Prey Veng SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
ハマダ ガク

濱田岳

メディアMEDIA

INFORMATION

★濱田岳公式Instagram
 

MOVIE

■「引っ越し大名!」2019年8月30日公開
 ☆

■「マスカレード・ホテル」2019年1月18日公開
 ☆

■「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」声優:トリト役
 2018年7月13日公開
 ☆

■「本能寺ホテル」
 2017年1月14日公開
 ☆

■『グッドモーニングショー』
 2016年10月8日公開
 ☆

■「ONE PIECE FILM GOLD」
 2016年7月23日公開
 ☆

■『ヒメアノ〜ル』
 2016年5月28日公開
 ☆

■「世界から猫が消えたなら」ツタヤ役
 2016年5月14日公開
 ☆

■「殿、利息でござる!」ナレーション出演
 2016年5月14日公開
 ☆

■「信長協奏曲」
 2016年1月23日全国東宝系ロードショー
 監督/松山博昭
 ☆

TV

■TBS金曜ドラマ「インハンド」
 2019年4月スタート 毎週金曜午後10時~

 ☆

■TX ドラマ24「フルーツ宅配便」主演
 2019年1月11日スタート!
 毎週金曜 深夜0時12分〜

 ☆

■NHK BSプレミアム「アナザーストーリーズ運命の分岐点」※ナレーション
 毎週火曜 午後9時~
 再放送 毎週月曜 午後6時~

 ☆

■WOWOW「W座からの招待状」※ナレーション 
 2011年10月9日~ 毎週日曜21時00分放送

 ☆

■CBC「濱田岳アマゾン体感 暴れ怪魚と猛牛大移動」
 2019年1月26日
 ☆公式サイト

■NHK総合 土曜ドラマスペシャル『ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~』主演 羽鳥志郎 役
 2019年1月12日
 ☆

■TX 新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」主演
 2019年1月4日
 ☆

■NHK「超入門!落語 THE MOVIE」ナビゲーター
 2016年3月〜2018年3月
 ☆

●WOWOW「お先にどうぞ」2013年7~12月

■NHK「あさイチ」 プレミアムトーク 2018年3月9日
 ☆

■NHK総合 連続テレビ小説「わろてんか」武井風太 役
 2017年10月〜2018年3月
 ☆

■TBS「濱田岳と地上最大獣 アフリカゾウと過ごした8日間」
 2018年1月27日
 ☆

■TX 【金曜8時のドラマ】釣りバカ日誌 Season2~新米社員 浜崎伝助~ 主演
 2017年4月〜6月
 ☆

■日本テレビ系 新日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」雪路雅彦役
 2017年1〜3月
 ☆

TX「世界!ニッポン行きたい人応援団」
 2017年4月13日・20日
TX「THEフィッシング」
 2017年4月15日
TX「濱田岳の和食旅~モルディブで"かつお節”を見つけた!~」
 2017年4月8日

■テレビ東京系 新春ドラマスペシャル
「『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』伊勢志摩で大漁!初めての出張編」主演
 2017年1月2日
 ☆

■テレビ東京
 六本木3丁目移転プロジェクト ドラマスペシャル
 湊かなえサスペンス「望郷」『雲の糸』主演
 2016年9月28日
 ☆

NHK BSプレミアム「ギリシャ文明 古代オリンピックの秘密」
 2016年7月14日
 ☆

■NHK総合 土曜ドラマ「トットてれび」
 2016年4〜6月
 ☆

CX 「TOKIOカケル」2016年5月25日

NTV「火曜サプライズ 豪華芸能人が大集合!珠玉のグルメ旅4連発の2時間スペシャル!」
2016年5月17日

NTV「しゃべくり007 しゃべくりとかけて豪華ゲストと解く…その心は!2HSP」
2016年5月16日
 ☆

■BSスカパー!連続ドラマ「螻蛄 疫病神シリーズ」主演
 2016年2~3月
 ☆

INTERNET TV

■Amazonプライム・ビデオ「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」主演
 2017年10月20日〜配信中
 ⇒

EVENT

■日本女子大学 目白祭2015 TALKSHOW
日時:2015/10/18(日)  OPEN 15:30/START16:00
会場:日本女子大学目白キャンパス 八十年館851番教室 (東京都)

RADIO

ニッポン放送「オールナイトニッポン~映画『HERO』スペシャル」
2015/07/20

FM福岡「Hyper Night Program GOW !!」
2014/02/17

CD

■「童謡の声」(CD+ブック)
発売日:2018年11月21日(水)

レーベル:ユニバーサルミュージック
価格:3,241円(税抜)
詳細:

DVD

●連続テレビ小説「わろてんか」スピンオフ ラブ&マンザイ~LOVE and MANZAI~ DVD&Blu-ray
 発売日:2018/09/26
 価格:3,800円(税抜)
 販売元:よしもとミュージックエンタテインメント
 ★スターダストショッパーズ通販受付中!

