PV

市原隼人 初のミュージックビデオ監督作品、DEVIL NO ID「BEAUTIFUL BEAST」完成!

市原隼人がDEVIL NO IDのニューシングル「BEAUTIFUL BEAST」で、ミュージックビデオの監督を担当していることが発表された。

DEVIL NO IDは世界標準のEDM/HIP HOPミュージックを基盤にした沖縄出身のガールズダンスクルー。今年リリースされた“BANDANA Remix”がSpotify国内バイラルTOP50に2週間連続でチャートインするなど、国内外で話題を集めている。

10/10(水)リリースされる4thシングル「BEAUTIFUL BEAST」は、上田剛士さん(AA=)が楽曲提供&サウンドプロデュース。TVアニメ「バキ」2クールエンディングテーマに抜擢されており、市原は「DEVIL NO ID」×「上田剛士(AA=)」×「バキ」=超カオスな世界観を、映像でプロデュースをしている。

同作でミュージックビデオ監督に挑んだ市原は、「ダンス音楽シーンの歴史を新たに塗り変える可能性しか秘めていない、3人を撮らせて頂き感謝しております。並外れたリズム感とパフォーマンス力。音楽やダンス、現場に向き合う姿勢に脱帽です。まさに沖縄のダイヤ!彼女達の生き様を見届けて下さい!!」とコメントを寄せた。

■DEVIL NO ID「BEAUTIFUL BEAST」
★ミュージックビデオは
★メイキングは