Prey Veng SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ヤマダ タカユキ

山田孝之

メディアMEDIA

INFORMATION

◆最新情報は公式サイトをご覧ください。

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之プロデュース映画「デイアンドナイト」女子中高生試写会イベント!

山田孝之プロデュース映画「デイアンドナイト」の女子中高生試写会イベントが1/17(木)都内で行われ、山田が登壇した。

同作は、山田孝之が一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、山田とは旧知の仲である阿部が企画・主演を務める完全オリジナル作品。そんな本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出す。
監督を務めるのは、ドラマ「100万円の女たち」や映画『7s/セブンス』『光と血』などを手掛け、映画、ドラマ、MV、CM など様々な分野で映像表現の幅を広げ活躍する若手監督の最注目株とも呼び声の高い藤井道人氏。
同世代のメンバーが熱い思いをぶつけ合いながら、昨年11月にクランクインし、秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11 月末まで撮影が行われ、遂にこころ揺さぶる人間ドラマが完成した。

同イベントは、清原果耶さん演じる「大野奈々」の17歳という年齢設定と、17歳を子供から大人社会の入り口に立つ節目の時期として物語に重要な意味を持たせていることにちなみ、ティーン世代の人気雑誌「Seventeen」読者から来場者を募集して行われた。

試写上映後の舞台挨拶では、女子中高生たちの質問に山田が答えるコーナーを実施。
「山田さんは『勇者ヨシヒコ』とか面白いドラマに出ていて好きです。今回は裏方に徹して、物足りなさはありませんでしたか?」という質問に「実は、ただのふざけたオジサンではないんですよ。」と補足しつつ、「物足りないということはなかったです。プロデューサーとしてワンシーンも出ないと最初から決めて、スタッフ・キャストがベストパフォーマンスに近づけるようにサポートすることだけを考えていたので。」と説明。「たまに(現場で周囲を)茶化したりはしていたけど、この現場においてふざけたいな……ということはなかったです。」と振り返った。

裏方に挑戦しようと思ったきっかけについては、「プロデューサーとして映画を作りたい、作らなければいけないと思ったのは10年前ぐらいからで、その当時は経験も説得力も人脈も無くて実現しなかったんですけど、30歳に入ってから自分なりに知識も付いてきた時に今回の話を聞いて。」と話し、「(同作では)『人間の二面性を描きたい』ということで、僕はそういうことを常に考えていて、コメディーとかをやっている時も実は考えているんです。描き方が違うだけで、例えばヨシヒコがモンスターをぶった斬っているけど、あれは魔物たちからしたらどうなのかとか。そういった思いに作品がはまったので、プロデューサーとして参加しました。」と明かした。

続いて、「劇中に風車がよく登場しますが、それが象徴することは何ですか?『考えてない』とかだったら、全然(答えなくて)いいので。」と質問を受けると、あまりに無邪気な物言いに「てめえ、この野郎!(笑)」とツッコミを入れながらも、「藤井監督が初期段階から『風車のある町で撮りたい』『風をテーマにしたい』と言っていたんです。小さな町で起きた出来事で、そこの人たちの人生は大きく変わりましたが、風車は無感情に回り続けていく。社会や世の中は変わらず回っていくことを表現したかったそうです。」と真摯に答えた。

最後は、「先輩の引退で部活のモチベーションが無くなってしまいました。自分自身が成長できていないなと思ったり、他のこと、勉強もしっかりしないといけないと思ったり…。そんな時の気持ちの上げ方を教えてください。」と学生ならではの悩みに答えることに。
山田は、「自分が教えられる立場にないと思っているのかもしれませんが、後輩たちはもっと経験や知識が足りていないので、教えられることは絶対あります。そこは自信を持ってもらっていいと思います。足りないと思うのであれば、先輩たちとの限られた時間の中でとにかく吸収して、少しでも立派な先輩になって、後輩たちを育てようという気になるべきだと思います。そこで自分が諦めてしまうと、自分より優れた先輩に到達しないまま、嫌でも教える立場になるんです。自分もそうだし後輩たちのことを思って努力してください。」と激励。続けて「勉強とかスポーツとかあって本当に大変な時期だと思います。精神論にはなってしまいますが、気合いです。学校のためでもあり、部のためであり、後輩たちのためを思って自分が努力するという風に考えると、1人だけじゃないということにも繋がるし、先輩たちへの還元にもなると思うので、1人じゃないと思うことは大事かと思います。」と自論を述べ、親身になって学生の相談に乗っていた。

映画「デイアンドナイト」は1/19(土)秋田県先行公開後、1/26(土)全国公開。
ぜひ劇場でご覧ください!

【ストーリー】
父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていくーー。

(敬称略)

MOVIE

山田孝之 プロデュース映画「デイアンドナイト」先行上映舞台挨拶!

