Prey Veng SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
アオキ ムネタカ

青木崇高

メディアMEDIA

AWARD

◇ 第8回 おおさかシネマフェスティバル2013 助演男優賞

MOVIE

■『モリのいる場所』工事現場監督の岩谷役
 2018年5月、シネスイッチ銀座、ユーロスペース、
 シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国ロードショー

 ☆

■「友罪」2018年5月全国ロードショー
 ☆

■日台合作映画『おもてなし』
 2018年3月3日(土)より有楽町スバル座ほか全国順次公開

 ☆

■「沈黙-サイレンス-」2017年1月21日公開
 ☆

■「雪女」主演 
 2017年3月4日より全国順次公開
 監督/杉野希妃
 「第29回東京国際映画祭」コンペティション部門出品決定!

 <上映情報>
 『雨にゆれる女』が戻ってくる!
 5/27〜キネカ大森にて、半野喜弘二本立てが決定!半野監督 『雨にゆれる女』が、半野さんが音楽をつとめた『聖の青春』と共に1週間上映されます!

 ☆

TV

■NHK BSプレミアム「小野田さんと、雪男を探した男 〜鈴木紀夫の冒険と死〜」主演
 2018年3月25日(日)22:00〜


■NHK BSプレミアム「異世界ホテル旅」 2018年1月20日
 ☆
 再放送 2月24日(土)18:00〜19:00

■NHK大河ドラマ「西郷どん」
 ※島津久光 役
 2018年1月スタート!

 ☆

■TBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」
 2018年1月14日スタート ※初回25分拡大スペシャル
 毎週日曜21:00〜

 ☆

■カンテレ・フジテレビ系「セブンルール」
 2017年4月18日スタート
 毎週火曜23:00~23:30

 ☆

■NHK「あさイチ」 2018年1月18日 午前8時15分から放送

DVD

■「アニバーサリー」Blu-ray・DVD
発売日:2017年10月18日

発売・販売元:ポニーキャニオン
価格:
Blu-ray【初回生産限定盤】オリジナル[email protected]付 6,200円(税抜)
DVD 3,800円(税抜)
・Blu-ray&DVD 共通映像特典:初日舞台挨拶/メディコム・トイ 20 周年おめでとうコメント/予告編

■『雨にゆれる女』DVD
発売日:2017年7月5日

販売元:TCエンタテインメント
発売元・レンタル販売元:クロックワークス
提供:オフィス・シロウズ
*セル版にはメイキング&インタビューなど豪華特典映像を収録


■「ちかえもん」DVD-BOX(DVD4枚組)
発売日:2016年6月15日
価格:15,200円(税抜)
品番:PCBE-63569
発行:NHKエンタープライズ 販売元:ポニーキャニオン
(C) 2016 NHK
・特典映像 『ちかえもん』メイキング(予定)
・封入特典 ブックレット(予定)
※特典内容や名称は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら
購入特典:劇中生写真

MAGAZINE

'17.09/23 :LOADED VOL.32
'17.08/07 :CREA 9月号
'17.06/15 :HORLOgERIE(オルロジュリー) Vol.17
'17.03/28 :CLASSY. 5月号
'17.03/27 :男の隠れ家 5月号
'17.03/21 :週刊朝日

CM

■Sansan株式会社
 Eight「名刺交換はいいんだけど」篇  2017年11月~

WEB

■B‐ スペシャルインタビュー
 ☆

■FIGARO.jp
 ☆ ☆

■キネプレ
 

■シネルフレ
 

■スターダストオフィシャル 2013/06/17~
 こちらから

■シネマトゥデイ
 

ニュースNEWS

MOVIE

青木崇高 映画「モリのいる場所」出演決定!