●連続テレビ小説「わろてんか」完全版DVD&Blu-ray BOX3
 発売日:2018/06/20
 価格:19,000円(税抜)
 販売元:よしもとミュージックエンタテインメント
 ★スターダストショッパーズ通販受付中!

●連続テレビ小説「わろてんか」完全版DVD&Blu-ray BOX2
 発売日:2018/04/25
 価格:19,000円(税抜)
 販売元:よしもとミュージックエンタテインメント
 ★スターダストショッパーズ通販受付中!

●連続テレビ小説「わろてんか」完全版DVD&Blu-ray BOX1
 発売日:2018/02/21

 価格:11,400円(税抜)
 販売元:よしもとミュージックエンタテインメント
 ★スターダストショッパーズ通販受付中!

●映画「信長協奏曲」
 発売日:2016/07/20
 Blu-rayスペシャル・エディション価格:7,600円(税抜)
 Blu-rayスタンダード・エディション価格:4,700円(税抜)
 DVDスペシャル・エディション価格:5,700円(税抜)
 DVDスタンダード・エディション価格:3,800円(税抜)
 発売元:フジテレビジョン
 販売元:ポニーキャニオン
 スターダストショッパーズ通販受付中!
 ※スペシャル・エディション(Blu-ray&DVD)のみの販売となります。

●映画「HERO」
 発売日:2016/01/20
 Blu-ray スペシャル・エディション価格:6,700円(税抜)
 DVD スペシャル・エディション価格:5,800円(税抜)
 発売元:フジテレビジョン
 販売元:東宝
 スターダストショッパーズ通販受付中!
 特典:劇中生写真

■DVD&Blu-ray「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」2015年10月23日発売
■DVD&Blu-ray「永遠の0」2014年7月23日発売
■「少年H」2014年2月21日発売
■DVD&Blu-ray「はじまりのみち」2013年12月5日発売
■DVD&Blu-ray「俺はまだ本気出してないだけ」2013年12月3日発売
■DVD&Blu-ray「みなさん、さようなら」2013年6月5日発売
■DVD-BOX「終電バイバイ」 2013年6月26日発売
■DVD&Blu-ray「謝罪の王様」2013年3月28日発売
■「宇宙兄弟」2012年12月21日発売
■「ポテチ」2012年10月26日発売
■「ロボジー」2012年8月3日発売

MAGAZINE

'15.07.18 :エンタミクス
'15.07.18 :リビング新聞
'15.07.18 :J MOVIE MAGAZINE
'15.07.17 :シティ・リビング
'15.07.15 :週刊TVガイド 7/24号
'15.07.15 :週刊ザテレビジョン
'15.07.12 :日刊スポーツ
'15.07.04 :FLIX
'15.07.03 :キネマ旬報NEXT
'15.05.14 :CINEMA SQUARE
'14.03.12 :マリオン・ライフ ※フリーペーパー
'14.03.07 :CREA
'14.03.07 :steady.
'14.03.03 :an(首都圏版/東海版)
'14.03.03 :りぼん
'14.03.01 :Audition
'14.02.28 :MORE
'14.02.28 :Cocohana
'14.02.24 :スカパー!TVガイドBS+CS
'14.02.24 :スカパー!TVガイドプレミアム
'14.02.24 :歴史読本
'14.02.22 :Soup.
'14.02.22 :SPRiNG
'14.02.22 :Ranzuki
'14.02.20 :キネマ旬報
'14.02.20 :Cinema☆Cinema
'14.02.19 :CINEMA SQUARE
'14.02.17 :オレンジページ
'14.02.12 :JILLE
'14.02.12 :ar
'14.02.12 :朝日新聞(夕刊)※『ネクステージ』インタビュー
'14.02.10 :hitoiki

CM

●キリンビール株式会社「キリン 一番搾り」2018年9月4日~
 

●大正製薬「リポビタンZERO」2018年7月27日~
 

●ライオン株式会社
 Magica「『マジカ』で洗えば、うまくいく」篇」  2018年7月18日~

 

