続配信が決定!
第一弾配信
9月5日(水) 大樹プロデュース楽曲「Candy」が配信スタート!
ジャケ写

各配信サイトにてお聴きいただけます。







amazon music
※その他サイトでも配信中!

- - - - -

スターダストファンクラブサイト「Prey Veng WEB」では、
いつも応援してくださっている皆様に感謝の気持ちを込めて「WINTER PROJECT 2018-2019」を開催中!!
ぜひチェックしてください!
【開催期間:~2019/01/31(木) まで】

TV

2018/11/17より
毎週土曜 20:00~21:00
「Win's Shooow Time!」
MNTV(ミャンマー国営テレビ)
※ミャンマー国内のみ放送

ニュースNEWS

EVENT

PrizmaX 「PrizmaX Calendar 2019 in Myanmar」先行発売記念イベント!

PrizmaXが、11 月 25 日(日)HMV&BOOKS SHIBUYA にて『PrizmaX Calendar 2019 in Myanmar』先行発売記念イベントを実施し、来場した約700人のホリック(PrizmaXファンの総称)に、メンバーがハイタッチしてカレンダーをお渡しする交流が行われた。

今回、カレンダーの撮影が行われたのは、森崎ウィンの出身地であるミャンマー。11月17日よりミャンマーの地上派チャンネル・mntvで、森崎がホスト役を務めるバラエティ番組『Win's Shooow Time!』の放送がスタート。メンバーの清水大樹、福本有希、島田翼もレギュラー出演し、海外でも活躍の幅を広げるPrizmaX。今回の撮影は同番組の収録時にカメラマンが同行。まるでプライベートで海外旅行を楽しんでいるかのような自然体の写真、番組収録中のお茶目なオフショット、日本とは少し雰囲気の違うミャンマーの収録スタジオでクールにキメた表情など、PrizmaXメンバー4人の様々な姿が詰まったカレンダーとなった。

撮影中のエピソードを問われると、大樹は「収録の合間、合間で撮らせてもらったので、仕事というよりはオフ感のあるものに仕上がりました。」 と今作の見どころをアピール。ウィンは「初めて海外で撮ることになって、同じ事務所の超特急が海外で撮影したりしていることにヤキモチを焼いていたのもあったのと、自分の故郷のミャンマーでの撮影ということで、とても嬉しかったです。」 と語り、翼も「PrizmaX にとって第2の故郷で撮れるのが良かったです。」と、ミャンマーでの撮影に喜びを語った。有希は「顔が整いすぎているので鏡のように反射してしまい、他のメンバーよりもカメラマンにシャッターを切らせすぎてしまいました。オーラをだしすぎるというのも迷惑になる行為だと反省しています。」 と、相変わらずの独特なキャラクターで撮影時のエピソードを明かした。

今回のカレンダーは、自然体な姿からクールな姿まで、メンバーの“ギャップ”を楽しめる仕様になっていることから、最近気付いたメンバーの“ギャップ”についての質問では、「福本が今月の自分のプロデュース曲(11月7日配信スタート『South Cross』)を配信して、その曲の歌詞を書いたんですけど、普段はストレートで大胆な印象なのが、書いた歌詞がとても繊細だったのでギャップがありました。」 と大樹が褒めてみせると、有希は「ギャップといわれると嬉しいですけど、僕は朝起きてあくびをするように歌詞をかけてしまう才能の持ち主なので、それがギャップと見られるのであれば、褒められるのは嬉しいことなので、ポジティブに受け止めたいです。」 と照れながら返した。

今年はウィンが、映画『レディ・プレイヤー1』でハリウッドデビューを果たすなど、世界中から注目を集める中、 2018年を振り返り、「今年一年はグループに関していうと、散らばったパズルのピースを集めて、また組み立てていくような感覚でした。個人としては『レディ・プレイヤー1』という自分の人生を 180°変えてしまった大ヒット作品と出会えて、とても感謝しています。」 と思いを語り、カレンダーをプレゼントしたい相手は?の質問には「そりゃもう、スティーブン・スピルバーグ監督にあげたいです。この前 iPhone を もらったので、そのお返しに。」と、 笑顔で即答した。