青木崇高が2018年5月公開される映画「モリのいる場所」に出演することが発表された。

同作は、30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続け、97歳で没するまで生涯現役であり続けた伝説の画家・熊谷守一のエピソードをもとに、沖田修一監督が晩年のある1日をフィクションとして描くオリジナルストーリー。
時流にも無頓着、自分のやりたいことだけに夢中になる画家・モリ94歳(山﨑努さん)。ともに人生の荒波を乗り越え、ちょっと変わった夫との暮らしを楽しんでしまう(?)笑顔がチャーミングな妻・秀子76歳(樹木希林さん)。長い年月を積み重ねてきた夫婦の姿を通し、人生を豊かにする生き方とは何か、それとなく教えてくれるユーモラスな人間ドラマとなっている。

自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとなる生き物たちが住み着いている。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしていた。普段、守一は妻の秀子と二人の生活をしているが、毎日のように来客が訪れる。守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田くん、看板を書いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして、得体の知れない男…
今日もまた、モリとモリを愛する人々の、可笑しくて温かな1日が始まる。

青木は、熊谷家の隣のマンション建設のいかつい現場監督・岩谷を演じる。

映画「モリのいる場所」は、2018年5月、シネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国ロードショー。
ぜひご期待ください!

■青木崇高コメント
―出演を決めたきっかけ
沖田監督作品であり、山﨑努さんとの共演であったからです。

―山﨑努さんと共演しての感想
リラックスして関係性を探っていけたのでとても楽しかったです。

―樹木希林さんと共演しての感想
現場で色んなアイデアを出されていたのが印象的でした。

TV

青木崇高 ドラマ「BORDER 贖罪」プレミアム上映会!

青木崇高出演、ドラマスペシャル「BORDER 贖罪」(テレビ朝日)のプレミアム上映会が9/21(木)TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、青木が登壇した。

「BORDER」は、直木賞受賞小説「GO」や「SP 警視庁警備部警護課第四係」など大ヒット映像作品の原案・脚本を手がけた金城一紀による完全書下ろし作品で、死者と対話できる能力を手にした刑事、石川安吾(小栗旬)が被害者の無念を晴らすため、生と死、正義と法、情と非情…様々な“BORDER=境界線”で葛藤しながらも事件に立ち向かう姿を描いた、今なお語り継がれる衝撃作。
2014年に連続ドラマとして放送され、謎多きラストシーンはさまざまな憶測を呼ぶと同時に、底知れぬ衝撃で視聴者を震え上がらせた。その衝撃から3年の時を経て、ドラマスペシャル「BORDER 贖罪」の放送が決定。あの後、石川はどうなったのか…。サブタイトル『贖罪』が意味するものとは、いったい何なのか…。痛烈な一撃を放つ第二章が幕を開ける!

青木は、連続ドラマ版に続き、警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事・立花雄馬を演じる。
警察官一家に生まれたため、警察官という職業に対して過剰なプライドを持っており、強すぎる正義感をもてあまし、融通が利かない一面も。同僚である石川に強いライバル心を抱いていたが、捜査を共にするうちに絆が生まれていくという役どころ。

この日はまず、“絶対的な悪”を体現する史上最悪の敵・安藤周夫(大森南朋)が石川に投げかけた「こちら側の世界へようこそ」という言葉と共に終了した連続ドラマ最終話の上映が行われた。その後の舞台挨拶にて青木は、「あのエンディングの後、拍手をしていただくのは大変な心情だったのではないでしょうか。今日はいろいろなお話ができたらと思います。宜しくお願いします。」と挨拶。

続編が決定し、「旬君とはこの作品に入る前まで舞台を一緒にやっていたのですが、それが終わってすぐに入るということで大変だなと。でも、旬君は痩せたり、石川のメンタルを取り戻したり、さらに大変だと思ったので、僕もしっかり頑張らないとと思いました。」と心境を語った。

その後、視聴者の方々が連続ドラマ最終回のその後を妄想したストーリーが発表され、青木はコメントを求められるも壮大なストーリーだったため、「聞きながら(話を)追いかけていたら途中で分からなくなってしまいました。それだけ熱心にご覧いただいていたということなので、嬉しく思います。」と答え、笑いを誘っていた。

また、連続ドラマ最終話の台本を読んだときの心境を聞かれ、「“え?それで続きは?”って。金城さんが2日で書き上げられたと聞いていたので、まだ出来上がってなくて、現場で作るのかなと。でも、こういった最終回じゃないと、金城脚本でやる意味はないかなと思いました。最終回はスタッフさんとかとみんなで観て、終わってから“よし!日本国中の人がすごい顔してるぞ”と言いながら、美味しいお酒を飲みました(笑)。」とエピソードも交えて話した。

イベント終盤では、青木が描いた共演者のイラストがデザインされたスタッフTシャツを来場者にプレゼントする一幕も。他にも、撮影の裏話や、初解禁となる同作のPR映像の上映などが行われた。

ドラマスペシャル「BORDER 贖罪」は10/22(日)21:00~テレビ朝日にて放送。
ぜひご期待ください!