●株式会社リクルート住まいカンパニー『SUUMO(スーモ)』
 2018年4月26日〜

 

●モンテリーズジャパン「リカルデント」
 2018年3月~


●ダイハツ工業株式会社「THOR」

●株式会社モブキャスト「モバプロ2 レジェンド」2017年8月18日〜
 

● アサヒ飲料株式会社「おいしい水プラス『カルピス』の乳酸菌」2017年4月18日〜
 

● 第一三共ヘルスケア株式会社「ガスター10(R)」2016年10月21日~
 

● 東洋水産株式会社「赤いきつねと緑のたぬきシリーズ」2016年9月19日~
 

● 三井住友海上         2016年3月10日~

● エン・ジャパン株式会社    2015年6月5日~

● KDDI「au あたらしい英雄、はじまるっ」2015年1月1日~
 ☆

PV

斉藤和義「ずっと好きだった」  2010年4月21日発売

HY「告白」  ※アルバム『Whistle』収録曲 2010年1月27日発売

WEB

●「GyaO!ライブトーク」※生出演
 2014年3月8日

OTHER

●ドラマJoker 東野圭吾ドラマシリーズ“笑”
 『モテモテスプレー』
 2012年8月1日~配信

ニュースNEWS

TV

濱田岳 「濱田岳アマゾン体感 暴れ怪魚と猛牛大移動」 制作発表会見!

濱田岳出演、「濱田岳アマゾン体感 暴れ怪魚と猛牛大移動」の制作発表会見が1/7(月)都内で行われ、磯部隆プロデューサーと共に濱田が出席した。

同番組では、濱田が多種多様な生物が暮らす南米ブラジルで動物と真剣に向き合って生きるお父さんたちの仕事を体験。
漁師になって、巨大な古代魚の捕獲に挑んだり、カウボーイになって猛牛の群れを率いて大移動したり、幻と言われる南米最強の肉食獣を目撃したり…
同世代のお父さんたちと暮らす中で濱田が知った「生きるワザ」、そして、「自然とともに生きる心」が描かれる。

会見にて濱田は初めてのアマゾンでの生活について、「日本ではまず体験できないような異空間と言ってもおかしくないくらいの大自然で、見るもの全てが真新しいドキドキワクワクの二週間でした。そして磯部さんとは3作目ということで、ご覧の通りコンビ感が出てくるようになってきました(笑)。今回はカウボーイや漁の生活に密着ということだったので、“3作目は時間がゆっくり過ぎていく番組になるのかな?”と思っていたのですが、300頭の牛に囲まれたときは“そうだ、磯部さんの番組ってひとりぼっちにさせられるんだった!”と痛感しました。1作目のルワンダではゴリラの十何頭の群れ、2作目のケニアのときは野生のゾウの群れの中にひとりぼっちでした(笑)。馬の扱いに慣れていないことはもちろんですが、それよりも牛の行動が読めないので、いきなり走り出したときはどうなるかと思いましたし、馬も牛を追い込むようにすり込まれているので、牛が走り出したときは乗っている馬も興奮してしまって、とてもピンチでした。日本のクルー達は、点に見えるくらいの遠い位置で撮影をしているので頼りにならず、カウボーイがいるとはいえ、言葉の壁であまりコミュニケーションが取れなかったので、なんというか本当にひとりぼっちでした(笑)。でも、僕の人生の中で絶対に思い返すというか、鮮明に刻まれた素敵な二週間だったと思います。」とコメント。

アマゾン川では釣りを体験したが、「釣り好きの僕としては、アマゾン川で釣り糸を垂らすという行為自体が夢のようでした。日本ではまず釣れないピラニアがすぐにかかるのでドキドキしましたし、現地の漁師さんには釣った魚をクーラーボックスにしまう習慣がなく、足元にピッと放すだけなので、口をがぶがぶさせているピラニアが足元にいる恐怖を味わったり、スリリングな釣りを経験しました(笑)。あとはピラルクなど、生きた化石を見るチャンスがあったので非常に興奮しましたし、あの環境にいるだけで男の子はワクワクが止まらないと思います。釣り人にとっては最高に贅沢な時間でした。」と振り返った。

