CM

柴咲コウ 第一三共ヘルスケア「ブレスラボ」新ブランド・新TVCM発表会!



柴咲コウが第一三共ヘルスケア「ブレスラボ」のブランドキャラクターに就任し、9/20(木)都内で行われた、新ブランド・新TVCM発表会に出席した。

「ブレスラボ」は、口臭予防に特化して約10年の歳月をかけ開発した製薬会社発の薬用イオン歯みがき&洗口液。
ニオイの元となる成分を取り除くと同時に、生理的口臭(磨き残しによる汚れや口内のタンパク質からくるもの)の原因となる細菌を殺菌するだけでなく、抗炎症成分配合によって病的口臭(むし歯・歯周病など、口腔内で起こっているもの)の原因となる歯肉炎を防止する。

柴咲はブランドキャラクターに起用され、9/22(土)より放送される新TVCMに出演。発表会にて柴咲は、「外国で仕事をされている方はオーラルケアを積極的に取り入れたり、注目しているように感じるのですが、日本はあまりそういった印象を受けていませんでした。香りやニオイを広告でどう表現できるか心配ではありましたが、監督が中島信也さんということで面白いものができるのではないかと思い、お引き受けさせていただきました。中島監督は実際の撮影でも素敵な方だと思いましたし、切りとり方、演出方法も信頼できて、楽しく撮影をすることができました。」とコメント。

同CMは近距離の会話に自信をもってほしいという思いから企画されたもの。自身が仕事現場の会話で心がけていることを聞かれ、「例えばお芝居の現場ですと、自分自身もですが相手の方が役作りをされていたりするので、いつ話しかけようか考えてしまうことがあります。でも1つの作品を作るうえで、監督やプロデューサーさん含め、共演者の方とも積極的にコミュニケーションを取っていかなくてはと思っています。20代の時は自分のことでいっぱいだったこともありましたが、そうは言っていられない年齢になってきました(笑)。自分より年下のスタッフの方や役者さんとお仕事をさせていただく機会もかなり増えてきていて、人見知とか言えない。」と話しつつ、過去の経験を交え、「話すタイミングを伺いすぎて機会を逃してしまうこともありました。今は自分のオフィスもあって、そこでのコミュニケーションも積極的にしていかないと物事が動いていかないですし、大変な時ほどたわいのない会話をしてリラックスをすると、糸口になったりすることもあると感じています。」とコミュニケーションの大切さを語った。

同商品のフレーバーは、より清涼感の強いダブルミントとフレッシュで爽やかなシトラスミントの2種類。使用した感想を、「香りや刺激は少なくて、控えめなのですが口の中がスッキリして、持続性もあります。食後や寝る前もですが、疲れて口の中が気持ち悪く感じた時にも気分転換になって良いなと思いました。よりスッキリ感を得たい時はダブルミントにしたりして、使い分けています。」と答えた。

また、柴咲が思う同商品のおススメのシーンは?という質問に、「疲れた時や忙しい時。歯磨きをする時って1人じゃないですか。考え事をしながら歯磨きをしてリフレッシュもできて、良い使い方かなと思います。」とコメントした。

その後、CM撮影時の話題へ―。コンセプトは、普通ならありえないくらいに近づいた状態で会話をする“「超」近距離会話”。柴咲は共演した映画監督・安藤桃子さんの印象を、「共演の安藤さんとは初対面で、いきなりがこれかと(笑)。安藤さんはとてもナチュラルな方。野生児とも言えなくもないおおらかさもあり、人を本質で見るような人だなと思って、初めてでしたが嘘偽りなく楽しみながらお仕事ができました。」と話し、二人がその距離わずか数センチというところまで近づき、ため息をついたり、にらめっこをしたり様々な表現に挑戦しているが、「あまりにも近いと右目を見ていいのか左目を見ていいのか、真ん中を見たほうがいいのか困惑するところもありましたが、二人で呼吸を合わせることができました。」と話した。

CMは9/22(土)より放送される『はじめまして』篇・『マウスウォッシュ』篇・『出た』篇をはじめ、全9パターン。その中でお気に入りを聞かれ、「まず最初は9パターンも撮るんだと思ったのですが(笑)、テンポ感が良くて楽しみながら撮影できました。初めての共演でしたので『はじめまして』篇や、安藤さんが張り切って発言するもの、歌をうたうのも好きです。」と笑顔を見せた。

そして最後に、「この「ブレスラボ」を使って息と会話、コミュニケーションをお仕事でもプライベートでも積極的にしていただけたらと思います。」とメッセージを送った。

柴咲が出演する「ブレスラボ」のCMは、9/22(土)より放送開始。
ぜひご期待ください!

■「ブレスラボ」ブランドサイト