山田孝之プロデュース映画「デイアンドナイト」の鹿児島先行上映舞台挨拶が1/12(土)薩摩川内市国際交流センターで行われ、山田が登壇した。

同作は、山田孝之が一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、山田とは旧知の仲である阿部が企画・主演を務める完全オリジナル作品。そんな本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出す。
監督を務めるのは、ドラマ「100万円の女たち」や映画『7s/セブンス』『光と血』などを手掛け、映画、ドラマ、MV、CM など様々な分野で映像表現の幅を広げ活躍する若手監督の最注目株とも呼び声の高い藤井道人氏。
同世代のメンバーが熱い思いをぶつけ合いながら、昨年11月にクランクインし、秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11 月末まで撮影が行われ、遂にこころ揺さぶる人間ドラマが完成した。

公開を間近に控え、山田の故郷・鹿児島県にある薩摩川内市国際交流センターほか全5か所で公開記念イベントを開催し、上映後の舞台挨拶に登壇した山田は、「ただいま!」と第一声。会場から大きな歓声が響くと「こういった形で戻ってこれて本当に幸せです。こんなに集まっていただき、映画を観て頂いて本当にうれしいです。」と笑顔を見せた。

本作のテーマは「人間の善と悪」。このテーマは企画スタート時から変わらなかったようで、「『大切な人が目の前で殺められたとしたら、どんな行動をとるだろうか?』とふたり(主演の阿部進之介・藤井監督)に聞いてみると、全員がまったく違う答えになり、『なぜそう考えたのか?』の会話が広がっていった。ということは、こういったテーマの映画を作れば、観た人たちが、自分自身を見つめ直したり、考えたり、友人や家族、恋人と会話するキッカケになると思った。」と語った。

続けて、「俳優さんの芝居がすごかった」「キャステングはどのように?」との声に対して「脚本を作って、この役に合う方は?とキャスティング会議を重ねた。オーディションで決定した奈々(清原果耶さん)は、ひたすら待っていた。」とプロセスを説明、RADWIMPSの野田洋次郎さんが作詞・作曲・プロデュースを行った同作の主題歌「気まぐれ雲」に清原さんを起用したことについては「キレイな声だった。映画の最後は奈々のシーンで終わるのでもうちょっと、補足というか、奈々の気持ちを聞きながら2時間強の物語でキャラクター達に起こったこと表情や感情を思い出してくれる時間になればいいなと思った。」と
明かした。

イベント中には、1/26(土)の公開を控え、一足先に鑑賞した来場者へ「もう一度作品を楽しむため」のポイントについて、「基本的には、主人公の目線で物語を追っていくと思いますが、登場人物の様々な感情が複雑に入り混じる作品にはなっているので、次は別のキャラクターに注目して観てほしいと思います。俳優が芝居をする時、『本編には出ていないシーンをその人物はどうやって生きているか?』ということをすごく考えている。その部分を考えることは大変なのですが、そこが楽しい部分ではあります。そういう見えない部分を考えていただくと、よりそのキャラクターのことが見えてきて楽しめると思います。」とそれぞれの見方を指南する場面も。

最後は、「かっこいいですよ、芝居。俳優は誇れる仕事だと思いました。今回、みなさんの芝居を間近で見て、僕も俳優だと、胸を張って言おうと思いました。」と、俳優としてでなく、プロデューサーとして客観的な視点で現場に参加したことで気づいた想いを打ち明けると、会場からは大きな歓声が響き、イベントは幕を閉じた。

映画「デイアンドナイト」は1/19(土)秋田県先行公開後、1/26(土)全国公開。
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく——。

(敬称略)

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

07月

「猫の恩返し」(東宝)※声優出演、スタジオジブリ
2003年

08月

「ドラゴンヘッド」(東宝)
2004年

06月

「ジェニファ 涙石の恋」(ウィルコ)
2005年

06月

「電車男」(東宝)※主演
2006年

11月

「手紙」(GAGA)※主演

12月

「エラゴン 遺志を継ぐ者」(20世紀フォックス)※主演・声優出演
2007年

06月

「そのときは彼によろしく」(東宝)※主演

06月

「舞妓Haaaan!!!」(東宝)

10月

「クローズZERO」(東宝)
2008年

09月

「イキガミ」(東宝)

12月

「252 生存者あり」(ワーナー・ブラザース映画)
2009年

04月

「クローズZERO II」(東宝)
 
「鴨川ホルモー」(松竹)※主演

07月

「MW-ムウ-」(GAGA)※主演

11月

「大洗にも星はふるなり」(日活)※主演
2010年

06月

「シーサイドモーテル」(アスミック・エース)

09月

「十三人の刺客」(東宝)

10月

「乱暴と待機」(ショウゲート)※主演
2011年

01月

「GANTZ」(東宝)

02月

「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」(東宝)

04月

「GANTZ PERFECT ANSWER」(東宝)