今回のロケで大変だったことを聞かれ、「やはり牛を追うのが大変でした。あの頭数と一緒に次の牧草地までの距離を3~4時間かけてずっと馬で移動し続けるんです。乗馬はお侍の役などで練習をしたことがありましたが、炎天下の中を長時間ぶっ通しで乗り続けるというのはやったことがないので、体力面でもハードでした。また、カウボーイの方が“牛を追うからいってみよう!”という感じだったのですが、カメラが回っていると職業病で“はい!いきましょう!”と言ってしまい、牛の追い方というものをあまり習っていないんです(笑)。そういった苦労を経て振り返ってみたら、300頭の牛たちが一生懸命こちらについてくるというのは、達成感や何とも言えない感動がありました。」と語った。

また、同世代のカウボーイに牛を追う仕事を教わったといい、「自然と向き合って家族のために一生懸命日々を送っていると、同じ年齢でもあんなに重みが出るのだなと感じました。まさか同級生とは思わなかったですし、自然と敬語になってしまうような雰囲気を持っていました。アマゾン川の漁師さんもソナーが付いている船でもないですし、勘や自然によってその日の釣果が変ってくるというシビアな漁の生活をされていて、いじわるではないのですがそういった生活を当然疑問に思ってしまって“大変ではないですか?”と聞いたら、“家族のためだからなんとも思わない”というシンプルな一言が返ってきました。こういう番組に出させていただいて情けないのかもしれませんが、かっこよさがギュッと詰まった一言に言葉が出ないというか、環境が違えどひとりの男性として憧れる瞬間がありました。」と明かした。

ロケを通して実生活の変化はあったかという質問に、「こんな貴重な経験をさせていただいているので何かお仕事に活かせれば思っていますが、正直に申しますとまだ模索中です(笑)。でも、お仕事をしっかり頑張って真摯にやっていけば、いつかこの経験をちゃんと活かせる瞬間がくるのではないかと思っています。」と答えた。

続いて、アマゾンでの生活で楽しかったエピソードを、「釣り人としてアマゾン川に釣り糸を垂らせたことは夢のような時間でした。あと、男の子にとっては憧れのヒーローであるカウボーイと一緒に早朝に起きて、乳搾りをやり、散歩をし、そして牛を追うという生活を体験できたことが本当に楽しかったです。大湿原のパンタナールでは、泊めていただいた施設も大自然の牧場の中にあるロッジで、いつジャガーが出てきてもおかしくないような場所でした。図鑑でしか見たことがない野鳥がすぐ目の前にいたり、朝に散歩をしようと思ったら大きなエミューがいるなど、東京で暮らしていたら非現実的で素晴らしい大自然の中で生活が出来きたことも楽しかったです。」と話した。

もう一度、磯辺プロデューサーから同じロケをやってくださいと言われたら?という質問に、「カウボーイも漁師さんもとても優しい方。彼らが一生懸命やっている日常のお仕事にご迷惑をおかけしてしまったので、仕組みが分かった上でロケに臨めば、もう少しお手伝いが出来るのではないかと反省しています。ですので、喜んで行きたいですし、ぜひまたアマゾン川でデカイ魚を釣ってやりたいと思います(笑)。」と意欲を見せた。

その後、パンタナールで遭遇したという野生のジャガーについて、「乗っていたトラックが座席に手すりがついているだけのもので、もし夜行性のジャガーがピョンときたら間違いなく逃げ場がないので緊張感がありました。あと、ジャガーの模様が派手な大阪のおばちゃんが着ているような柄なんですが、密林にあの模様で隠れるとどこにいるのか分からないんです。非常に理にかなった模様なのだということを体感しました。」とコメント。

動物とのコミュニケーションをテーマに挑んだ過去の旅との違いを、「自然を相手に生活をされている方々は、例えばゴリラであれば保護のためにほぼ一緒に暮らしているレンジャーであったり、ゾウを自然に帰してあげるためにはどうしたらいいかと毎日考えている方であったり、今回であれば、カウボーイは牛や馬と一緒に暮らしていて、漁師さんは漁で自然からの恩恵を得て暮らしている。自然と向き合っている方って、一様にピュアで紳士で、かっこいいところが共通点だと思います。動物という意味では、ゴリラとゾウは改めて知能が高いと感じましたし、ちゃんと人間を見ているということを、今回ブラジルに行っていろいろな動物と触れ合って再確認することができました。かと言って、ブラジルのアマゾンで暮らしている人たちが動物を馬鹿にしているかというとそうではなく、ある種彼らのリズムに合わせて生活しているので、そういった意味でも自然と暮らす人たちは、大自然に尊敬の念をおいて暮らしているんだなと思いますし、どちらかといえば共通点のほうが多かったかなという気がします。」と振り返った。