最後に2019年の目標としてウィンは、「来年は2019年ということで、“19(いく”ということで、どこまでも行けるところまで行きたいという気持ちで、色々な仕事を一個一個、しっかりと臨んでいきたいと思います。」と、飛躍の一年になるよう力強く意気込みを語り、イベントを締めくくった。

『PrizmaX Calendar 2019 in Myanmar』は11月27日(火)より発売。
ぜひPrizmaXのカレンダーと共に素敵な一年をお過ごしください。


★PrizmaXオフィシャルサイト ⇒
★PrizmaXオフィシャルTwitter ⇒ @prizmax_staff
★PrizmaXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
★PrizmaXオフィシャルFacebook

MOVIE

森崎ウィン(PrizmaX) 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』舞台挨拶!

森崎ウィン(PrizmaX)が11月17日(土)に行われた映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の舞台挨拶に登壇した。

同作は、原作者である歌川たいじの実体験をもとに書き綴ったコミックエッセイで、親からも友達からも愛されたことがない青年が、壮絶な過去を乗り越えて、自分を拒絶してきた母の愛をつかみ取るまでの奇跡の実話を描いた物語である。森崎は、太賀演じる主人公・タイジを支える友人・キミツを演じた。

自身の役柄について森崎は「周りに起きている事にどれだけ電波を張れるか、自分の殻を破れるか、という事を最初に監督からお話を頂きました。僕の場合は、キミツさんご本人にお会いする機会がなかったので、プレッシャーもなく自由に伸び伸びとやらせてもらうことができました。」とコメント。

10年来の友人でもある太賀との共演について「こんなに素敵な役者が自分の身近にいて、刺激もたくさん貰いましたし、太賀に嫉妬しています。またいつか一緒にやっていきたいし、追いかける存在でもあります。共演できて嬉しいなと思いました。」と喜びを語った。

森崎との共演シーンについて太賀は「ダンスシーンがあって、僕はダンス経験があまりなかったのですが、ウィンが手取り足とり教えてくれて、徹底的に僕に寄り添ってくれました。ダンスのシーンに限らず芝居を通しても常に寄り添ってくれて、どれだけ助けられたことか、作品を見ていても思いますし、本当に感謝しています。」と感謝の気持ちを語ると森崎は「いや、全然大丈夫だから」と、照れた様子で会場の笑いを誘った。

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、11月16日(金)より公開中。
ぜひ劇場でご覧ください。


★森崎ウィンFacebook ⇒
★森崎ウィンInstagram ⇒
★PrizmaXオフィシャルサイト ⇒
★PrizmaXオフィシャルTwitter ⇒ @prizmax_staff
★PrizmaXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
★PrizmaXオフィシャルFacebook ⇒

ディスコグラフィーDISCOGRAPHY

PROFILE

他の追従を許さない圧倒的な歌唱力を持つヴォーカルにグルーヴ感のあるダンスがマッチする、
公式Facebookのフォロワーが30万人を超える超国際派ダンスヴォーカルユニット。
R&B、HIP-HOP、FUNKなどの要素を取り入れた音楽性から、
国内外問わず多数のフェスから声がかかるなど、活動の幅を広げている。
そんな彼らはストリートで培ったライブこそが真の基盤。

SINGLE

2013年03月

「Mysterious Eyes-Go!」
SDMC-0104/2013.03.27/¥500(税込)
「Ready」
SDMC-0118/2013.10.23/¥1,000

2014年03月

「take me」(Never盤)
SDMC-0143/2014.03.12/¥952(税抜)
M-1:take me
M-2:Never
「take me」(FTW盤)
SDMC-0144/2014.03.12/¥952(税抜)
M-1:take me
M-2:Find The Way〜卒業〜

2014年09月

「REBORN」(赤盤)
SDMC-0160/2014.09.10/¥1000(税抜)
M-1:REBORN
M-2:Three Things
「REBORN」(黄盤)
SDMC-0158/2014.09.10/¥1000(税抜)
M-1:REBORN
M-2:抱きしめて行く
「REBORN」(黒盤)
SDMC-0159/2014.09.10/¥1000(税抜)
M-1:REBORN
M-2:Sing it!