09月

「アンフェア the answer」(東宝)

11月

「指輪をはめたい」(GAGA/キノフィルムズ)※主演
2012年

02月

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

06月

「闇金ウシジマくん」(S・D・P)※主演

09月

オムニバス映画「BUNGO~ささやかな欲望~」※主演
 
「のぼうの城」(東宝/アスミック・エース)

10月

「ミロクローゼ」(ディーライツ)※主演

11月

「その夜の侍」(ファントム・フィルム)
 
「悪の教典」(東宝)
 
「ミロクローゼ」(ディーライツ)※主演
2013年

04月

「らくごえいが」(アールグレイフィルム)※主演

06月

「俺はまだ本気出してないだけ」(松竹)※公開予定

09月

「凶悪」(日活) ※主演
2014年

02月

「土竜の唄」(東宝)

05月

「闇金ウシジマくん Part2」(S・D・P) ※主演
 
「MONSTERZ モンスターズ」(ワーナー・ブラザース映画) ※主演
2015年

05月

「新宿スワン」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

10月

「バクマン。」(東宝)
2016年

01月

「信長協奏曲」(東宝)

04月

「テラフォーマーズ」 (ワーナー・ブラザース映画)

09月

「闇金ウシジマくん Part3」(東宝映像事業部=SDP) ※主演

10月

「何者」(東宝)

10月

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(東宝映像事業部=SDP) ※主演
2017年

06月

「映画 山田孝之3D」(東宝) ※主演

08月

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
(東宝/ワーナー・ブラザース映画)

TV

1999年

10月

「サイコメトラーEIJI2」(日本テレビ)
(~12月)
2000年

04月

「六番目の小夜子」(NHK)
(~06月)

08月

大河ドラマ「葵~徳川三代」(NHK)
(~09月)
2001年

04月

連続テレビ小説「ちゅらさん」(NHK)
(~09月)

07月

「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」(TBS)
(~09月)
2002年

01月

「ロング・ラブレター~漂流教室~」(フジテレビ)
(~03月)

07月

「大好き!五つ子4」(TBS)

07月

「陰陽師☆安倍晴明~王都妖奇譚~」(フジテレビ)

07月

「ランチの女王」(フジテレビ)
(~09月)

08月

金曜エンタテイメント「実録 福田和子」(フジテレビ)

12月

「赤ひげ」(フジテレビ)
2003年

01月

成人の日ドラマスペシャル「はたち-1982年に生まれて-」(フジテレビ)

03月

「ちゅらさん2」(NHK)
(~04月)

07月

「ウォーターボーイズ」(フジテレビ)※主演
(~09月)
2004年

01月

「FIRE BOYS~め組の大吾~」(フジテレビ)※主演
(~03月)

07月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS)※主演
(~09月)
2005年

01月

「H2~君といた日々~」(TBS)※主演
(~03月)

12月

「スタートライン~涙のスプリンター~」(フジテレビ)※主演
2006年

01月

「白夜行」(TBS)※主演
(~03月)

07月

「タイヨウのうた」(TBS)※主演
(~09月)
2009年

05月

「BOSS」(フジテレビ)
(第4話、第5話)
2010年

04月

「わが家の歴史」(フジテレビ)

10月

「闇金ウシジマくん」(MBS/TBS)※主演
(~12月)
2011年

04月

「ANOTHER GANTZ」(日本テレビ)

07月

「勇者ヨシヒコと魔王の城」(テレビ東京)※主演
(~09月)

07月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(MBS)
(~09月)
2012年

10月

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(テレビ東京)※主演
(~12月)
2014年

01月

「闇金ウシジマくん Season2」(MBS・TBS) ※主演

09月

「アオイホノオ」(テレビ東京)

10月

「信長協奏曲」(フジテレビ)
(~12月)
2015年

01月

「山田孝之の東京都北区赤羽」(テレビ東京) ※主演
(~03月)

04月

「REPLAY&DESTROY」(MBS・TBS) ※主演
(~06月)
2016年

07月

「闇金ウシジマくん Season3」(MBS・TBS) ※主演

10月

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京) ※主演
2017年

01月

「山田孝之のカンヌ映画祭」(テレビ東京・テレビ大阪ほか) ※主演

04月

「破獄」(テレビ東京)

STAGE

2014年

01月

ミュージカル「フル・モンティ」
(2014/1/31~2/16 東京国際フォーラム ホールC)

PV

2008年

07月

ORANGE RANGE「シアワセネイロ」

11月

SKB(スケボーキング)「white sonata no.8 featuring PES」
2009年

01月

吉井和哉「ビルマニア」
2015年

01月

水曜日のカンパネラ「小野妹子」

WEB

2011年

11月

「REPLAY & DESTROY」(LISMO Channel)※主演

pagetop

page top
форекс альпари

www.sweet-smoke.com.ua

www.profvest.com