アマゾンに行く前に準備をしたことを聞かれ、「予防接種はちゃんとしておこうかなと思い、今回のブラジルに向けていつもお世話になっている病院に行ったのですが、過去に打ったことがある予防接種が書いてある手帳を見せたら、“今回打つものはないですね”と言われました(笑)。ある程度の菌には勝てる身体になっていたので、出発前にとても励みになりました。あとは、いつ何時、巨大魚がかかってもいいようにちゃんとした竿とリールを持っていきました。」と明かした。

また、今回の旅での食事について、「だいぶ体が強くなっているなと実感しました。行く先々で水などには気をつけていますが、スタッフさんがペットボトルの水を用意してくれていたので大丈夫でした。以前ケニアに行った時に、マーケットで石が売っていて、その石の用途としては現地の妊婦さんがミネラルを摂るためのサプリらしいのですが、現地の方に“食べてみろ”と言われて、その通りにしたら急性胃腸炎になりました(笑)。日本に帰って病院に行ったら、何か食べました?と聞かれたので、“石です”と答えたら“それです”と言われました。」と裏話を披露し、笑いを誘った。

最後に、「濱田岳という俳優が本気でアマゾンで生きる方の職業を体験し、動物と触れ合ってきていますので、見たことがない光景をお届けできるかと思います。男性の方は必ずワクワクする映像にもなっていますし、自分でもよく頑張ったなと思えるくらいの作品になっていると思いますので、ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

「濱田岳アマゾン体感 暴れ怪魚と猛牛大移動」は、TBS系全国28局ネットにて1/26(土)14:00~15:24放送。(※BSNのみ16:00~17:24放送)
ぜひご期待ください!

TV

濱田岳 土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」会見!

濱田岳主演、土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」の会見が1/10(木)NHKにて行われ、国仲涼子さんと共に濱田が出席した。

ベトナムで15年以上にわたって、無償医療を続けている眼科医・服部匡志医師。内視鏡を使った網膜手術では比類ない腕前の彼は、ひょんなことからベトナムで無償医療を行うことになっていく。
同作では、彼の実話を基にしながら、主人公・羽鳥志郎が『医者の仁』を体現し、実践するまでの姿が描かれる。

眼科医・羽鳥志郎(濱田)は、ある学会でベトナム人医師から「私たちを助けて欲しい」と呼び止められる。志郎は熱意に負け、ボランティアとしてベトナムに赴くことを決意する。あきれる妻・結衣(国仲涼子さん)に、「3ヶ月だけ」と説得する志郎。志郎はベトナムへと旅立つことに。しかし志郎を待っていたのは、ベトナムの医療環境の悪さと文化の違い。同僚のサン医師(ビン・アンさん)とはなにかと反目しあう仲…。そんなある日、失明寸前の少年が現れ、志郎は何とか治療を試みようと自費で内視鏡を購入。少年を失明から救う。そして、約束の3ヶ月は終わりを告げようとしていた…。

主人公・羽鳥志郎を演じる濱田は、「作品への思いが強すぎて一度観ただけでは客観視できず、もう少し時間が経ってから改めて観ようと思っているくらい大事な作品になりました。志郎という役は、今こうしてしゃべっている間にも、異国の地で患者さんの光を取り戻すことにご尽力されている服部匡志先生がモデルです。その服部先生の行為に対するリスペクト、演じる上での責任、そしてお客様にお見せするにあたっての大きな使命があるという事を胸に臨みました。」と明かし、「大阪で一週間、ベトナムでは二週間の撮影を行いましたが、勝手の知った大阪のスタッフとはいえ、ベトナムでは各セクションが慣れない異国の地でかなり大変だったと思います。でも、そんな中で、国仲さんがキャスト・スタッフに向けて日本からメールを送ってくださって、その優しさがみんなの気持ちを高めてくださいました。あと、ベトナムのキャスト陣は撮影自体も初めてでしょうし、ましてや外国人相手にお芝居をするということは相当大変だったと思うのですが、日本の僕らがびっくりするくらい勤勉な方たちで、そんな彼らにも後押しされて僕らも一生懸命やることが出来ました。ですので、この場をお借りしてベトナムのスタッフ、そしてキャストのみんなに改めてお礼を言いたいと思います。本当に素敵な時間をありがとうございました。」とコメント。