2014年12月

冬のボーナス盤「FANTASISTA」(通常盤)
SDMC-0174/2014.12.10/¥1000(税抜)
M-1:FANTASISTA
M-2:I want your love
冬のボーナス盤「FANTASISTA」CD+DVD (HMV・Loppi限定盤)
SDMC-0175/2014.12.10/¥1500(税抜)
M-1:FANTASISTA
M-2:I want your love

2015年05月

「OUR ZONE」 (赤盤)
ZXRC-1008/2015.05.27/¥1000(税抜)
M-1:OUR ZONE
M-2:Truth
「OUR ZONE」 (グレー盤)
ZXRC-1009/2015.05.27/¥1000(税抜)
M-1:OUR ZONE
M-2:Without You
「OUR ZONE」 (イラスト盤)
ZXRC-1010/2015.05.27/¥1000(税抜)
M-1:OUR ZONE
M-2:I believe

2015年09月

「Lonely summer days」 (スナップ盤)
ZXRC-1031/2015.09.30/¥1000(税抜)
M-1:Lonely summer days
M-2:HUG & KISS
「Lonely summer days」 (クラップ盤)
ZXRC-1032/2015.09.30/¥1000(税抜)
M-1:Lonely summer days
M-2:If you
「Lonely summer days」 (シェイク盤)
ZXRC-1033/2015.09.30/¥1000(税抜)
M-1:Lonely summer days
M-2:Just Revolution

2016年04月

「UP<UPBEAT」 (ディスコ盤)
ZXRC-1055/2016.04.06/¥1000(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
M-2:Pleasure
「UP<UPBEAT」 (チーク盤)
ZXRC-1056/2016.04.06/¥1000(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
M-2:春空
「UP<UPBEAT」 (アフロ盤)
ZXRC-1057/2016.04.06/¥1000(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
M-2:Let’s prove it!!
「UP<UPBEAT」 CD+DVD (店舗限定盤)
ZXRC-1058/2016.04.06/¥1500(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
DVD. 2015.12.5渋谷アイアシアターでのライブ映像

2017年08月

「Orange Moon」 (P盤)
ZXRC-1118/2017.08.30/¥926(税抜)
M-1:Orange Moon
M-2:Woh!
「Orange Moon」 (X盤)
ZXRC-1119/2017.08.30/¥926(税抜)
M-1:Orange Moon
M-2:カフェオレ

2018年02月

「yours」 (TYPE-A)
ZXRC-1132/2018.02.14/¥926(税抜)
M-1:yours
M-2:Memory
「yours」 (TYPE-B)
ZXRC-1133/2018.02.14/¥926(税抜)
M-1:yours
M-2:Are you ready?
「yours」 (TYPE-C)
ZXRC-1134/2018.02.14/¥926(税抜)
M-1:yours
M-2:夢唄

ALBUM

2017年03月

「Gradually」CD+DVD (初回限定盤)
ZXRC-2017/2017.03.29/¥3500(税抜)
DISC1 [CD]
M-1:Gradually
M-2:Pleasure
M-3:Sing it!
M-4:Angel
M-5:REBORN
M-6:my girl
M-7:UP<UPBEAT
M-8:Never
M-9:Someday
M-10:Just Revolution
M-11:Mysterious Eyes <New Version>
M-12:It’s Love
M-13:FANTASISTA
M-14:Three Things

DISC2 [DVD]
PrizmaX Live Level4~やっと来た、あの夜を思い出すときが~
2016.11.20@新木場Studio Coast
M-1:I want your love
M-2:抱きしめて行く
M-3:Mysterious Eyes
M-4:OUR ZONE
M-5:Just Revolution
M-6:If you
M-7:春空
M-8:Never
M-9:Without you
M-10:Truth
M-11:Someday
「Gradually」(通常盤)
ZXRC-2018/2017.03.29/¥2500(税抜)
M-1:Gradually
M-2:Pleasure
M-3:Sing it!
M-4:Angel
M-5:REBORN
M-6:my girl
M-7:UP<UPBEAT
M-8:Never
M-9:Someday
M-10:Just Revolution
M-11:Mysterious Eyes <New Version>
M-12:It’s Love
M-13:FANTASISTA
M-14:Three Things

pagetop

page top
https://velotime.com.ua

Наш полезный блог с информацией про Trust Invest скам.
http://www.chemtest.com.ua/