(敬称略)

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

11月

「マッスルヒート」(東宝)
2003年

07月

「バトルロワイアルII~鎮魂歌」(東映)
2004年

06月

「海猿 UMIZARU」(東宝)
2005年

07月

「フライ、ダディ、フライ」(東映)

07月

「逆境ナイン」(アスミック・エース)
2006年

05月

「LIMIT OF LOVE  海猿」(東宝)

06月

「初恋」(ギャカ・コミニケーションズ)

10月

「ただ、君を愛してる」(東映)

10月

「虹の女神 Rainbow Song」(東宝)

11月

「椿山課長の七日間」(松竹)
2007年

05月

「歌謡曲だよ、人生は」
※第1話:「僕は泣いちっち」主演
2008年

01月

「銀色のシーズン」(東宝)
2009年

04月

「ニセ札」( ビターズ・エンド)

04月

「おっぱいバレー」監督:羽住英一郎(ワーナー・ブラザース映画、東映)

08月

「RISE UP」(SDP、ビデオプランニング)
2010年

03月

「時をかける少女」(スタイルジャム)

09月

「THE LAST MESSAGE‐ザ・ラストメッセージ‐ 海猿」(東宝)
2011年

04月

「婚前特急」(ビターズ・エンド/ショウゲート)

05月

「マイ・バック・ページ 」(アスミック・エース)

10月

「一命」(松竹)
2012年

08月

「るろうに剣心」(ワーナー・ブラザーズ映画)

11月

「黄金を抱いて翔べ」(松竹)
2013年

06月

「桜姫」(SDP)
2014年

06月

「渇き。」(ギャガ) 

08月

「るろうに剣心」京都大火編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

09月

「るろうに剣心」伝説の最期編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

10月

「蜩ノ記」 (東宝)
2015年

02月

「Present For You」(ティ・ジョイ)

04月

「王妃の館」(東映)

06月

「ストレイヤーズ・クロニクル」(ワーナー・ブラザース映画)

08月

「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」(東宝)
2016年

06月

「日本で一番悪い奴ら」(東映、日活) 

10月

「アニバーサリー」(ティ・ジョイ)

11月

「雨にゆれる女」主演(ビターズ・エンド)
2017年

01月

「沈黙-サイレンス-」(KADOKAWA )

03月

「雪女」(和エンタテインメント)
2018年

03月

「おもてなし」(松竹撮影所、ニチホランド)

05月

「モリのいる場所」(日活)
(2018年5月公開)
 
「友罪」(ギャガ)
(2018年5月公開)

TV

2005年

01月

「H2~君といた日々~」(TBS)
(~03月)

07月

「海猿」(第1話)(CX)
2006年

03月

土曜ドラマ「繋がれた明日」主演 (NHK)

07月

「にっぽん清流ワンダフル紀行」(NHK)
2007年

01月

水曜ミステリー9「顔のない女~久留島刑事の報告書より~
悪女か?聖女か?愛人か?射殺された女の真実は!?」(TX)

10月

連続テレビ小説「ちりとてちん」(NHK)
(~2008年03月)
2009年

01月

日曜劇場「本日も晴れ。異状なし」(TBS)

07月

「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(フジテレビ系)
(~9月)

10月

「上野樹里と5つの鞄」第五話「ある朝、ひなたは突然に」(WOWWOW)

10月

「子育てプレイ&MORE」(CBC)
2010年

01月

「第21回ヤングシナリオ大賞 輪廻の雨」(CX)

01月

「SAMURAI CODE」(TX)

02月

土曜ドラマ「君たちに明日はない」第4話「旧友」ゲスト(NHK)