撮影で大変だった事について、「僕は英語もベトナム語も出来ないですし、根性でやるしかないと思っていました(笑)。ベトナムのキャストも普段英語を使っているわけではないので、セリフを言い終わったと判断する分かりやすい部分がないんです。自分がこんなことを言うのはびっくりですが、本当に気持ちだけで演じるということしか成立しない状況でした。あと、(劇中で日本語が話せるという設定の)ティエン看護師役のレ・チ・ナさんも全く日本語が話せないのですが、言葉が全く通じないのに音だけで覚えてあんなお芝居を目の前でされていたので、これは負けてはいられないなと。自分はベトナムの彼らにとって初めて会う日本人かもしれないですし、日本代表というくらいの気持ちで臨まなければいけないと思っていました。」と語った。

主人公が眼科医ということにちなんで目にまつわるエピソードを聞かれ、「志郎のセリフで「光を取り戻す」というワードがあって、最初はそれがまるで歌手のようなキレイな言葉に感じてしまい、どうも僕には腑に落ちませんでした。それで悩んでいたのですが、ベトナムで実際に手術をしにいらっしゃった服部先生とお話をする機会がありまして、みっともないのですが光を取り戻すというのはどういう事ですかと聞いたら、“視力が良くなるのと光を取り戻すことでは雲泥の差があって、光を取り戻すということは、物体を把握することであり、それによってまっすぐ歩くことが出来る、そしてそれくらい見えるようになれば仕事に就いて生活の水準が上がる、だから光を取り戻すということは(視力が回復する事と)それくらい差のあることなんです”と仰っていました。そのお話を聞いた後に、患者たちが手術後に目が見えると認識して喜ぶシーンの撮影があったので、より素直に演じることができました。」と話した。

ベトナムロケで印象に残っている事を、「初めて見る光景やチャレンジという意味でも毎日が思い出深くて楽しかったです。シーンで言うならば、少年の患者に網膜を広げる液体を残すしか手がないとなった後、ベトナム人医師たちに人体実験だと弾劾されるところ。だいぶ感情的になるシーンでもありましたし、やはり僕は英語とベトナムが出来ないのでそういった部分ではもう思いっきりやるしかないと思って挑みました。劇中のセリフにもある通り、人前で怒られることを嫌う文化だということを承知の上で、でもそんなこと気にしていられるかという気持ちでテストの段階から医師たちに対して思いっきりやっていたんです。そうしたら周りが引いてしまい、少し変な空気になってしまって。でも、出来ることはそれしかないと考えていたので、そのまま本番に臨んで“これでみんなとお別れだな。嫌われちゃったな”と思っていたのですが、そうしたら言葉が分からないのにも関わらず、看護師の役の方々が僕と一緒に涙してくれていたんです。それがとても印象的で、改めて僕らの仕事は言葉じゃないんだということを教えてもらいましたし、そうやって励ましてもらったり背中を押してもらいながら後半の撮影に臨めたという印象です。」と振り返った。

その後、ベトナムでの撮影中に国仲さんがスタッフ陣へ送ったメールの話題になり、「みんながホームシックにかかっている時に国仲さんからスタッフさんにメールが届いたのですが、国仲さんが心配してくれているという内容だったと聞いて、みんなで“うおー!!”とすごくテンションが上がった記憶があります(笑)。」と明かした。

そして最後に、劇中で関西弁を披露した濱田は昨年まで放送されていた連続テレビ小説「わろてんか」でも同様に関西人を演じたが、「やはり普段使っているわけではないので同じ音はたどれないのですが、一年間「わろてんか」で風太という役をやらせていただいてからのこの作品だったので、気を抜くと“コラお前~!”みたいな下品に言い方になってしまうんです(笑)。それをベトナムでやったらいかんと思ってセーブをしていました。」と話し、笑顔を見せた。

土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」は、1/12(土)21:00~NHK総合にてO.A。なお、BS4Kでは2/3(日)20:45~放送される。
ぜひご期待ください!

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

1999年

02月

「ウルトラマンディガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイナ-超時空の大決戦-」(松竹)
2002年

07月

「白い船」(ゼアリズエンタープライズ)
2005年

02月

「県庁の星」
2006年

04月

「CATCH A WAVE」

05月

「青いうた」

09月

「シュガー&スパイス~風味絶佳~」
2007年

06月

「アヒルと鴨のコインロッカー」(主演)

11月

「ミッドナイト・イーグル」(松竹)
2009年

03月

「フィッシュストーリー」
(ショウゲート)

04月

「鴨川ホルモー」(松竹)
2010年

01月

「今度は愛妻家」
(東映)

01月

「ゴールデンスランバー」
(東宝)

09月

「THE LAST MESSAGE‐ザ・ラストメッセージ‐ 海猿」
(東宝)
2012年

01月

「ロボジ―」(東宝)

04月

「ポテチ」(ショーゲート)(主演)

05月

「宇宙兄弟」(東宝)
2013年

01月

「みなさん、さようなら」(ファントム・フィルム)(主演)

06月

木下惠介生誕100周年記念映画『はじまりのみち』(松竹)

06月

「俺はまだ本気出してないだけ」(松竹)

08月

「少年H」(東宝)

09月

「謝罪の王様」(東宝)

12月

「永遠の0」(東宝)
2014年

03月

「偉大なる、しゅららぼん」(東映、アスミック・エース)

03月

「神様のカルテ2」(東宝)

05月

「サケボム」(ピクチャーズデプト)(主演)

09月

「舞妓はレディ」(東宝)
2015年

05月

「百日紅~Miss HOKUSAI~」(東京テアトル)

05月

赤塚不二夫生誕 80 周年記念
映画「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜」(東映)

06月

「予告犯」(東宝)

07月

「HERO」(東宝)

10月

「ボクは坊さん。」(ファントム・フィルム)

12月

「杉原千畝 スギハラチウネ」(東宝)
2016年

01月

「信長協奏曲」(東宝)

05月

「殿、利息でござる!」※ナレーション(松竹)
 
「世界から猫が消えたなら」(東宝)
 
「ヒメアノ~ル」(日活)

07月

「ONE PIECE FILM GOLD」※声優出演(東映)

10月

「グッドモーニングショー」(東宝)
2017年

01月

「本能寺ホテル」(東宝)
2018年

07月

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」※声優出演(東宝)

TV

1998年

07月

「ひとりぼっちの君に」(TBS)
(~09月)
1999年

04月

月曜ドラマランド「目撃者~女探偵VS嘘つき少年」(TBS)
 
ドラマ愛の詩「ズッコケ三人組」(第7話)(NHK)
2000年

01月

月曜ミステリー劇場「目撃者2~女探偵VS嘘つき少年」(TBS)
 
「平成夫婦茶碗~ドケチの花道」(NTV)
(~03月)
2002年

01月

「続・平成夫婦茶碗」(NTV)
(~03月)

11月

平成14年度文化庁文化祭参加作品「少年」~星の巣~(TBS)
2004年

10月

水曜プレミア「夜回り先生」(TBS)
 
「3年B組金八先生」(TBS)
(~2005年03月)
2005年

07月

「世界・ふしぎ発見!」~機関車トーマスの世界へ出発進行!!~(TBS)
2005年

09月

月曜ミステリー「女子刑務所東三号棟・6」(TBS)

12月

「3年B組金八先生スペシャル」(TBS)
2006年

07月

「タイヨウのうた」(TBS)
(~09月)

10月

「鉄板少女アカネ」(第2話)(TBS)
2007年

04月

「すみれの花咲く頃」(NHK)
 
「プロポーズ大作戦」(CX)
(~06月)
 
「プロポーズ小作戦」(フジテレビ携帯サイト)

12月

「シャワーgirl!」(ANB)
2008年

02月

「ハチミツとクローバー」(第8話)(CX)

03月

「ロスタイムライフ 極道の妻篇」(CX)
 
「プロポーズ大作戦スペシャル」(CX)

07月

「太陽と海の教室」(CX)
(~09月)
2009年

01月

「寧々~おんな太閤記~」(TX)

03月

NTT docomo ドラマスペシャル
「チャンス~彼女が成功した理由~」
(CX )

10月

ドラマ 上野樹里と5つの鞄
「ある朝、ひなたは突然に」(第5話)(WOWOW)

11月

「サムライ・ハイスクール」(第4話)
(NTV)
2010年

01月

「コード・ブルー 2nd Season」(第3話)
(CX)

02月

「アジアンスマイル ~僕とイヌワシの冬物語~」
(NHK総合)

03月

P&Gパンテーンドラマスペシャル「初恋クロニクル」
(BSフジ)

04月

「ブカツ道 お茶の薫り」
(WOWOW)

04月

フジテレビ開局50周年特別企画「わが家の歴史」第3夜
(CX)

05月

「月の恋人~Moon Lovers~」 前原継男役 (CX)
(~7月)

10月

「俺んちの神様」有栖川正宗役(主演)(NHK BS)