02月

「Bungo-日本文学シネマ- 黄金風景」(TBS系)

03月

大河ドラマ「龍馬伝」後藤象二郎役 (NHK)
(〜11月)

07月

「日本人の知らない日本語」(NTV)
(〜9月)
2011年

12月

「真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~」(NHK)
2012年

04月

大河ドラマ「平清盛」弁慶(鬼若)役(NHK)
(〜12月)

05月

ドラマ10「はつ恋」村上潤 役(NHK総合)
(〜7月)

09月

「瀬戸内海 清盛500キロクルーズ」(NHK BSプレミアム)

10月

ドラマ24「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第3話 (TX)
2013年

04月

「ダブルス~二人の刑事」第1話(EX)

05月

エル・ムンド スプリングスペシャル 自転車探検部 タンザニアの旅(NHK-BS1)
2013年

08月

土曜ドラマ「夫婦善哉」(NHK)
(〜9月)
2014年

03月

特集ドラマ「生きたい たすけたい」(NHK)

03月

開局55周年記念 ドラマスペシャル「宮本武蔵」(EX)
2014年

04月

「BORDER」立花 雄馬 役(EX)
(〜6月)

11月

木曜ドラマ劇場「ママとパパが生きる理由」吉岡賢一 役(TBS)
(~12月)
2015年

04月

「日曜美術館」(NHK Eテレ)

08月

「玉音放送を作った男たち」(NHK BSプレミアム)

08月

日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 石の繭」(WOWOWプライム)
(〜9月)
2016年

01月

木曜時代劇「ちかえもん」(NHK)
(〜3月)

04月

「にっぽんの芸能」
私と和 青木崇高(俳優)×日本舞踊
(NHK Eテレ)

04月

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』丸川貴久 役(TBS)
(~6月)

05月

「A-Studio」(TBS)

05月

土曜ドラマ「トットてれび」第4話 篠山紀信役
(NHK)

07月

「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」(テレビ朝日系)

07月

「100分 de 名著」7月の名著『堕落論』 (NHK Eテレ)

10月

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」貝塚八郎役(NTV)
(~12月)

11月

連続ドラマW 「水晶の鼓動 殺人分析班」(WOWOWプライム)
(~12月)

09月

「行列のできる法律相談所」
(NTV)
2017年

09月

「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」貝塚八郎役(NTV)

09月

「OKINAWAディープ!『“基地の街”の素顔 沖縄市コザ』」
(NHK BSプレミアム)

10月

「BORDER2 贖罪」立花雄馬役(EX)
2018年

01月

NHK大河ドラマ「西郷どん」島津久光 役(NHK)
(01月~)
 
日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」丸川貴久 役(TBS)
(01月~)

STAGE

2012年
「ぼくに炎の戦車を-Bring me my chariot of fire-」
 作・演出/ 鄭義信
 東京公演:(全32回公演)赤坂ACTシアター(2012.11.03〜12.01)
 大阪公演:(全6回公演)梅田芸術劇場メインホール(2012.12.08~11)
 韓国公演:(全6回公演)国立劇場(ヘオルム劇場)(2013.01.30~02.03)
2015年
「幕末太陽傳」主演
 上演台本・演出/江本純子
 本多劇場
 (2015.09.04〜09.13)全13公演
2017年
劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花 produced by TBS
(2017.03.30~06.12)
IHIステージアラウンド東京(豊洲)

RADIO

2006年

08月

岩井俊二プロデュース・ラジオドラマ「円都通信 浅知恵ドライブ」(JFN)
(08月~)
2009年

05月

RBCラジオ「土曜日のたまねぎ」(2009.05.06)

PV

 
ペリドッツ「労働」(東芝EMI)
 
Gackt「ありったけの愛で」
 
ケツメイシ「男女6人夏物語」

WEB

2009年
au オリジナル携帯webドラマ「ロス:タイム:ライフ」第一弾「猫編」
 
auオリジナルドラマ「いずみと僕と彼と俺」(全4話)
2010年
リスモドラマ第20弾「婚前特急-ジンセイやっぱ21から-」(全4話)
 
BeeTV「5年後のラブレター」

pagetop

page top
здесь

также читайте