10月

「検事・鬼島平八郎」 越中二朗 役(EX)
(~12月)
2011年

02月

「TAROの塔」(NHK総合)
 青年期の岡本太郎役
 (〜4月)

07月

「ピースボート - Piece Vote -」(NTV)
 主演:脇谷秀役
 (〜9月)

10月

「幸福の黄色いハンカチ」花田欣也役
 (NTV)
2012年

03月

「ストロベリーナイト」第9話・10話・11話(CX)

03月

リアル×ワールド
「365日~TVディレクターが見つめた東日本大震災~」
※ナレーション(NTV)

04月

「世にも奇妙な物語~ワタ毛男~」(CX)

11月

『超時空トラベル・秋 京都に恋!「洛中洛外図」』
(NHK BSプレミアム)

11月

大人番組リーグ「お先にどうぞ」(WOWOW)
2013年

01月

ドラマNEO『終電バイバイ』(TBS)(主演)

08月

ドラマスペシャル「二十四の瞳」(EX)

08月

「ゲゲゲの怪談~妖怪枕返し~」(CX)
2014年

01月

『お先にどうぞ 新春スペシャル~伊豆・旅情篇~』(WOWOW)

01月

2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK)
(〜12月)

03月

「ドキュメント72時間・選『“広島太郎”を探して』」※語り出演(NHK)

07月

「HERO」(CX)
(〜9月)

07月

ドラマ24「アオイホノオ」(TX)
(〜9月)

10月

フジテレビ開局55周年記念プロジェクト「信長協奏曲」(CX)
(〜12月)
2015年

01月

「破門 疫病神シリーズ」(BSスカパー!)(主演)
(〜2月)

03月

『映画を観て旅に出た~濱田岳 ニューヨークを巡る~』(BS日テレ)

10月

「Crossroad」(TX)

10月

「釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~」(TX)(主演)
(~12月)

10月

「SONGS」(NHK)

11月

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「視覚探偵 日暮旅人」(NTV)

12月

スペシャルドラマ「赤めだか」(TBS)
2016年

02月

「螻蛄 疫病神シリーズ」(BSスカパー!)(主演)
(~03月)

04月

土曜ドラマ「トットてれび」(NHK)
(~06月)

07月

「ギリシャ文明 古代オリンピックの秘密」(NHK BSプレミアム)

09月

ドラマスペシャル湊かなえサスペンス「望郷」『雲の糸』(主演)(TX)
2017年

01月

「『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』伊勢志摩で大漁!初めての出張編」(主演)(TX)
 
新日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(NTV)
(~03月)

04月

「濱田岳の和食旅~モルディブで"かつお節”を見つけた!~」(TX)
 
「釣りバカ日誌 Season2~新米社員 浜崎伝助~」(主演)(TX)
(~06月)

10月

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK)
(~2018年03月)

INTERNET TV

2017年

10月

「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」(主演)(Amazonプライム)

RADIO

2006年

08月

ラジオドラマ「浅知恵ドライブ」(全8回)
(08月~)

DVD

2010年

07月

「今度は愛妻家」DVD&Blu-ray
(アミューズソフト)

08月

「ゴールデンスランバー」DVD&Blu-ray
(アミューズソフト)
2011年

03月

「検事・鬼島平八郎」
(よしもとアール・アンド・シー)

04月

「THE LAST MESSAGE海猿」
(ポニーキャニオン)

04月

「月の恋人~Moon Lovers~」
(エイベックス・エンタテインメント)

CM

2007年

08月

第一生命保険相互会社「eNaVit」
(~2008年02月)

09月

大和ハウス
(~2008年03月)

11月

明治製菓「XYLISH」
(~2008年02月)
2009年

09月

「リプトン ザ・ロイヤル」
(〜2010年03月)
2010年

03月

アフラック 新EVER「まねきねこダック 新入社員篇」
(〜2010年09月)

03月

インテル〜自由な家族の風景〜
(〜2011年09月)
2011年

04月

日本経済新聞
(〜2012年03月)

10月

HTC EVO 3D
2012年

01月

三菱自動車 MINICAB-MiEV

OTHER

2010年

02月

●LISMO Channel「卒業までにしたい3つのこと」
(~3月)
2011年

05月

FIVESTAR WEDDING ショートドラマ「恋のしくみ」
監督/行定勲

pagetop

page top
читать детальнее на сайте

http://www.profvest.com

Был найден мной интересный web-сайт на тематику пилинг киев botoxclub.com.ua